1
/
5

What we do

デジタルマーケティングノウハウを強みとした事業を展開しています。
Web・アプリのマーケティングノウハウを活かして、クルマ領域の新規事業に挑戦しています。
2021年1月に50億円の資金調達実施を発表し、企業成長を加速中。創業から強みであるデジタルマーケティングのノウハウを武器に、デジタルマーケティング支援/メディア/自動車の3つの領域で事業を展開しています。社会の前提となる事業創造を目指す"事業家集団"です。 【資金調達について】 “若者のクルマ離れ”は幻想、「月額1万円台からの自動車サブスク」運営のナイルが総額50億円の資金調達ーーDIAMOND SIGNAL https://signal.diamond.jp/articles/-/531 【各事業について】 ■デジタルマーケティング事業:10年で1,500社以上のデジタルマーケティングのコンサルティングを実践(顧客例:三井住友カード様、LION様、ベネッセ様など) ■メディアテクノロジー事業:月間1,000万UUのアプリ情報メディア『Appliv』を主軸にしたメディア事業とアドテクノロジー事業を展開 ■モビリティサービス事業:自動車産業のDXに挑む、ネット完結の個人向け車のサブスク『おトクにマイカー 定額カルモくん』を運営

Why we do

代表取締役 高橋飛翔
オフィスエントランス風景
<ナイルの経営理念> -ミッション「幸せを、後世に。」 ナイルは、社会に根付く事業作りを通じ、時代を超えて人々の幸せに貢献し続けます。 -ビジョン「デジタル革命で社会を良くする事業家集団」 情報産業におけるイノベーションは日々生まれ続け、私たちはデジタル革命とも言うべき技術革新・サービス革新の時代に生きています。 ナイルは創業より蓄積してきたデジタル領域における強みを活かし、事業家集団として社会に資する事業を生み出し続けます。 -経営方針「100の事業を創出し、10の事業を世に残し、1つの事業で世界を変える」 -バリュー「全員、事業家」「楽しんでいこう」「戦う友を助ける」 この3つの言葉に共感する社員が集っています。 <創業背景> 2007年1月、ナイルはこの世に産声をあげます。創業者は一人の大学生、当社代表の高橋です。高橋は幼い頃より一つの目標を持っていました。それは"世の中を変えるようなモノを作りたい"という目標。 「幸せを、後世に。」という企業ミッションに表現されているように、私たちは、10年後・20年後に過去を振り返った時、「コレがあったから世の中が良くなった、みんなが幸せになった」と言われるような、社会の前提となる事業を作ることを目指しています。 これまで10年、デジタルマーケティングのノウハウを強みとした事業展開をしてきました。Web・アプリ領域で培ってきたアセットを活用し、今後さらに新しい価値を生み出すべく挑戦のフェーズに入っていきます。その第一弾として自動車領域での新規事業に取り組んでおります。

How we do

チームでディスカッションしながら仕事をします
懇親会など部署を跨いだ交流もあります
■■目指す組織像■■ 「事業家集団」 メンバー一人ひとりが事業家マインドを持ち、壁に立ち向かい挑戦し続けるのがナイルが目指す組織像です。 ■■戦う領域■■ ・Web(BtoBソリューション) ・アプリ(BtoCメディア) ・自動車(BtoCサービス) デジタルマーケティングのノウハウを強みに、BtoB、BtoC双方の領域で事業展開をしております。 ■■働く仲間■■ ・リクルートや外資コンサル出身者、起業経験者、元占い師やフードチャンピオン、2度の育休を経験したママさんなど様々なバックグラウンドを持つメンバーが働いています。 ・平均年齡34歳 ■■働く環境■■ 〇保険・各種手当 ・健康保険(関東ITソフトウェア健康保険組合加入)、厚生年金保険、雇用保険、労災保険 ・各種手当て(在宅勤務手当など) ・通勤交通費支給 ・入社時引越し手当(支給条件あり) 〇その他 ・入社前学習支援(必要に応じて) ◯社内イベント ・全社経営会議 ・設立記念パーティー ・その他:お花見、BBQ、忘年会、達成会など <”生のナイル”を発信するオウンドメディア『ナイルのかだん』 > https://r-blog.nyle.co.jp/ 活躍する社員の様子や、わたしたちのカルチャーなど、毎月更新中です!