1
/
5

想いの「温度」をフォトラクションのオフィスから

*本記事は2020年6月に公開したものです

新型コロナウィルスの感染拡大を機に、リモートワークや不要不急の外出を控えることがスタンダードになりつつある世の中、みなさんも新しい生活スタイルをとりいれているのではないでしょうか。
そんな中、「これからの働き方」をどうするべきか考えていらっしゃる方も多いかと思います。個人でも企業でも働き方やオフィスに関して否応なしに変化が訪れてきている今、オフィスを手放す企業も増えてきていますが、フォトラクションはオフィスを移転し、残すだけでなく拡大する決断をいたしました。

フォトラクションが考えるオフィスとは社員が帰ってきたくなる「第2の家」

私たちとしても、オフィスを移転し残すという決断をするまで時間がかかりました。オフィス不要論が広がる中、オフィスがあることで本当に社員が喜ぶのか、会社のためになるのか、考えに考えました。その中で私たちが大切にしたいと思ったのは、社員がいつでも帰ってこられる場所としてオフィスを持ち続けるということでした。

当社は、「建設の世界を限りなくスマートにする」というミッションの元、テクノロジーを用いて建設業のスマート化に取り組んでいます。
社員一人一人が「建設の世界を限りなくスマートにする」ために、あらゆる角度から可能性を探り、意見を出し合い、議論してきました。フォトラクションのオフィスはいつも社員たちの想いがあふれていました。
緊急事態宣言の発令中は、直接集まって対面しながらのミーティングなどは基本的にはできなかったですが、場所がオンラインに代わってもその熱意は変わることはなかったです。

ただ、対面でもオンラインでも何も違うことはない!と言い切りたいところですが、違いを感じることがありました。それは「温度」という言葉で表現できるのかなと思っています。
リモートワークをされている皆さんの中にも同じようなことを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「温度」っていっても、物理的な温度というわけではなく、その場にいる人の感情や思考のクセ、言葉の発し方や受け取り方、声のトーンや目線、身振りなどによって感じ取る感覚、温度感のことです。良くも悪くも「温度」は「空間」で感じとるものなんだなと思いました。

想いを「温度」で直に感じられる場所こそがオフィスであり、それはオフィスの存在意義の一つなのではないかなと思っています。
もちろん、リモートワークはどこでもつながることができたり、通勤時間が削減されたり、育児や介護をしながら働くことができたりなど、リモートワークならではの良さがあります。
リモートワークという選択肢がスタンダードになった今だからこそ、現実の「空間」であるオフィスがさらに意味のあるものになったのではないかと考えています。

当社の社員に行った在宅アンケートでは、「みんなで会って仕事をするとコミュニケーションが捗りモチベーションが上がる」や「雑談の中でアイデアが生まれることもあったので、その機会が減少してしまったことを寂しく感じる」など、対面でのコミュニケーションを望んでいる声も多く集まりました。
こんな時期だからこそ社員が戻りたいと思える「第2の家」のようなオフィスを作り上げていきたいと思っています。

「ちょっと聞いてくださいよー」から始まる何気ない雑談が、ものすごいサービスを生み出すヒントになることや、熱い議論から導き出された答えが、顧客満足度向上につながることもあります。業務とは関係なさそうな話題でも、そのやり取りによって今までになかったイノベーションが生まれた例は当社でもたくさんあります。
仲間の仕事のスタイルをみて勉強になることもあります。逆に落ち込んでいる人を察して、あえて黙って見守ることもできます。感じた「想い」を紡いで大きな力にすることができると思っています。
建設業界は、熱意を持った人が多くいます。もちろん当社の社員たちも!熱意を持った社員が多いのも当社の良いところだと思います。
そんな熱意を肌で感じ、その想いの「温度」をフォトラクションのオフィスから、建設の世界に広めていきたいと思います。

そして建設業界をITで支援している当社としては、オフィスを拡大し持ち続けることで建設業界を盛り上げていきたいという気持ちもあります。私たちの根本にあるのは「建設の世界を限りなくスマートにする」というミッションです。いつまでもこの気持ちを忘れずに、会社を成長させていきたいと思います。

■これからのフォトラクション

先日発表させていただきましたが、資金調達を終え、新規事業である建設業特化AIを使った建設BPOサービス「Photoruction Eye」をリリースいたしました。今後、スピード感をもって事業を進めていきたいと思っております。オフィスの利点を活かして社員間でコミュニケーションをとり連携して、それを良い形でサービスに反映していけるよう精進してまいります。

6月29日、フォトラクションは汐留イーストサイドビルにオフィスを移転します。
フォトラクションらしいと思ってもらえるようなオフィスに変貌いたします。移転までストーリーは引き続き公開していこうと思いますので、ぜひご覧ください!

株式会社フォトラクション's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more