This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

弊社、代表もプロデユースしている温泉おふろアイドルOFR48です。各店舗で定期ライブを開催中。
株式会社温泉道場は、埼玉県を中心に日帰り温泉を経営している会社です。 http://onsendojo.com/ 全国に日帰り温泉施設はたくさんありますが、他と違うのは、新しいコンセプトメイクとマーケティングによる新業態を創出しているところ。 2013年11月にオープンさせた『おふろcafe utatane』は、カフェと温浴施設を融合させた施設。温泉施設としては珍しく、若い女性をメインターゲットにしています。 また、温浴施設のローカルアイドル「OFR48」もプロデユース。 これは、温浴業界に新たな風を巻き起こしているところです。 http://ofr48.com/ また、居ぬき専門の事業再生に取り組み、初期投資を8割から9割抑えるようにしているのも事業の強みです。 今後は、おふろから文化を発信するという経営理念のもとに温浴施設の事業再生及び温浴施設を中心とした地域活性化事業を行います。温浴施設(観光施設)の店舗開発から運営、広報PR、デザインクリエイティブまで行っていきます。 20代~30代のスタッフが多く活躍しており、今後は温浴施設以外にもキャンプ場やバーベキュー場、コワーキングスペースなどレジャーからライフスタイルを提案する企業にしていきたいと思っております。

Why we do

若いお客様に新しいおふろやさんの遊び方を提案!
おふろから様々な文化を発信するのが我々の使命です。
おふろから文化を発信する! 元来、おふろと言えば3世代で銭湯に通うもの。長く、おふろは地域のコミュニケーションの場としても発展してきました。ところが、家庭におふろが普及していく中で、だんだんとその目的が失われています。わたしたちは、地域のコミニケーションスペースとして、改めて温浴施設の役割を考え、地域のコミニケーション及び文化が集まる場として温浴施設の再生を行っていきたいと思っています。 温浴施設を中心として地域活性化をすることで、地域を元気にする! わたしたちの仕事に関わっていれば、地域活性化に向けた思考とスキルが身に付きます! そんな地域に必要な人材を育成することで、ローカルベンチャーの起業家を増やしていきたい! 起業家の育成を通じて、日本を元気にしたいと思っています!

How we do

経営幹部合宿@新潟(里山十帖)2016です。店舗をプロデユースしていくには、たくさんの観光施設や温浴施設を実際に利用、体験して学んでいくことが重要だと考えております。弊社では、ゲストハウスでの新規事業検討合宿(夢会議)など視察研修やフィールドワークが盛りだくさん!
産学連携でインターンシップや学内講座も実施@utatane 毎年埼玉県内の大学と連携し、観光系ゼミのインターンシップを受け入れています。今年は「ワークショップデザイン論」という講座を産学連携でつくるなど、大学生の就業体験の場としても温泉道場が運営する店舗を評価していただいています。写真はスムージーをつくった共栄大学のみなさんです!
他の温泉施設にはないコンセプトメイクを、社員自らが行っています。また、いい意味でも悪い意味でも完全に仕組み化されていないため、社員の裁量に任せられる範囲が多く、3年ほどで店舗経営のスキルが身につきます。これらは、社員にとって大きなモチベーションにつながっていると思います。 年に2回の『夢会議』。 これは、新規事業の発表会議です。新卒1年目でも参加OKで、会社への提案や新規事業、新店舗の提案など、自分の提案を事業化できる機会を設けています。