1
/
5

私がRadixで働く理由

初めまして!ちなみです!現在、株式会社Radixで長期インターン生として働いています。

数ある記事の中から私の記事を選んでくださり、ありがとうございます!ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

【まずは簡単に私の自己紹介を!】

・関西学院大学 国際学部 3年生
・実は少林寺拳法で全国大会出場経験があります(笑)
・好奇心の塊(アクセサリー作り・地元でcafé・ホラーナイトゾンビ などなど)
・途上国支援に興味があり、カンボジアで半年間のインターンシップを経験。
・6歳のころからダンスしてます!

まだ生まれて20年ですが、かなりアグレッシブな人生を歩んできました。

そんな私がなぜRadixで働いているのか、どんなことをして、どんな成長をしているのかについてお伝えできればな~と思います!

【なんでRadixに入ったのか?】

自己紹介からも伝わると思いますが、私は昔から好奇心旺盛で、「これがやりたい!」と思った瞬間には、何かアクションを起こしていました。

カンボジアで半年間インターンシップを経験し、2020年の3月に帰国。

そこで私を待ち受けていたのが、コロナでした。

今まで‘超充実’という言葉が似合う生活を送ってきた私は、大学もオンライン授業になり、サークル活動も無くなり、海外にも行けなくなり、、、

大袈裟かもしれませんが、鬱になりそうでした(笑)

しかし、「このままではダメだな~」「何か新しいこと始めたいな~」と思い、ちょうど就職活動を始めていたということもあって、就活に役立ちそうな長期インターンを探すことにしました。

そこで何となくRadixを見つけ、何となくエントリーしてみたのがRadixとの出会いです。
(ここだけの話、説明会に参加するまでSNSマーケティングの会社であることすら知りませんでした(笑))

【今はどんなことをしているのか?】

こんな 「な~んとなく」 でRadixの選考を受けることを決めた私も、入社して6ヶ月が経ちました。

入社当初はカスタマーサクセスというSNS運用をする領域で仕事をしていましたが、4ヶ月目からはインサイドセールス領域の立ち上げを行っています。

インサイドセールスでは、獲得したリードに対してのナーチャリング(顧客のなかにニーズを生み出していく業務)を行い、お客様の商談への期待感を高め、より良い状態でフィールドセールスにバトンタッチする、というような仕事を行っています。0→1も多く、とても価値のある、貴重な経験をさせていただいています。

【Radixで学んだことは何?】

私はRadixでたくさんのことを学びました。

ただ、全部を書いたら長くなってしまうので、そのうちの1つをこの記事ではお伝えします。

私が学んだのは「目的意識」です。

私はこれまでの人生において、大部分を直感で行動していたため、「目的」なんて考えたことがありませんでした。

しかし、Radixで働き始めてから、「なぜこの施策をしているのか?」「なんでこの数字が大切なんだろう?」「このミーティングの目的ってなんだっけ?」と何事に対しても「目的意識」を持つようになりました。

たったそれだけで、ミーティングや仕事をしている時間の濃さも、充実度も変わるんです。

そして、この目的を意識するということは、仕事以外でも重要だと感じています。

Radixに入社し、目的を意識しはじめた頃、「なんでRadixで働いてるんだっけ?」と考え、自分と向き合うきっかけが生まれました。「目的意識」を考えることによって、今まで以上に自分と向き合うようになれたのです。

【Radixという環境について】

みなさんは、「将来なりたい姿」を考えたことはありますか?

私がRadixで働いているのは、「なりたい姿」に近づくためです。

仕事を通じて価値観が明確になり、仕事を通じてなりたい将来像もどんどんアップデートされていく。これは私だけではなく、Radixメンバーも自身の理想像に近づくために仕事を通じて、自分のバリューを最大限に活かしています。このRadixという 「人と向き合う環境」は決してあたりまえではありません。とっても有難いのです。

私を含めRadixメンバーは、今日も目的を果たすために、言い換えるとなりたい自分に近づくために前進します。Radixで働く中で「目的」を考える重要性を学んだからこそ、自身のなりたい姿にも気づくことができました。そして、その姿に近づくことが今では大きな目的の一つとなっています。

【Radixに興味を持ってくれているあなたへ】

この記事を読んでくださっている皆様も潜在的ではあるかもしれませんが、何かに課題意識を感じ、「目的を達成したい!」「なりたい自分に近づきたい!」と思っているのではないでしょうか?

その目的を達成するためにも、そしてなりたい自分に近づくためにも、全力で向き合ってくださる、環境、そして人がココにいます。一緒にココロ踊る日々を過ごしませんか?

株式会社SAKIYOMI's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more