This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

強い想いを持って日々を生きる、22歳の本音とは。【社員インタビュー】

こんにちは。オンリーストーリー採用広報担当です!

今回は、2020卒内定者である田邊にインタビューをしました!

==========

田邊 颯

1997年8月13日生。

明治大学 理工学部在学。

趣味は料理と音楽で、休日は毎週料理をしていて乳化にこだわっている。

音楽が好きすぎて一人でクラブで踊ってしまうほど。

==========


オンリーストーリーに入るまではどんな学生でしたか?



かっこよくてお金を稼げる仕事をしたくて、20代で1000万円稼ぎたいと周りや就活時に言っていましたね。でも、これを言うと人事の人はあまり良い反応をしてくれなくて、綺麗事ばかり言われました。

丸くなったというか、最初は尖ってやってたんですけど、こういうのが正解じゃないんだなって思い始めちゃって、それっぽく志望動機を考えて受けの良い感じで面接に臨むかって感じでいったんですけど、全然しっくりこなくて。

でも、ちゃんとそういうのをつくっていったら大手企業とかも内定もらえて。その志望動機って心から思ったことではないのになっていうモヤモヤが残りながらも、給料や待遇のことなどを考えて、「まあいいか」ってなっていたんですよね。

そんな時に、当時働いていたバーに幹部社員の小山が営業に来ていて、「色々な社長さんに会える、面白い会社だから話を聞いてみなよ」と言われたことをきっかけに会社について話をいろいろ聞いて、魅力を感じてたんですよね。

僕の目標である、20代で経営者・1000万円稼ぐってことを叶えられそうだなって思って。

しかも、11人の社員(当時)で約2000人の経営者をマッチングするプラットフォームを運営している、常に経営者と20代の若者たちがお会いしてマッチングを作り上げていることに対して「すげえなこの会社」と感じて。

それで「父親に面白い会社を見つけたよ」って連絡したんですよ。そうしたら取締役の川角とたまたま知り合いで(笑)

実際にオンリーストーリーにきた時に色々お話をさせてもらったんですけど、自分の夢や思っていることをぱーっと吐き出した結果、全てを受け入れてくれて。

しかも、ロジックを立てて夢を達成するために何をすればいいかなどを瞬時に考えてくれて。

オンリーストーリーの人事は只者ではないな…。って感じましたね(笑)


実際、今はオンリーストーリーで何をしていますか?



今はセールスを担当しています。決裁者マッチングを創出する商材を通して、経営において重要な営業・販売の課題解決につなげていくことをしています。

たとえばサービスを販売しようとしても、相手が決裁者じゃなかったらその場で決められることがすくなくて、成約までの道のりが長くなってしまいますよね。それを経営者同士の直接マッチングすることで、ひとつひとつの意思決定のスピード感をあげることができますし、経営者同士ならではの話ができて商材の枠を超えてどんどん話が広がっていくことが多々あるんですね。これが弊社サービスの強みの1つです。

決裁者のアポイントを創出する商材を提供しているだけあって、僕たち自身が営業・提案をさせてもらうのも決裁者の方が多いです。より経営者の思考にあったようなプレゼンをするよう努めるので、様々な会社について勉強しますし、どんな課題があるのかを調べ推測することもするので、僕が目標にしている経営者になるってところに確実に繋がっていくんです。

フィールドセールスって、会う人が必ず自分よりレベルが高いんですよね。なので、薄っぺらい思考だと人間として評価が下がってしまうような気がして。最初は”大学生の自分”が抜けなかったんですけど、レベルの高い人と会っているとその人たちに追いつこう追いつこうと必死になるので、単純なんですけど誠実さとか話し方とか伝える力など、人としてのレベルを高めるための努力を必死にしていますね。

もちろん大変ではあるんですけど、面白いところでもあって、実際両親とか周りにも「変わったね」って言ってもらえたりして、ちゃんと結果出てるみたいです(笑)


今後、どうしたいと考えていますか?


オンリーストーリーは、世間的に見てもレベルの高い商材を扱っている会社さんを紹介していて、そういう良質な会社さんを紹介するプラットフォームを持っているので、世の中の流行や今後の未来を誰よりも予測できる会社だと思ってるんです。

ていうのも、コミュニティって先見性を生む、って言われていて、且つ社長って世の中がこうだからこう動いていこうって感じで、世の中の未来を見ているんですよね。つまり先見性を生み出す要素が合わさった社長のコミュニティだから、より未来を考えやすい環境だと思います。

以前は、ざっくりと経営者になるとか、1000万円稼ぐとか言ってたんですけど、今はどっちかっていうと世の中に最高のビジネスを提供できる経営者になりたいって考えてます。

それを達成するビジョンも見えているので、まずは軸として知識とか先見性の面で色々な社長と交流を持って、あとは人として経営者に追いつけるよう成長していきたいと思ってます。

また、営業の場ではありますけど少しづつ「関係性」がプライベートの話とか商談後のコミュニケーションを通じて結構生まれていると思っていて。自分が何かやりますって時に、意外と助けてくれる人は多い気がしています。何かする時に一人じゃなくて、助けてくれる人や応援してくれる人が多いのは、自分にとって価値のあることだし、この仕事ならではだなと思っています。


最後に一言

先述したようなプラットフォームを持っているからこそ、成長していく兆ししか見えなくて、現在は約2000社ですが、3年後には10000社を目標にしています。

その中で初期のメンバーとして活躍していくことで、間違いなく市場価値という面で成長できますし、若くてメラメラした人しかいないので、環境が素晴らしいんですよね。

なので、熱い想いがあって「市場価値をあげたいな」とか「成長したいな」って思っている人はぜひ気軽にお話を聞きに来て欲しいです!

株式会社オンリーストーリー's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings