1
/
5

オレコンが行うテレワークでの取り組み

こんにちは、採用担当のコッスです。


みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

だんだんと蒸し暑い日が続き、

関東は今週末にも梅雨明けの予報です。

夏、大好き。



さて、本日はオレコンが行っている

テレワークに関しての取り組みをご紹介致します


オレコンは、社長含め全社員がテレワークを行っております!

現在、コロナ禍ということもあり

以前よりもテレワークが身近になったことで

『テレワーク』をキーワードに

お仕事を探されている方も多くいらっしゃいます。


オレコンでは、リモートワークでの働き方を手助けするため

評価制度などを伝授するセミナーなども開講しておりますが

その他、リモートワーク実施企業としての活動にも参加しております。

最近では、『テレワーク・デイズ2021』に参加致しました。

テレワーク・デイズ2021


こちらは、総務省、厚生労働省などが実施している活動で

柔軟な働き方を実現するテレワークの全国的な推進と、

2020年東京オリンピック大会の交通混緩和にも寄与するよう

「テレワーク・デイズ2021」を実施しております。

今年のテレワークデイズ期間は、7月19日(月)~9月5日(日)です。

すでに多くの企業が登録を行っております



その他にも、オレコンは『テレワーク先駆者』に選定されております。

テレワーク先駆者


テレワーク先駆者とは、総務省がテレワークの普及や促進を目的として

テレワークの導入・活用を進めている企業・団体を

「テレワーク先駆者」として公表するものです。

オレコンは、2019年(令和元年)に選定されております!!


上記のようにテレワークを推進していることをアピールすることで

テレワーク中心にお仕事を探されている方は、安心して応募することができますし

参加される活動によっては、メディア等での取り上げがありビジネスでのメリットもあります。

また、テレワーク・デイズの実施報告書によると

約8割が「就労者の移動時間の短縮」を成果と効果として挙げ

6割以上が「業務の生産性向上」と「就労者の生活環境の改善」

を成果として認識しております。

上記のように、テレワークによって通勤時間の削減だけでなく

働く方の意識向上などが期待できることがわかっております!

その他、テレワークを行うことで膨大な紙の印刷の必要がなくなり

印刷代金の削減や電気代の削減など、コスト削減にもつながります



【参考資料:テレワーク・デイズ実施報告書

テレワークとは、決してどの企業でも簡単にできることではないのは事実です。

どうしてもテレワークができない仕事もたくさんありますよね。

ただ、せっかく働くのであれば、やりたいことをし、自由に働きたい方も多いはず。

テレワークを推進することで、少しでも多くの方の

働き方や働く場所の選択肢が広がれば嬉しいなと思います ( ´ ▽ ` )ノ

株式会社オレコン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more