1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

PR #オフショア開発 パソナテックの挑戦

 News release

パソナテック LogiGearグループと協業
「統合基幹業務システム『SAP S/4HANA®』導入支援サービス」4月開始2020/03/02

「優秀なエンジニアが足りない」、「思い通りのスキルのある人材がすぐに見つからない」。

IT需要が高まる一方で、IT人材が不足する昨今、弊社では、15年の実績によって得られたナレッジを最大限に活かし、企業の人材課題を海外のエンジニアリソースを活用することで解決して参ります。



株式会社パソナテック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 栗本裕司)は、株式会社デジタルハーツホールディングスの子会社である株式会社ロジギアジャパン、LOGIGEAR CORPORATION、 LOGIGEAR VIETNAM CO., LTD. (以下、「LogiGearグループ」)、と協業し、SAPが提供する統合基幹業務システム「SAP S/4HANA®」の導入支援サービスを2020年4月より開始します。 またサービス開始に伴い、「SAP S/4HANA®」の導入に必要な開発やテストを行う「ベトナムSAPセンター」をベトナムのホーチミン、ハノイに4月に開設します。

SAPが提供する統合基幹業務システム「SAP ERP®」は、世界的に高いシェアを誇る製品であり、日本でも多くの企業が導入しています。
一方で、各企業の「SAP ERP®」は個社ごとのカスタマイズ仕様の影響で複雑化しており、SAPが推奨する後継製品「SAP S/4HANA®」への移行には費用と時間がかかるほか、移行するための技術を持つSAPエンジニアが不足していることが課題となっています。

そこでパソナテックは、LogiGearグループと連携し、新たに「ベトナムSAPセンター」を開設し、両社の持つベトナムでの豊富なエンジニアネットワークと技術を活用して「SAP S/4HANA®」の開発・導入から保守・運用をワンストップでサポートしてまいります。
本サービスでは、パソナテックのシステムエンジニアが、システムの設計から開発、保守、運用を行います。またLogiGearグループが独自のテスト自動化ツール「TestArchitecht」を活用し、システムテスト以降の検証を行うことで品質の向上と「SAP S/4HANA®」の導入コストの最適化を実現します。
パソナテックは本取り組みを通じて、SAPを導入する企業をサポートすることで、企業のDX(デジタル・トランスフォーメーション)化を推進してまいります。

『SAP S/4HANA®』導入支援サービス 概要

開設 4月1日(水)

目的 SAPエンジニア不足の課題解決と「SAP S/4HANA®」の導入費用の最適化を実現することで、「SAP S/4HANA®」を導入するユーザ企業をサポートする

内容 【パソナテックの支援内容】
「SAP S/4HANA®」の導入及び、ABAP, Fiori, SCP上でのExtension開発を通じた「SAP S/4HANA®」の要件定義、設計から開発、保守、運用までを行う

【LogiGearグループの支援内容】
LogiGearグループが提供するテスト自動化ツール「TestArchitect」を活用した「SAP S/4HANA®」の導入テストを行う
※本サービスに伴い、「ベトナムSAPセンター」をホーチミン・ハノイに設置します。またハノイのSAPセンターにおいては、ベトナムにおけるオフショア開発に強みを持つ株式会社VTI(https://www.vti.com.vn/company-vti-vietnam/)と共同で運営します。

HP https://www.pasonatech.co.jp/biz/service/sap/

お問合せ 株式会社パソナテック
     sap_sales@pasona.tech

備考 今後、さらなるサービス品質の向上を目的に、要件定義、設計、保守・運用フェーズの各工程に、「SAP S/4HANA®」に関するより専門的な知見を持つアライアンスパートナーの拡充を予定

報道関係の方からのお問い合わせ
株式会社パソナグループ 広報部
電話番号 03-6734-0215

株式会社パソナテック's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings