1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

組織が成す理由には「人」と「ミラーニューロン」が関わっていた!?パソナテックという組織を構成する要素とは・・・

“パソナテックの本気採用”を推進すべく、まずはパソナテックについて、お話できればと思います。

ミラーニューロンの観点からパソナテックを分析し、“いい人が多い”を解明してみました。

今回のポイントは、組織が成す理由には「人」と「ミラーニューロン」が関わっていたということです!!


~内定者インタビュー~

Q;パソナテックって、ご存知でした?  

Aさん;いえ、知りませんでした。スカウトをもらって知りました。

Bさん;私も知りませんでした。

Cさん;僕も知りませんでした。求人の紹介を受けて、一通り受けた後方向性を改めて検討してた際、求人内容を見て応募しました。

Dさん;私は知ってました。社会貢献とかそういった分野でよく耳にしていて、自分の経験を活かして世の中に貢献したいと思って、応募しました。

======

内定者に、パソナテックの認知度調査をしてみました。

認知率は、20%くらいですかね…(涙)(笑)

まだまだ認知度は低い。

でも、興味深いのは、「それなのになぜ入社したのか」ということです。



認知度が高い会社は沢山ある。

そちらのほうが会社としても整っている点も、正直多い。

年収も、うちに比べて好待遇が期待できるかもしれない。

でも、なぜ入社したのか・・・



その質問に対する回答は、全員一致してました。それは、

“人がいい”

ということでした。


内定者はまだ、面接のフローにおいて数名の面接官(現場責任者)や人事しか会っていませんが、

上記のように回答しているのは、入社間もない内定者だけでなく、長く働く社員も同様の見解でした。


プロパーはパソナテックしか知らないので、比較した回答を持っていませんが、

転職者が皆、口を揃えて言う、「人がいい」という。


この、「人がいい」と感じる感覚は、パソナテックを構成するどの要素がもたらしているのか・・・。


色々考えてみました。

ビジョンの浸透? ミッションの明確化? 教育? 研修?・・・


事業の成り立ちやその背景は、その企業にしか無いものですから、そこから出来上がる性格的なところ、つまりビジョンやミッションは、勿論弊社唯一のだと思っています。

組織的に、Pasona Wayとして理念浸透のアクションもとっていますし、そのミッションを担うメンバーは、毎年選抜され、HRと協力して時間をかけて浸透化を図っています。

なので、「人がいいと感じるのはなぜか?」の点で、その浸透化がうまくいっていると考えるのも間違ってはいないと思いますが、個人的に感じるのは、もっともっとシンプルなもののような気がしています。

私なりに分析した結果納得がいったのは、「類は友を呼ぶ」「朱に交われば赤くなる」という言葉をしっかりと理解した時でした。


この「類は友を呼ぶ」「朱に交われば赤くなる」という言葉、意味は皆さんご存知だと思いますが、実はこの言葉、科学的根拠があったこと、ご存知ですか!?

そのヒントが、ミラーニューロンの存在です。

ミラーニューロンとは、鏡を見ているかのように、他の個体の行動を見て、自分自身までも同じ行動をとっているかのように反応をする、高等動物の脳内の神経細胞のことを指します。

例えば、相手が泣いているのを見て自分も涙が出たり、スポーツなどを見て興奮したりするのはミラーニューロンの働きによるものです。自分が体験していなくても、相手の行動を見ただけでミラーニューロンが活性化され、脳内で再現する、という仕組みです。


そこからこの、「パソナテックは人がいい」の要素を解明すると簡単で、

社員とお会い頂いた際、「元気がいいな」「なんか楽しそうにやってるな」と感じられるケースが多く、そこに魅力を感じる方々が集まってくる。

そういう組織で働いていると、自ずと自分もそうなって、それによって組織がドライブしていく・・・

このミラーニューロンへの影響が、応募者への入社動機に結びついているのです。

パソナテックでは「ある特定の人」が集まることで「特定の要素を持った組織を構成」し、その組織がまた、「人を作る」というサイクルを生み出している訳です。


ただ、採用においては、ここをアピールすることがとても難しい・・・

「人がいい会社!」なんてことはどの会社も要素としてある訳で、発信できることなのです。

そう考えると、やはり我々は「見せる!魅せる!」というアクションを通し、皆さんに少しでも知って頂く、感じて頂く活動を、地道にやっていくことが重要だと考えています。

そして、改めて感じるのは、組織としての方向性の重要性と、その組織や事業を作るにあたっての人の重要性です。


という訳で、結局発信方法は同じにはなるのですが、

「パソナテックは、人がいい会社!とよく言って頂ける会社!」

「元気でアクティブにいられる会社!」

「そんな、なりたい自分を表現し、なりたい自分になれる会社!」

です!!!!


株式会社パソナテック's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more