This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

入社3ヶ月の新卒インタビュー!ベンチャー企業に飛び込んだ新米PMの本音。

こんにちは!

オープンエイトでHR・採用広報を担当している金成です。

今回は20卒エンジニア若林くんにインタビューを行いました。社会人になって3ヶ月、リアルな本音が詰まったインタビューとなりました。

(20卒なのに入社3ヶ月ってどういうこと?と思った方も多いかと思いますが詳細は記事内にて!)

是非、オープンエイトの希望となる20卒若林くんのインタビューを最後までご覧ください!


OPEN8を選んだ理由。

2019年10月に新卒として入社した若林です。

実は19卒で一度就活をして内定をいただいたのですが、自分の将来を改めて考えたときにプログラミングを学びもう一度就活を行い、20卒メンバーとして同期より一足先に入社しました!



エンジニアとして入社しましたが、大学では情報系の学部ではありませんでした。学生時代はプログラミングに触れたことは一切なく、部活動、サークル、アルバイトに注力をし、キャプテンを経験したり、組織のなかでのポジションをこなすことが多かったですね。どうしたら組織がうまくまわるか、効率的になれるか、個人を動かせるかなどの課題に対して、大学時代を通して取り組みました。

そこでPM(プロダクト マネジメント)をやりたいと思いましたが、小さい頃からものづくりが好きだったこと、良いプロダクトを作るためにはプログラミングスキルも必須だと考え、短い期間ではありますが大学卒業後にプログラミングスクールに通ってアプリが制作できる程度のスキルを身につけました。

当時既にPMに関するポジションを多く経験していたので、ぜひ仕事にしたいと思い、二度目の就活では『エンジニア+PM』としてのキャリアがマッチする会社を探していました。

オープンエイトはベンチャーで変化のスピードが早いなかで、失敗から学びを得て挑戦し続ける前向きな雰囲気/社風があり、自身の前向きで明るい性格とマッチしていると思いました。

面接では社員さんと話す機会が多くあって、質問にも気軽に応えていただいて企業理念や事業内容への共感はもちろん、この環境でなら活躍できるというイメージを持つことができました。

設立5年で新しい事業が続々と立ち上がって実際に成功しているのはもちろん、海外進出も視野にいれて事業を拡大している姿勢にも魅力を感じました。

『世界を豊かにするコンテンツテクノロジーカンパニーになる。』という大きなビジョンにも惹かれましたね。


働き始めて3ヶ月の本音。

今はテクノロジー開発部で、インハウス動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」のテクニカルマネージャーをしています。入社後1ヶ月はコードを書く作業が中心で、2ヶ月目からはPM業務が中心になりました。



VIDEO BRAINにおける開発チームのプロダクトマネジメント、具体的には工数、スケジュール、KPIをチームに落とし込む、次のリリースに向けてどのように進めていくかの管理やクライアントの満足度を上げる施策など幅広い業務を行っています。エンジニアとしてのスキルを磨きつつも希望だったマネジメント業務も早い段階で任されていることにとても驚いています。

入社して感じたギャップは、良い面と悪い面の両方があって、非効率な業務が多くあったり、形骸化されてしまっていたりする作業など実際に働きはじめてから業務に対する課題を多く感じました。ただそれはポジティブな面でもあって、課題が明確なので自分がPMとして改善できるチャンスだと思っています。実際に既にアクションを起こせたこともあり、そこから自分が会社を成長させていると実感できました!


良い面でのギャップは面接でも自由度が高いと聞いていましたが、

想像以上に自由度が高いことですね。笑  


手を上げて発言すれば挑戦ができて、意見を頭ごなしに否定されるようなことはないので萎縮することなく挑戦できています。テクノロジー開発部はスーパーフレックス制度なので自分の生活に合わせた時間帯で働くことができるのもとても大きいです。

もちろんその分、時間管理をしっかり行い、上司と進捗確認を密に行う必要がありますが、新卒社員でも裁量権を持つことができるので、(嘘っぽく聞こえてしまうかもしれませんが、)本当にストレスフリーで働くことができています!

人や働く環境・制度に恵まれていることはもちろん、僕は二度目の就活で本当に自分がしたいことは何か考え抜いてOPEN8に入社したので、当然の結果かなと思っています。

今後はVIDEO BRAIN が成長していくなかでエンジニアがより働きやすい環境を作っていきたいなと思っています。優秀なエンジニアが多い一方、開発環境の課題も多く見受けられます。開発メンバーのパフォーマンスが120%発揮できる環境や仕組みも、PMとして作っていきたいですね。


休日はどんな過ごし方をしていますか?

一人で過ごす時間も好きなので、友人とご飯に行くのは平日の夜にして、土日は自分の時間として一人で過ごすことが多いです。社会人になってからは毎週新しいことをするようにしています!”挑戦”っていうとハードルが高く感じるんですが、もっとラフな感じで体験でもいいし行ったことがない場所にいってみたり。新しいことをすると日々のルーティンが変わって1日がとても充実します。



就活生へのメッセージ

僕は今、仕事が一番楽しくて夢中になることができています。それは二度の就活を通して本当に自分がしたいこと・理想の環境を考え追い求めた会社で働くことができているからです。

学生のみなさんには就活は自分と向き合う大切な機会だと思って、人生の”コンパス”を持ってほしいです。よく聞く言葉ですが、”コンパスを持たずに海に出たら絶対に失敗する。”まさにこの通りだと思います。実際に僕は、一度コンパスを持たずに就活を行って失敗してしまったので。笑

OPEN8ってどんな会社?

みんなが主役になれる会社」ですね。

どんどん上を目指すフェーズで、一人ひとりが欠かせない存在だと感じます。自分の成長が会社の成長にダイレクトに繋がるので学びの場が無限にある場所でもあります。



インタビュアーの感想

今回インタビューを行って、自分が入社した3年前とくらべてものすごく視野が狭くなってしまっていることを痛感しました。そして何よりも会社のことを思ってくれて、仕事に前向きに取り組んでくれる姿が本当に嬉しかったです。

入社して間もないときから自分の仕事だけでなくテクノロジー開発部の環境を改善していきたいという思いが人事としてとても嬉しいですし、今後もその思いは忘れずにいてほしいなと思います。若林くんには今後も定期的にインタビューを行う予定なので皆様も彼の成長を楽しみにしていてくださいね!

株式会社オープンエイト's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more