This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

これが最先端のオアシス?

こんにちは。Quipper採用担当の鈴木です。今回は弊社の福利厚生の一つであるフリードリンク制度についてご紹介します。

フリードリンク制度とは

その名のとおり、フリー(無料)でドリンクをオフィスで飲めるサービスのことです。
阪神酒販さんのサービスの一つで2日に一度オフィス内の冷蔵庫いっぱいにドリンクを補充してくれます。

水やお茶などに加え、エナジードリンクや炭酸飲料などの社員一人一人が好みのものを選べる豊富なラインナップです。

<寒い日も暑い日もいつもありがとうございます。>


<種類にもよるそうですが、毎回260~270本のドリンクが納品されるそうです。>

ドリンクはいつくるの?

社員みんなドリンクの入荷を楽しみに日々仕事に打ち込んでいます。

そんなドリンクも入荷のある日、ない日があります。
また、納品の時間も日によって異なるので冷蔵庫から離れて座る社員はいつドリンクが入荷したのかがわかりません。

<冷蔵庫に近くに座っている社員がドリンクの入荷をお知らせします。>


<冷蔵庫付近に行った人が写真を撮って在庫数をお知らせすることも。>

画期的な仕組み

しかし入荷のタイミングは分かっても減りゆくドリンクの残りの本数は冷蔵庫まで見に行かないと分かりません。

そんな悩みも社員の画期的な仕組みによって解消されたのです。
その素晴らしい仕組みとはこちら!


レゴの中に隠されているのは小型のカメラです。(このように安定した形になるまで様々な取り組みがされたそう)
slackのチャネルでbotに呼びかけると、その瞬間の冷蔵庫の写真を撮り、チャネル内のメンバーに共有されます。


<好きなタイミングで冷蔵庫の状況が分かるようになりました>


<タイミングによっては人が映ることも。(ちょうど納品のタイミングでした)>

困っていることがあったらまず技術で解決できないか考えて、
それを実際に試してみるところにTechカンパニーらしさを感じます。

実際にこのカメラで冷蔵庫を見に行く手間が省け、助かっています。

気になることがあったら何かできないか考えてみる、というエンジニアが
たくさんいるところがQuipperのいいところだなと思うと同時に
このような姿勢がよりよいプロダクト作りにつながっているのかなと思っています。


社員が働きやすい環境作り

今後もフリードリンク制度をはじめ、Quipperでは社員が最大限のパフォーマンスを発揮できるよう働きやすいオフィス作りを続けていきます。

オフィスを見学してみたい方、フリードリンクカメラの仕組みが知りたい方も一度オフィスに遊びに来ませんか?

カジュアル面談も実施してますので、ご興味のある方はぜひ募集要項から「気になる」をお願いします!

それでは次のフィード更新をお楽しみに・・・

Quipper Ltd's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings