This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

あの巨大ポケロボくんが・・・"CEDEC2019"にキターーーー!!!【講演資料あり】

2019年も後半に突入!今年も9月4日~6日の3日間、パシフィコ横浜にて、
国内最大のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2019」が開催されました。

なんと今回ポケラボはCEDECに協賛し、出展!
さらに、昨年に続いてエンジニアマネージャーの覚張と、エフェクトアーティストの池田が公募にて採択されたテーマで登壇しました。
今回はその様子をお届けします!

さて、肝心の出展内容ですが・・・


「巨大ポケロボくん」の展示です!!


ポケラボの愛すべきマスコットキャラクターのポケロボくん。
いつもは執務エリアで守護神のように佇んでいるこの巨大ポケロボくんを会場に出張させるべく、
ロボを解体し、六本木から横浜まで移動してもらいました!

耳と手がなくなり・・・

あああ・・・
ポケロボくん・・・(T_T)


と、悲しい気持ちになりましたが、
CEDEC会場では元気ないつもの姿を見せてくれました!よかった。

さらに出展を記念してオリジナルグッズのプレゼントキャンペーンを実施!
ポケロボくんTwitterをフォロー&リツイートで会場先着でオリジナルハンドスピナーをプレゼント!
さらに、後日抽選で、オリジナルQuoカード1万円分を3名様にプレゼント!

※キャンペーン応募期間は終了しました※

ポケロボくん自ら、ハンドスピナーをまわしてPRしてくれました。

おかげ様で初日から「Twitterを見て」や「噂で聞いて」と足を運んでいただく方も多くいらっしゃいました。


また、ポケロボくん横のモニターでは、クリエイティブ部が制作したポケロボくんが活躍するアニメーションムービーを放送。
ポケロボくんのTwitterのキャンペーンツイートで一部確認できます!(フルver.は会場限定)


このムービーは「Spine(2Dアニメーションソフト)を使って3Dっぽい魅せ方をする」という変わった技術を用いています。
3Dを使えば簡単な表現ですが、あえてそこを表現することの面白さや、それを可能にする技術力を追及しているところがウリです。
会場でムービーの説明をすると「面白いですね~!」と言ってくださったり、「えっこれSpine使ってるんですね!?」と驚いてくださったり、様々な反応をいただけました。

さて、そんなCEDEC中日の9月5日(木)は、エンジニアマネージャー覚張とエフェクトアーティスト池田の登壇日!
ハンドスピナー配布の合間をぬって、応援しにいってきました。

もちろんポケロボくんも一緒です。

行列ができており、大盛況!!!
覚張は最後に「ポケラボ~~、オーっ!」と気合のはいった発声を、
池田も「エフェクトは人生だ」と言い放ち、大きな爪痕を残してくれました。

気になる発表内容は登壇資料を公開しておりますので、是非ご覧ください!

SINoALICE -シノアリス- それは必死の「サーバー削減」
覚張 泰幸


こっそり教えます!エフェクトデザインのイ・ロ・ハ
池田 博幸


また、両登壇内容を、SocialGameInfoさんに掲載していただきました。こちらも要チェック!


配布していたハンドスピナーも、3日目のお昼過ぎには怒涛の人だかりができ、

ついに、配布終了!!

たくさんの来場者の方にアニメーションムービーをみていただき、「ポケロボくん」を認知していただくことが出来ました。
Twitterではポケロボくんに声援をおくってくださるたくさんの方も・・・!
みなさん、本当にありがとうございました!

来年のCEDECでも、ポケラボ発で業界内の皆さまに発信していけるよう、
日々開発に向きあっていきたいと思います。

ポケラボでは、引き続きプランナー・エンジニアを中心に一緒に働く仲間を募集しています。
ご興味を持っていただいたみなさん、是非ご応募くださいね!(コーポレートサイトをご覧下さい)

株式会社ポケラボ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings