1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

ファンビジネス、コミュニケーションサービスの楽しさと市場可能性。

僕たちはいわゆるファンビジネスの領域で新しい仕組みを構築中です。

最近だとDeNAのShowroomや中国だとYY.Live、もちろん大きい所だとAKB48やジャニーズなどの芸能界もファンビジネス、コミュニケーションサービスと言える所だと思います。

ファンビジネスについては、GCPの高宮さんも2017年の大予測というインタビューで、『残されたフロンティアは「ファンビジネス」だと考えている。ユーザーの母数は小さいが、熱狂的なユーザーがいて、ユーザー1人当たりの課金額が大きくなるというモデルだ。』と答えているようにビジネスとしてもこれから注目されるであろうと考えています。

市場規模としても例えばアイドルの市場は、一昨年7〜800億円程度の市場が今年は1,500億以上の市場規模があると言われており、今後もすごい勢いでの成長が見込まれる、数少ない分野です。

また何より、『“偏愛的なファン”がいる領域に関しては「ファンビジネス」のチャンスがあると考えている。野球、ゴルフ、釣り、アウトドア、映画など幅広いジャンルに展開可能だ。』と同インタビューでも出てくる通り、ユーザーの持つ”熱量”は何者にも代えがたいパワーを持って人を動かしているということを強く感じます。まさに”偏愛的”という言葉がハマるほどです。

私はずっとサッカーをやってきたので、毎年この時期の高校サッカー選手権を見ると胸にこみ上げてくるものがあり、涙してしまうのですが、そんな青春のパワーに近い熱量、いやそれ以上の熱量をユーザーさんから感じることもできます。

このように、『わかる人にはわかるが、わからない人にはさっぱりわからない』というのもスタートアップを伸ばしていく上ではとても大事なので、いち早くこの領域で勝ち筋を見つけていきたいと思っています。もちろん仲間集めという意味では偏愛的なものがない人でも全然大丈夫です。ユーザーマインドの理解一緒に進めていきましょう。

弊社ではエンジニア、デザイナ、プロデューサー、マーケター、ディレクターなど全方位で仲間募集中です。腕に自信のある方で新しい分野でコトを成し遂げたい方、気軽にメッセージください。

まずはお茶かランチでもいきましょう。

籔本 崇  https://www.facebook.com/takashi.yabumto

ラスシア株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings