This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【お知らせ】2020年版日本における「働きがいのある会社」ランキング 初選出TOP10に入賞しました!

株式会社オンリーストーリー(代表取締役:平野哲也、本社:東京都渋谷区)は、Great Place To Work® Institute Japan(本社:東京都品川区、代表取締役:岡元利奈子)が発表した2020年版日本における「働きがいのある会社」ランキング 小規模部門(従業員数25−99人)において初めてベストカンパニー・7位に選出されました!

*2020年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングはWebサイトをご参照ください。 
URL: https://hatarakigai.info


▼選出のポイント

"「18のクレド」と、「3Q(IQ,EQ,AQ)」を指標として、社内評価をしています。評価が上がることで、ジョブローテーション、出勤数の調整、出勤時間の調整、事業立ち上げ、イベント支援補助金、制度立案(ありがとうカード等)、特別補助(Family story等)、健康支援。上記等、各々が、自分のONLY STORYを実現に近づけられるようになっています。

(2020年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング 小規模部門ページより引用 https://hatarakigai.info/ranking/japan/2020.html#modal-s-07)"

文中に登場する「18のクレド」と「3Q(IQ,EQ,AQ)」というのは、弊社が社内評価の軸として設けている指標です。


▼クレド

このクレドは、オンリーストーリーの一員であれば全員が目指していきたい理想像を元に作成したもの。これらを行動指針として、日々仕事に励んでいます。

経営者と対等に接することが求められる以上、これらを意識して仕事に臨む姿勢や在り方を磨き続けることは必要不可欠!

(常に念頭において仕事をできるよう、PCに貼ったりしています。)


▼3Q

クレドよりもさらに具体的に、かつ行動・成果ベースな指標として扱われているのが「3Q」。IQ,EQ,AQと3つに分かれていて、知力・協調性・逆境力などを総合的に評価する軸として設けています。

この3つのうちどれか一つでは足りないし、どれか一つが欠けてもいけない。オンリーストーリーの社員が目指すのは、これらのバランスが取れた「良さ」と「強さ」を併せ持つ「つよ・いい」人材です!

(全員が必ず毎朝通る玄関に飾っています。)


これらの軸で成果・評価を積み重ねると、個人が会社へ要求をすることができ、会社も個人に寄り添って一緒に考えてくれます。例えば、過去には次のような提案をしていたメンバーがいます。

・ジョブローテーション
・出勤数の調整
・出勤時間の調整
・事業立ち上げ
・イベント支援補助金
・制度立案(ありがとうカード等)
・特別補助
・健康支援


「一人一人のオンリーストーリーを実現する」という合言葉を掲げているオンリーストーリーは、事業拡大とともにこのような自己実現を支援する取り組みを続けてきました。

その中で重要なのは、「成果」と「要求」の順番。「要求」が先にくるのではなくまずは「成果」を出してから「要求」をしよう、というのがオンリーストーリーのスタンスです。名付けて、「成果からの要求」。社会人にとっては当たり前のことではありますが、こうした土台の在り方を身につけることでさらにスキルや知識が影響力を持ってくるんです。

この記事を書いている僕は、この「成果からの要求」にのっとり、正社員×フリーランスの働き方を実現することができました。


『One for all, All for one』という言葉がありますが、メンバー個人の仕事は「for all」のために徹することであり、経営者の仕事は「for one」のために徹すること。それぞれに役割の異なる互いを尊重し、目指す世界観の実現に向けて一緒に頑張っています!

オンリーストーリーの社風や雰囲気にご興味ある方がいれば、ぜひ一度弊社に遊びに来てください!

株式会社オンリーストーリー's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings