This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

TOYOTAを9ヶ月で辞めた僕が、POLに入社してからの9ヶ月を振り返って気づいた「ビジョンと仕事」の話

新卒でトヨタ自動車株式会社に入社後、わずか9ヶ月でPOLにジョインすることを決めた宮崎航一さん(24歳)。POLでは営業部の責任者を経験した後、現在はカスタマーサクセスの責任者を務めています。そんな宮崎さんに、なぜPOLで働くことを選んだのか、そしてPOLで働く面白さとは何かについて聞きました!

TOYOTAを9ヶ月で辞め、POLへの入社を決断

―まず初めに、宮崎さんのPOL入社までの経歴を教えてください。

東京大学の経済学部を卒業して、新卒でTOYOTAに入社しました。海外企画の部署で、売り上げを分析して今後の戦略を考える業務を担当していたのですが、TOYOTAにいたのは9ヶ月ほど。まったく辞める予定はなかったのですが、POLの立ち上げメンバーである松崎から、強く誘ってもらったことが転職のきっかけになりました。

松崎と出会ったのは、大学を1年休学してベトナムのオフショア開発の会社でインターンをしていた時でした。インターンとして同じ時間を過ごしたことで、いつか彼と一緒に働けたらいいなと思うようになりました。なので、POLの話も立ち上げの頃からよく聞いていて、すごく興味を持っていたんです。

自分にとっての“幸せな生活”とは何か

ー大きな決断だったと思いますが、POLへの入社を決めた理由は?

自分がどういう生き方をしたいのかを改めて考えたんです。TOYOTAで働いていると、まわりに同期が700人いて、同じ部署に1つ上の先輩も、5年目、10年目の先輩もいて。10年後の自分がこうなっているだろうという未来が見えてしまいました。TOYOTAで会った方々はこれまで会った中でも一番尊敬できるような人たちばかりでした。幸せな生活が送れる想像はできたものの、果たしてそれが自分にとっての幸せな生活なのかなと。

僕がPOLへの入社を考えた頃は、まだ社員が4人くらい。まさに会社を立ち上げる過程に関われるタイミングでした。これから5年後10年後、POLで何をしているかって今でもまったく想像がつかないんですよね。いくらでも可能性が広がるし、自分自身の未来も作っていけるというところにすごくワクワクしたんです。



自身の価値観と繋がるPOLのビジョンに強く共感

―入社を決めた当初、POLの事業内容にはどんな魅力を感じていましたか?

実は、もともと僕は理系志望だったのですが、金銭的な理由で文系の道を選んだという経緯がありました。東大の入試で数学満点を取ったくらい数学が好きで、TOYOTAは研究や技術が日本で一番強く、それを社会に還元できると思ったことも入社を決めた大きな理由の一つでした。POLは、自分がある種の憧れを抱いてきた理系領域を変えていける会社だというのが、まずひとつありました。

それに、POLが掲げているミッション「Accelerate the future(未来を加速させる)」は、大学時代にある学生団体で僕が掲げたミッションと運命的に同じだったんです。「研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する」というビジョンも、自分や周りの人の生き方を輝かせたいという自身の価値観と繋がっていて、考え方がマッチする会社だと思いました。

地道な営業から経営会議まで、“なんでもやる”

―入社後は、どのような業務をしていたか教えてください。

入社して最初の3ヶ月くらいは、人も少なかったので目の前の仕事をなんでもやるという感じでしたね。ひたすら営業して契約を取って、契約を取った企業のサポートをして……という感じでした。

それと同時に、POLに入ったその週から経営会議にも参加していました。POLは、”全員経営者”という考え方を掲げているんです。自分の上司に満足してもらうための仕事ではなく、このPOLを勝たせるにはどうすればいいのかを考えて働ける。そんな環境に飛び込ませてもらえたのは、すごく良かったですね。

その後、営業部ができ今年5月からはチームメンバーも増えてきたので、営業部の責任者をさせてもらっていました。人を育成しながら成果を出すことにもこだわり、任せられるメンバーが何人も育ったので、3ヶ月ほどしてカスタマーサクセス(CS)の責任者になりました。


優秀な理系人材と企業の、新たな出会いを生み出す

―POLのカスタマーサクセスでは、どのようなことを目指しているのでしょうか。

弊社の「LabBase」は、理系学生をダイレクトリクルーティングできるサービスとして、さまざまな企業の方々に利用いただいています。このサービスを継続的に使っていただくというだけでなく、「LabBase」のファンになってもらえるよう価値を最大化させて届けるというのが、カスタマーサクセスの仕事です。

「LabBase」の本質的な価値は、優秀な理系人材の機会損失をなくすことにあります。旧態依然としている理系研究室や理系採用の領域で、新たなイノベーションや技術革新が生まれるような、新しい出会いを生み出す。それが、POLのカスタマーサクセスにおける、“サクセス“だと思っています。

経営者視点で、ビジョンの達成に邁進!

