1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

セールステック企業のオンリーストーリーが計3.45億の資金調達。新時代のマーケティング"KBM"とは。

昨日、資金調達に関するプレスリリースを出しました!


■概要
株式会社オンリーストーリーは、XTech Ventures株式会社が運営するXTech1号投資事業有限責任組合(東京都中央区 代表パートナー:西條 晋一・手嶋 浩己)と、エン・ジャパン株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:鈴木 孝二)、鉢嶺 登氏を引受先とした第三者割当増資、および複数金融機関からのデットファイナンスを合わせ、総額約3億4500万円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。
なお、本件におきましては、XTech1号投資事業有限責任組合とエン・ジャパン株式会社が共同リード投資家であり、エン・ジャパン株式会社より社長室室長の緒方健介氏が社外取締役に就任を予定しております。

オンリーストーリーとは

オンリーストーリーは『強くて、良い会社、つよいい会社をつくり、一人一人のONLY STORYを実現する』を経営理念に掲げ、BtoB企業のSales支援領域を中心に事業展開をしている会社です。

BtoB企業にとって『営業において自社の商品やサービスを、
決裁者に知ってもらいたい』というニーズが強くあります。
その一方で、中々直接決裁者にアプローチする手法がない状況があります。

そのような中でオンリーストーリーでは、KBM=Keyman Based Marketingという概念で、狙った企業の決裁者まで一気にアプローチするための、決裁者マッチング支援SaaS~ONLY STORY~を運営しています。
http://onlystory.co.jp




より詳細な資料はこちらからご確認ください。

https://only-story.jp/chi-ra-ceo/


調達資金の用途

今後更なるカスタマーのサクセスを目指すために、

・CSを中心としたプロ人材の採用の強化
・プロダクト開発の強化
・更なる提案先企業の登録獲得

を進めて参ります。

今後の展開

弊社は今後もBtoB SaaSとして、Sales tech領域を攻めていきます。
特に『オンライン型×決裁者性高』の領域に特化して、リード獲得を支援するサービスは少ないので、そこを重点的に攻めていこうと考えています。

その上で、最近では営業以外でも、新規事業のニーズ調査や、提携先探し等での利用ケースも増えてきており、経営者とのデータやつながりの、多面的な展開の可能性を感じています。


中長期的には、経営者のデータベースを基軸に、営業以外の、M&Aや与信、R&D等の経営課題全般のマーケットに展開していければと思います。


大変嬉しいことに多数のメディアでも取り上げていただきました🎉

・BRIDGEさん記事

・TechCrunchさん記事

・日経新聞さん記事


まだまだ仲間集めを進めておりますので、ご興味をお持ちいただける方は、

ぜひ一度気軽にお話しましょう!ご応募お待ちしております^^

株式会社オンリーストーリー's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more