1
/
5

What we do

新卒採用マーケットにおけるデータプラットフォーム「ONE CAREER」をWEBサイトとスマホアプリで展開しています。
オンライン企業研究イベントをコロナ禍で開催し、国内最大規模で展開しています。
【人の数だけ、キャリアをつくる。】 あらゆるキャリアデータを通じて、 働く人の「仕事選び」に寄り添い、企業の「採用DX」を実現する。 ミッション実現に向け、下記の事業を展開しており今後もマーケットを変革する新たなサービスを展開していきます。 ◆運営サービス ・求職者向けメディア はじめてのキャリアを選ぶ、就活サイト「ONE CAREER」 https://www.onecareer.jp/ 人生にとってファーストキャリアはたった一度。そして、人はファーストキャリアを選ぶ過程で大きく変化します。ONE CAREERでは、就職活動、そして、はじめてのキャリア選びに必要な情報をオープン化することで、唯一無二の機会に真摯に向き合います。 次のキャリアが見える、転職サイト「ONE CAREER PLUS」 https://plus.onecareer.jp/ キャリア選択は一度では終わりません。転職や副業が当たり前になった現代において、キャリア選択の機会は今後さらに増えます。ONE CAREER PLUSでは、ファーストキャリアに限らず、キャリア選択にまつわる情報をオープン化することで、中長期的なキャリア創りのサポートをしていきます。 ・企業人事向けSaaS 採用DXを実現する新卒採用サービス「ONE CAREER CLOUD」 https://onecareercloud.jp/ 新卒採用に特化したクラウド型サービスです。採用DXによって、人事の業務改善/効率化をお手伝いします。

Why we do

平均年齢29歳。若いメンバーが切磋琢磨しています。
2020年春に渋谷桜丘の新オフィスへ移転しました!
【人生で最も重要な意思決定である、仕事選びに寄り添いたい】 多くの人にとって人生で最も時間を投じる対象は「仕事」。にも関わらず、仕事選びや人材採用では意思決定の基準となるようなデータにアクセスしづらく、HR市場は半世紀以上もの間、勘と経験によって成り立ってきました。 ワンキャリアは、そういった課題をテクノロジーとデータの力で解消することにより、仕事選びの概念と人材採用を変え、採用におけるミスマッチを解消し、世の中の変遷を妨げる障壁がゼロになる世界を目指しています。

How we do

各会議室にもデザインと機能性を重視しています
ソファーやボックス席がある、カフェ風のおしゃれなオフィスです!
【創業5年で国内最大級の就活クチコミサービスへと急成長を実現】 ミッション実現に向け、これまで5年の歳月をかけて徹底してHRマーケットのデータを集めてきました。起点となる新卒採用領域から事業をスタートし、今では1万社以上の企業の採用手法や選考プロセスに関するデータを公開。 ブラックボックスだった市場が今まさにオープンになりつつあり、少しずつ結果が出るようになってきました。 ・上位校学生の95%以上が会員登録。学生から「利用率」「使いやすさ」でNo.1に選出(NewsPicks調べ) ・国内時価総額TOP100社の約50%とお取引。また、外資トップ企業/急成長ベンチャー企業の採用も支援。 「就活サイト」のイメージを持たれている方が多い一方で、企業人事向けのSaaS事業や、長期的なキャリア形成をサポートする転職サービス「ONE CAREER PLUS」も展開しております。 ◆取引先企業(一部抜粋) 三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅、ボストン コンサルティング グループ、ベイン・アンド・カンパニー、野村総合研究所、モルガン・スタンレー、メリルリンチ日本証券、J.P.モルガン、野村證券、東京海上日動火災保険、P&G Japan、ユニリーバ・ジャパン、日本ロレアル、ネスレ日本、電通、博報堂、トヨタ自動車、Google Inc.、JT、リクルートホールディングス、財務省、外務省、経済産業省、サントリー、キリン、ソフトバンク、日本マイクロソフト、アマゾンジャパン、ディー・エヌ・エー、サイバーエージェント、三菱地所、三井不動産、JR東海、日本郵船、関西電力、大阪ガス、他 ※敬称略 ワンキャリアには、世界有数の外資系消費財メーカーにてマーケティング・経営企画を経た創業者の宮下をはじめ、BCGやGoogle、ネスレなどのグローバルトップ企業や、戦略コンサル・ITベンチャー・大手金融機関・マスコミなど様々なバックグラウンドで経験を積んだメンバーが集まっています。 仕事選びの意思決定やキャリアの設計はもっとクリエイティブであるべきであり、そのためにデータがさらにオープンである必要があります。 これからの事業成長に向け、今の我々だけでは成し遂げられない課題をともに乗り越えていく仲間を探しています。