―最後に、宮崎さんがPOLで働いて感じる、仕事のやりがいや面白さを教えてください。

POLの営業やCSは、単にモノを売るだけとか、ただクライアントの質問に答えるだけとか、そういった仕事では決してありません。「今後の社会を変えていく」と信じられる自分たちのサービスを、必要とするクライアントにきちんと届けることができる。そして、その人たちに向けて、サービスの価値を最大化していく部分を担えるところが醍醐味だと思います。

それから、POLは“全員経営者"を掲げているので、ビジョン達成を目指す経営者目線で働けることも、大きなやりがいのひとつですね。会社と自分のビジョンが一致していれば、自身のビジョン達成に向けて着実に進んでいる実感を得ることができ、それが働く上での幸せに繋がっていると思います。

“全員経営者”のPOLで、一緒に未来をつくりませんか?

メンバー全員が、会社の未来を考える“全員経営者”のスタートアップだからこそ、味わえるやりがいがあります。現在、POLでは複数の職種にて共に働く仲間を募集中!少しでも興味を持ってくださった方、まずは一度気軽にお話しましょう!


カスタマーサクセス
顧客の満足を追求!カスタマーサクセスチームの新メンバーを大募集!
【研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase(ラボベース) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベース https://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、キヤノン、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約140社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している学生は15,000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
新規獲得営業
セールス募集!研究者の価値を最大化し、理系学生の就職活動をサポート!
株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase(ラボベース) http://labbase.strikingly.com/ 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス ◆Lab-On(ラボオン) https://lab-on.jp/ 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア ◆LabBase R&D  https://www.labbase-rd.com/ 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベース 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2018年現在で、三菱重工、Amazon Web Services、パナソニック、本田技研工業、メルカリ(敬称略)をはじめとした約100社の企業様にご利用いただいています。さらに全国にいる当社のインターン生の尽力により、サービスに登録している研究生は7000人を超えました。 【研究者の機会損失を防ぎ、可能性を最大化する】 まだまだ小規模の会社ですが、常に大きな野望を抱き、力を合わせて働いています。多忙な研究生が研究と就職活動を両立させ、機会損失をなくしたい。そして雇用のミスマッチを防ぐため、より多くの企業様のサポートもしていきたいと考えています。今年中には社員数を倍に増やし、各サービスを爆速で改善していく予定です。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/
株式会社POL
オープンポジション
巨大なLabTech市場!チャレンジ心旺盛な方!是非お話聞かせて下さい!!
【研究者の可能性を最大化するプラットフォームを創造する】 株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase(ラボベース) 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス https://labbase.jp/ ◆LabBase X(ラボベース クロス) 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベース https://material.labbase.jp/x/business/ ◆Lab-On(ラボオン) 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア https://lab-on.jp/ 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2019年現在で、キヤノン、パナソニック、本田技研工業(敬称略)をはじめとした約140社の企業様にご利用いただいています。また、サービスに登録している学生は15,000人を超えました。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/ *Forbes Under 30 Asia 2019のHealthcare & Science部門に、注目の若手30名のうちの1名として選出されました。 https://www.forbes.com/under30/list/2019/asia/healthcare-science/#36908dc96c98 *弊社代表加茂がTechCrunch Tokyo 2018 スタートアップバトルにて、バンダイナムコ賞とさくらインターネット賞をダブル受賞した際のプレゼンをご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=LeCFJYE-ldQ
株式会社POL
バックエンドエンジニア
研究で忙しい理系学生の就活をサポート!事業の要を担う開発エンジニア大募集!
株式会社POLは、理系の研究生を対象にした人材紹介サービス、研究者向けのメディア運営などを展開している企業です。2016年に設立されたベンチャー企業ですが、既に複数の事業を走らせています。 《提供中のサービス》 ◆LabBase(ラボベース) http://labbase.strikingly.com/ 全国の理系学生にアプローチできるダイレクトリクルーティングサービス ◆Lab-On(ラボオン) https://lab-on.jp/ 研究に関わるすべての人を対象にした、研究の未来をデザインするコミュニティメディア ◆LabBase R&D  https://www.labbase-rd.com/ 共同研究者を大学問わず検索し、コンタクトが取れるデータベース 【お客様は大手からベンチャーまで多岐にわたる】 サービスが好評をいただき、着実にお客様を増やしてきました。2018年現在で、三菱重工、Amazon Web Services、パナソニック、本田技研工業、メルカリ(敬称略)をはじめとした約100社の企業様にご利用いただいています。さらに全国にいる当社のインターン生の尽力により、サービスに登録している研究生は7000人を超えました。 【研究者の機会損失を防ぎ、可能性を最大化する】 まだまだ小規模の会社ですが、常に大きな野望を抱き、力を合わせて働いています。多忙な研究生が研究と就職活動を両立させ、機会損失をなくしたい。そして雇用のミスマッチを防ぐため、より多くの企業様のサポートもしていきたいと考えています。今年中には社員数を倍に増やし、各サービスを爆速で改善していく予定です。 *株式会社POL 公式サイト https://pol.co.jp/
株式会社POL
株式会社POL's job postings
55 Likes
55 Likes

Weekly ranking

Show other rankings