1
/
5

カジュアル面談担当者座談会 ~医療チーム×人事~

【座談会メンバーのご紹介】

今回の座談会メンバーです!
谷内(左上):2021年1月入社、管理部・人事総務担当
西脇(右上):2019年10月入社、医療サービス部・管理栄養士
守本(左下):2020年8月入社、医療サービス部・管理栄養士
鶴田(右下):2020年12月入社、管理部・人事総務担当

こんにちわ!管理部の鶴田です。今回は、人事と医療サービス部門の採用担当者が集まり座談会形式で話した内容をもとにストーリーを作成しました。医療専門職の募集に応募いただいた際にカジュアル面談を実施させていただくメンバーとなりますので、採用担当者がどんな方なのか知っていただき、参考にしていただけたらと思います。また、実際に働いている従業員の前職の経験や入社に至った経緯等についてもご参考にしていただけますと幸いです!

~座談会~

鶴田:お集まりいただきありがとうございます!                         医療専門職のカジュアル面談を担当する採用担当者について知っていただくために座談会を開催します!

西脇・守本・谷内:パチパチパチ

鶴田:ありがとうございます!ではさっそく座談会スタートです。

①前職の経歴や転職の経緯を聞かせてください!

西脇:では…守本さんからお願いします!

守本:私ですか!!(笑)

私は、前職は小笠原諸島の地方公務員として、小笠原諸島にある病院で管理栄養士として勤めていました。そこで3年半程働いていたのですが、島まで行くのに飛行機が無くて、東京から船で片道24時間かかるんです。東京から医療従事者に来てもらうこともあったのですが、オンラインでできることはオンラインで行った方がコストもかからないのにな…ともやもやすることがありました。そこからオンラインの重症化予防に興味を持ち、できればこのPREVENTで行っている重症化予防を自治体へつなげていきたいと思って、PREVENTに転職しました。

谷内:島!いいですよね!憧れがあります..!

守本:島はとっても良いところでした!では、その流れで谷内さんお願いします!!

谷内:わかりました!

私は、東京で人材系の会社に勤めており、ずっと営業をしていました!飛び込み営業やテレアポ、商談、派遣社員の方のフォローなどを日々しており、その頃は朝と夕方以外は常に外にいるような生活でしたね...!人材会社にいると経営者や人事の方と話すことが多く、仕事を行う中で、私も自分で会社をより良くする仕事がしたい!という気持ちが強くなり人事へのキャリアチェンジを決意したんです!

ちょうど、名古屋に引っ越す機会もあり名古屋×人事で調べた時に、PREVENTをまさにWantedlyで見つけました。もともと社会福祉士の資格をもっていて、医療業界に興味があったため、ここで働きたいと感じPREVENTを希望して入社しました。入社後は本当に毎日慣れないことも多かったのですが、たくさんの方と話して理解を深めていく中で今は少しずつ慣れてきたかなと思います!

では次は...西脇さん!お願いします!

西脇:はい!少し長くなりますがせっかくなのでお話します..!(笑)

高校生の頃、祖母が食道がんになり、抗がん剤治療で食欲低下していた祖母のため、母が管理栄養士から栄養指導を受けている様子を見て、病気で食事ができず苦しんでいる方のお手伝いをしたいと思い、病院の管理栄養士を目指しました!

大学を卒業後、国立病院機構に採用され、生活習慣病の栄養指導や病院の給食管理はもちろん、がん治療における栄養管理・消化器疾患・精神疾患・緩和ケアチーム・栄養サポートチームなどで約6年間臨床経験をつんだころ、昇任するための異動の話が近々あると噂を耳にしました。その時ふと、このままこの道を進んでもよいのか?と考えた時に病院や医療の業界とは別のことも知りたい!!と感じるようになりました。外部のセミナーに参加する中で、様々な職種や業種の方と出会ってたくさんの刺激を受けましたが、それと同時に私は何のために働いているのか、何がやりたいのかわからないままで... 病院での勤務は楽しかったですが、熱い想いは別のところにあるのでは?と感じ始めていたんです!

そこで、経験を活かして新しい経験をしながら働きたいと思うようになり、地元の名古屋で探していた際に、知人からPREVENTを紹介され、まずは応募してみようと思ったのがきっかけです(まさにカジュアルに!!)。

鶴田:素敵なエピソードありがとうございます...!転職時の心境がリアルでイメージができました。                              ちなみに入社後の研修はどんな感じなんですか?

西脇:入社して約1か月間は研修で、糖尿病・高血圧症・脂質異常症を中心に勉強していきました!

疾患についての基本は正直忘れていることも多くあって、特に私が苦手な薬については本当に何度も復習したのを覚えています。前職では、仕事をしながら休みの日に頑張って勉強をして、実践を交えて学んでの繰り返しだったので、業務をしながら勉強できるのはありがたいことだと思いつつ、研修期間にしっかり基本を身につけないと、ユーザー様の力になることができないと考えながら研修を受けていました!

あと、オンラインでのコミュニケーションやPCの使い方は苦戦しましたが、先輩がついてくれていたため、とても心強く何でも相談出来ました。

鶴田:なるほど...ありがとうございます...!  聞いていて、想いがすごく伝わってきました!さすが頼れる医療サービス部のリーダーですね!私の経歴については、以前インタビューしていただいた記事のリンクを張って割愛させていただきます...!



②お互いの部署のイメージを教えてください!

