1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

方法としての、オンラインワークショップ。

以前、ホステルで働いてみたいけど躊躇してしまっている方向けの、ワークショップを題材にした記事を公開しました。

まず、よくいただくお問い合わせの内容を少し振り返ってみましょう。

①ホステルに泊まったことがない。
→ホステルのことをよく知らないので、働くイメージがしにくい。
②英語に自信がない。
→TOEICスコア~点以上、など、条件設定がしっかりしているホステルが多い。
③遠い、出勤日数が不安。
→体力面、時間面(継続してシフトインできるかなど)、の条件が不明確。

話を聞いてみたい、フロントスタッフに加わりたい、とお声がけいただけるのは、運営している施設が魅力的な証拠。すごく光栄なことです。

挑戦してみたいけど、あと一歩が踏み出せない。
そうした皆様に少しでも館内の様子やスタッフとゲストの雰囲気などを感じていただき、最後の一歩を踏み出すきっかけを手にしていただけないか、と思い、これまでにもワークショップを開催していました。


今回の試みは、自分の目で実際にホステルを感じてもらう体験を、オンラインで同じように実感していただくというもの。あちこちの宿泊施設さんが試みているオンライン宿泊とは異なり、あくまで働いている人に主眼をおいたイベントとして開催しました。

案内したのはこの人たち↓

進行を尾崎が担当し、新規開業に現在従事している八尾と、社員インタビューの執筆を手掛ける黒崎に話を聞いたり館内の案内をお願いしたりしながら、2時間弱をかけて弊社のことをお話しました。
終了後に個別面談のリクエストをいただけたり、採用面接のご希望をいただいたり、と反響は上々(具体的な数字は出せませんが、参加された方の半数以上が何らかの形で勤務をご検討いただいています)。

次回は6/14(日)開催予定。
国内各地のホステルやゲストハウスのオーナーさんにご参加いただいて、ホステルの就職相談会ができないかな、なんてことも考えています。

参加したい、という方はもちろんのこと、
一緒にイベント開催したい!
採用を手伝ってほしい!といったご依頼、ご連絡もお待ちしております。

株式会社PLAY & co's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings