1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

経理の仕事は条件で選べばどこも変わらないと思っていたけど、そうじゃない。入社1年を振り返り。

こんにちは、オズビジョンHRの松澤です。

今日は、昨年2019年にオズビジョンに仲間入りし、経理財務として働く、あおばさんについてこの1年間を振り返って感じていたことや、オズビジョンの経理財務のお仕事内容についてお話し聞いてきました。

《ひとこと紹介》

鬼滅の刃にハマり中のあおばさんは、面倒臭いだろうと思うことも丁寧に説明してくれる優しいお姉さん。柔らかい物腰から、オズビジョンのみんなも相談しやすく、まさに縁の下の力持ちのプロ。本質を突く意見にはいつもはっ!と気づかしてもらうことが多いです。

オズビジョンに出会ったきっかけ、入社しようと思った理由は?

経理財務のキャリアを積めて、かつ自分にとってバランスよく時間をつかった働き方ができる職場を探していたところに、週3勤務でもよいとオズビジョンが言ってくれて。

応募のきっかけは条件面だったのですが、面接の際、他にはない質問が多くて、「変わった質問ばかりですが、私たちは常に自己実現や理念を追究してるところが他社と違うかも。」と言われまして。

特に経理財務って型にはまったことが多いと思っていたのですが、今までと違った考え方で仕事をすることになるかも!おもしろそう!と期待して入社しました。

入社当時、良い面悪い面含め何かギャップや戸惑いなどはありましたか?

性格なのか、職種柄もあるのか、私は物事をマイナス面も考慮して慎重に捉え、ルールに則って動く、ということが今まで多くありました。なので、入社して周りの皆さんが思った以上に俊敏でポジティブ思考なことには結構戸惑いましたね…。

私たちはなぜそうするのか?といったところから考えるミーティングもかなり多くてびっくりしました。

自分の慎重な面が会社に合わず水を差してしまうのではないかという葛藤が生まれましたが、それを相談すると、逆にそういった意見の人もいてくれて助かると思っていると言っていただき、改めて頑張りたいと思えました。


[松澤]なるほど。そんな葛藤も合ったんですね。確かに、目的をとても重視する文化が強いですよね(笑)合う合わないは結構人によって分かれる会社ですね。

オズビジョンの経理にマッチする人とはどんな人?

[松澤]戸惑いも当時感じていた、あおばさんからみて、オズビジョンの経理財務にマッチすると思う人はどんな人でしょうか?

常に最良とはなにか?という視点を持ち続ける方がいいなと思っています。

ポイントサイトは時流の影響もありますし、グループとして新規事業も発生するときがあります。その時々で必要なことはプロジェクトとして対応しますし、今までやってきたこともまだまだ改善の余地はあります。自分も、同じことを繰り返すのではなく、会社にとって、自身にとって、常に良いものを考え続けていける人でありたいなぁと。

入社し約1年経過しますが、現在の仕事内容とやりがいについて教えてください。

オズビジョンの月次業務のメインは一通りさせていただいています。月に1回経営会議があるのですが、経営と関わっていけるところは強くやりがいを感じ、わかりやすくネクストアクションにつながるような資料作成をと心掛けています。前向きに次々と改善すべき課題もでてくるので、退屈することがないのもやりがいですね。

今後、どんな目標を持っていますか?

現在はオズビジョンだけの経理業務を担当しているので、Polletやグループ全体に関われるよう業務幅を広げていきたいですね。もっと、同じチームで働くのじまの業務負担も減らしたいです。各事業の理解も深めて、もっともっと適切な提言ができるようになりたい!と思っています。

久々の出社で、UberEATSについて雑談中(写真左:のじま、左:あおば)

株式会社オズビジョン's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more