西脇:そうですね。管理部の方のイメージは、「人と人をつないでくれる、愛情深い人」かな。ベンチャー企業は良くも悪くも自由な部分があって、管理部は人事や経理など、従業員に厳しく言わないといけないこともあると思うんですけど、良い部分は残しつつ、悪い部分はみんなのために1つ1つ良くしていきたいという想いが伝わってくるんですよね。とても頼もしくって、いつも甘えてしまっています。

このWantedlyもそうですけど、管理部の人と仕事をするようになってから、実は管理部業務に興味がなかったんですが、最近興味をもつようになりました。それは、こうしてお話ししている鶴田さんと谷内さんが働いている姿が魅力的だからだと思っています。お互いに高めあえる関係性なので、とても心強いです!

守本:「人と人をつないでくれる、愛情深い人」ってすごく分かります!管理部って、なんだかお堅い部署なのかな…パソコンには難しそうなExcelが…みたいな印象だったんですけど(笑)でも実際はそんなことなくて、みんなが働きやすいようにしなくちゃという思いが伝わってきます。なんとなくですが「人に興味がある人たち」というイメージです。これは医療チームとも共通する部分がある気もするのですが、いつも「対人」で働いているからか、やっぱり話してみると柔らかい感じがします。PREVENTの管理部って特殊なんですかね!?他の企業は分からないですけれど、鶴田さん谷内さん含め本当に良い方たちです。愛がある感じがします。(笑)

谷内:そんな風に思っていただけて嬉しいです..!

逆に医療チームの方のイメージは「プロフェッショナル」です!経験はもちろんですが、ユーザーさんとの向き合い方、仕事の向き合い方、そして医療職としてのプライドすべてがプロフェッショナルに感じます。自分自身が先日、体調を崩した際も、病名を伝えると専門性高いアドバイス(もはや指導)をいただけたのもこの会社ならではだと思いました!(笑)

鶴田:そうやって言っていただけると日々の業務をやっていてよかったなと感じます!

PREVENTの医療サービス部の方々は、皆さん医療、重症化予防にそれぞれの強い想いをもって入ってきていて、それを実現するために本当に全力で取り組まれているイメージです。また、管理部門は医療専門職ではないので、西脇さん、守本さんには医療知識についてカジュアル面談のフォローをしてもらったり、よくある質問のQ&Aを作ってくれたりと頼りにさせていただいています!

お二人とも気さくに接してくれて、提案もどんどんあげてくれるので、良い関係性が築けているんじゃないかなと個人的には思っています!

③どういう想いをもってPREVENTで働いていますか?

守本:ユーザーさんに対しては、とにかく幸せに生活してほしいなと思っています。今まで病院や高齢者施設で、脳梗塞を再発してできることが徐々に減っていく姿を見ていたので…。まだ間に合う!って思うんです。お話ししていて情が移ってしまうところもあるんだと思います。

長期的な仕事への想いだと、私はもともと別の病気に関して極めたいと思っていて…その分野の研究をしていきたいです。多分PREVENTでしかできないこともあるのでまずはそれを学びつつ、ゆくゆくはその病気を持つ人たちに、豊かな生活を送ってもらえるようなサポートをしていきたいです。

西脇:PREVENTで働くようになって、管理栄養士としてというより、「西脇」という個人として、この人の人生のために何が力になれるのかと考えるようになりました!歳を重ねれば1つ2つの病気はあると思いますが、病気との付き合い方ひとつで、自分の楽しいことは長く続けることができるし、病院にお世話になる時間も短くできるんです!好きなようにお菓子を食べたい、お酒を飲みたい、その気持ちは私にもすごくわかります..!今は症状が無くても状態が悪ければ、いつ病院に運ばれ、いつ病院から出られない身体になるかわからないんですよね。

私が転職していなければ、出会うことがなかった人たちかもしれない...だからこそ、ご縁があって出会った人たちには、人生幸せだったと言って最期を迎えてほしいと思っています。それはユーザー様もPREVENTで一緒に働く人もそうですし、私が出会った人たちは「人生最高に楽しい!幸せ!」って言って過ごしてもらいたい。そのためには、今できることを一緒に考えることができる、人生の楽しみをまた1つ見つけることができるそんな関わり方ができたらいいなと思って働いています!

鶴田:ありがとうございます!お二人の考え方はPREVENTに興味を持ってくれている方の参考にすごくなると思います!では、管理部パート谷内さんからお願いします!

谷内:はい!私自身としては、一人前になること!を目標にしています。

まずは、人事労務の知識をつけること、そしてPREVENTの人事として会社のことをたくさんの人に語れるようになりたいです!会社全体に関して思うことは本当に今は、高い壁を乗り越えるために全員が全力で走っていると感じます。成長期だからこそ大変な部分もありますが、全員が同じ方向に向かっているとすごく感じています!

鶴田:最後に私ですね。実際のユーザーさんの声を直接聞く機会はないんですが、本当にユーザーファーストで皆さん取り組まれているので、この人たちの力になれたらという想いで働いています!会社が成長期で大変なこともありますが、会社の成長を感じられたときやユーザーさんから感謝のお手紙やお言葉をいただいたときは、直接的ではなくとも、少しでも力になれたのかなと私まで嬉しくなりますね!

座談会終了後…

鶴田:ありがとうございました!入社時期が違ったり、リモートワークも多い中だったりと、改まってエピソードを聞く機会はなかなかないので、皆さんの熱い想いが聞けてとても新鮮でした。内容の濃い座談会ができたと思います!

守本:リモートワークで黙々と仕事することが多いですが、やっぱりお話しするのっていいですね。皆さんの意外な一面も知ることができて良かったです!

谷内:ありがとうございました! PREVENTでは、一緒に働くメンバーを募集しています。カジュアル面談では、私たち4人が担当していますので、ぜひ気楽に話をしに来てくださいね!楽しみにしています!

西脇:最後まで読んでいただきありがとうございました!

PREVENT's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more