This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

孤独だったフリーランス時代を経て、Plottのシナリオライターへ【クリエイターインタビューvol.3】

こんばんは、株式会社Plott人事広報の春井です!

今回はクリエイターインタビュー第3弾、シナリオライターのミャーシーにインタビューをさせて頂きました!孤独だったフリーランス時代を経て出会ったPlottでのお仕事や、YouTubeアニメのシナリオを書くことに関して気を付けていることなど語って頂いております!

応募を迷われているシナリオライターの方、シナリオライター志望の方必見です!



ミャーシー 専門学校デジタルアーツ東京にて脚本制作を学ぶ。卒業後は、フリーランスのシナリオライターとして活動を開始。株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント主催「モノコン2018」最終選考選出。講談社主催マガジン×モーニング第三回漫画脚本大賞受賞。11月よりPlott.Inc.にジョインしシナリオライターとして活動。




孤独なフリーランス時代。一人で部屋にこもって執筆するのが辛かった。

ーー専門学校卒業後はフリーランスとして活動されていたミャーシーさんですが、Plottにジョインしたキッカケは何だったのですか?

僕はもともとアニメがすごく好きで。こんな作品を自分で作れたら楽しいだろうなという思いから、シナリオライターを志すようになりました。フリーランスで活動をしていたのですが、一人で毎日部屋にこもってひたすら執筆するのがとても辛かったんです。アドバイスをしてくれる人もいないし、執筆しても自分が面白いものを書けているのかどうかもわからない。自分の成長が感じられなくなってしまったんです。

自分が好きで選んだ仕事なのに、執筆活動を全く楽しめていない。環境を変える必要があると思いました。フリーランスではなく、会社に属して執筆がしたいと思いで求人を探していた時に、Plottの求人を見付けました。YouTubeというこれからもっと伸びていく領域で、新しい形のアニメを自社で全部作っていると知り、「超面白そう!」と思い応募しましたね。


ーーミャーシーさんの面接を担当させてもらったのですが、脚本を書くのがすごく好きなんだなという想いが伝わってきました。エンタメにも詳しくて週3本は絶対映画を見ていたり、執筆活動において音楽の詩からインスピレーションを得たりすると聞いて、とても興味深かったのを覚えています。


今回の似顔絵は弊社イラストレーターインターンの雅ちゃんが描いてくれました!


ーーPlottのシナリオライターとして、現在はどんなお仕事をされていますか?

現在は主に弊社で制作している漫画動画のシナリオ執筆をしています。シナリオは大体1日に1本書き上げるくらいのペースですね。

また、新規チャンネルの企画の仕事も始まりました。これまで1人の作業が辛かった僕ですが、現在はPMの方々と沢山コミュニケーションを取りながら、沢山意見を出し合って、作品をより魅力的にしようと努める時間がとても楽しいし、やりがいがありますね。


ーーそう言って頂けるのはとても嬉しいですね!ありがとうございます!




本気で遊ぶように仕事する。

ーーYouTubeアニメのシナリオ執筆の魅力は何でしょうか?

ストーリーへの入っていきやすさという点が、Youtubeというプラットフォームの特性にありますよね。入り口のハードルが低いからこそ、その入り口から入ってきた方に面白いと思ってもらうこと。他の話も観たい、チャンネル登録もしたい、とよりチャンネルの魅力を知ってもらうこと。これがYoutubeアニメのシナリオ執筆の腕の見せ所であり、やりがいにもなっていますね。


ーー普段のお仕事で意識していることはありますか?

既存チャンネルは過去の動画を沢山見るのも大事ですが、キャラクターを掴むのはやはり沢山書くことが1番です。沢山書いていくことで自然とキャラクターのセリフが出てきたりするんですよね。視聴者の方にキャラクターを好きになってもらいたいので、キャラクターの魅力を出してあげるということを気を付けています。


ーーミャーシーさんの仕事をモチベートするものはありますでしょうか?

本気で遊ぶように仕事をすることですね。ふざけるということではなくて、楽しんでもらえるような作品を作るにはまず自分が心から「楽しい!」と思えなきゃだめだと思うんです。まず作り手である自分が楽しむということだけは譲れません。



ーーPlottのモットーである「楽しまなければ、楽しいコンテンツは作れない」と合致している点ですよね!社員のこういう声を聞くことは、私としてもすごく嬉しく思います!では、今後のPlottでやりたいことを教えてください。

執筆活動に関しては、創作の幅を広げる為にもいろんなジャンルを書いていけるようになりたいですね。あとは自分原作の作品を作ってみたいです!

やりたい事は沢山あるのですが、普段のシナリオライターとしての仕事以外のところだと、自社YouTubeアニメで曲を作って、その作詞をやってみたいです!チャンネルのテーマ曲とか作れたら面白そうだなと!(笑)





ーーそれ良いですね!音楽に関心があるミャーシーさん作詞の曲、是非聞いてみたいです!ミャーシーさんが思う、Plottの強みは何だと思いますか?

YouTubeアニメのチャンネルをみんなで作り上げているところだと思います。Plottのチャンネルは1人では作ることができません。みんなでチャンネルを良いものにできるように、作品をもっと多くの人に見てもらえるように沢山話し合います。

自分1人でやっていたときには気づかなかったことを周りが意見してくれたり、逆に僕からもこうしたほうがいいとか意見を言ったり。一人一人がプロフェッショナルなのでいい作品を作ることができていると思います。みんな同世代ですし、お互いに切磋琢磨し合える環境がここにはあると思います。



ーーでは最後に、Wantedlyを見ている方にひとことお願い致します!

本気で面白いもの作りたい!と思ってる方ならどなたでも気軽に応募してくれたらと思います。一緒に楽しみながら仕事しましょう!


ーーミャーシーさん、ありがとうございました!







弊社では一緒に働いてくれるメンバーを募集しております。

少しでもご興味がある方は是非お気軽にご連絡ください~!




プロジェクトマネージャー
経営者直下!YouTubeチャンネルを裁量権もって創りたい方募集!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数50万人を突破、月間再生回数は2,500万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
シナリオライター/漫画原作者
若手シナリオライター注目!YouTubeアニメのシナリオライターを募集!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数50万人を突破、月間再生回数は2,500万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
YouTubeマーケター
目指せ100万人!チャンネルをグロースさせるマーケターを募集!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数50万人を突破、月間再生回数は2,500万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
イラストレーター
YouTubeアニメ・漫画を描くイラストレーター募集!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数50万人を突破、月間再生回数は2,500万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
イラストレーター、アニメーター
好きを仕事に!絵・動画・シナリオを作りたい方お話しましょう!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数50万人を突破、月間再生回数は2,500万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
株式会社Plott's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more