This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

#ORINAS Family 03 - 全ての営業さんに読んで欲しい。26歳4社目の私が考える営業としてのキャリアについて。

こんにちは。

明日27歳になるので(めっちゃ個人的 w)、その前に営業職のキャリアについて書いてみようと思います。

私社会人5年目なんですが3回転職をしていまして(今4社目)、履歴書だけだとちょっと警戒されちゃう経歴の持ち主です。

でもそんな自分の履歴書に誇りを持っていまして、仕事を含め今いちばん人生が充実していると感じられる環境にいます。キャリアに悩める営業職の方アラサー女性に向けて、ちょっとでも参考になれば良いなと、僭越ながら私の考えを色々書かせていただきます。


営業職って、良くも悪くもすごく普遍的ですよね。

営業になりたい!と思って営業職になる人もいると思いますが、大抵は大学時代に就活中、色々な会社の説明会に行って会社や事業について説明を受けて、A社とB社とC社に魅力を感じましたと。入社してみたら当たり前にまず営業やりなさいと言われて、なんとなく営業からキャリアが始まった、みたいな方も多いのではないでしょうか?

で、数年経ってその仕事を習得できたときに、一回その先のキャリアを考えますよね。

その会社でマネージャーとか部長とか昇進を目指そうかな、もっと稼ぐためにお給料が良い会社に転職しようかな、ずっと数字を追うのは疲れるからバックオフィスとか専門職に転職してみようかな、とか、人によって考えは違うと思うんですが。

営業って「〇〇ができます!」って言いづらい職種なので、こういうキャリアについての悩みを持つのって当たり前だと思うんですよね。

じゃあ何が営業のキャリアにとって価値があることなのでしょうか・・?


一応申し上げますと、私は意識高い系でも何でもなくて、頭も別に特別良くなければ、何か起業経験があるわけでもなくて、いわゆるフツーの人だと思います。強いていえば、行動力はある方だと思いますが。

で、私は大学卒業して人材系の大手企業に入社し、顧問というアドバイザーの紹介をする新規事業の部署に配属になりました。上司に恵まれ、チームに恵まれ、お客さんに恵まれ、勤務地は新丸ビル!社会人エンジョイしすぎてたと思います。


👆結構控えめにコレ・・笑(前職の皆様昔の写真引っ張り出してすいません w)


でも数年後、私は一度目の恐ろしい病に見舞われるのですね。「飽きちゃう病」です。営業としてある程度仕事がこなせるようになって、結果が出せるようになると、飽きてしまうのですね。(惰性で仕事できる人は良いのですが、それができないのが悩みでもありました w)

だから次は手に職をつけたいと思い、お付き合いのあったベンチャー企業で採用とか広報をやってみることにしました。ただやっぱり営業の方が楽しいな~と思いまして、3か月で新卒で入社した人材会社に出戻りして新規事業の立ち上げに携わらせてもらうことになりました。

1社目も2社目も3社目も、周りの人や環境には恵まれすぎていたと思います。それでもやっぱり発症してしまうんですね。約1年後に「もう組織は向いていないのかもしれない・・」と思い、起業をするために会社を辞めました。

会社を辞めてまず個人事業主になったのですが、起業準備をしながら働かせてもらうことになったのがオリナスでした。私は副業もしていて、時間とか場所にこだわらずにある程度自由な働き方をしたかったので、それを受け入れてくれた代表に感謝でしたね。

で、私は業務委託としてオリナスで営業とか採用を見ることになりまして、代表の大関と働くうちにオリナスの未来にワクワクするようになったんです。5年後の上場を目指して「個人」「会社」どちらも成長していこう、ということで起業準備も副業も一旦辞めて、オリナスにフルコミットすることになりました。



長くなりましたが、営業としてのキャリアで意味のあることって「人間的に成長すること」だと思うんです。営業としての仕事ひとつひとつって、仕事の終わりがあるじゃないですか。でも人間的に成長するって終わりがない。常にアップデートされていくものなので。仕事を通して人間的に成長することが、本当に意味のあるキャリアなんだと思っています。

私もこれまでのキャリアで一貫して、仕事が楽しいと思うのは人間的に成長できるような刺激を与えてくれる人が周りにいたときです。そういう人に出会うチャンスが他の職種よりも格段に多いのが営業職の魅力だとも思います。でもそういう人と会うのって、別にその会社のその仕事じゃなくても会えますよね。

私に今まで足りなかったのは、ひとつひとつの仕事を習得したら成長が終わりと思っていて、その先の人間的な成長を感じられていなかったことだと思いました。だから飽きてしまう。刺激を与えてくれる周りの人に頼っていて、自分で人間的に成長する努力ができなかった。


私、オリナスにジョインして人間的に成長している自信めっちゃあります

この会社としての成長フェーズって、物理的に仕事が毎日違って飽きないというのもあると思いますが、それ以上に人間的に成長しないとその流れに追いつけないんですよね。。そしてそれをアシストしてくれるのが、オリナスの環境であり弊社代表の大関でした。


じゃあ「人間的な成長」って何?

それは書くのは難しすぎるので、是非カジュアルにお話できたら嬉しいです!


すごい真面目な話をしてしまいましたが、普段はこんなかんじなので、気軽に遊びに来てくださいね。

最後にお見苦しいものをすいませんw

オリナス株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings