1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

会社とサービスについて。2020年の振り返りと2021年に向けて

Photo by Jeremy Bishop on Unsplash

あけましておめでとうございます。

オンライン家庭教師マナリンクを運営している徃西です。

昨年は自分の人生の中でもトップ3くらいに早く、濃かった1年でした。

4月:資金調達の実施
5月:人生初ラジオ
8月:NoSchoolからマナリンクへとリニューアル
10月:iOS/Androidアプリリリース
11月:マナリンクTeachersリリース

会社としては3期目に入りましたが、ようやくスタートラインに立つための準備が出来た1年だった気がします。

需要があるサービスは不格好でも(改善すべき点やトラブルがあっても)転がる。形の悪い球はデコボコしているからスピードはゆっくりだったり、たまに止まったりもするが、徐々に削られて丸くなり速度が上がり、大きくなっていくという言葉をどこかで聞いたことがあります。

2020年はこの言葉にとても共感した1年であり、
使ってくださるご家庭や先生にご迷惑をおかけすることもありましたが総じて良かった1年でした。小さな数値分析,A/Bテスト,改善を行う前にとりあえず上手くいくかどうかの手応え/可能性を感じる瞬間はこういうことをいうのだなと生まれて始めて実感しました。

あと、全然共感されない気がしますが音楽をほぼ聴かなかった気がします。
恐らく大半の時間を誰かと議論したり、ご家庭/先生と話したりする活動が中心だったので自分自身で黙々とおこなう作業が少なかったのかもしれません。これは1つ反省です。来年はもう少し自分の仕事の一部を渡せるような体制にもしていきたいと思います。

マナリンクの成長について。今年はオーガニック成長にこだわって、コツコツ/急がば回れという気持ちで地道にサービスを改善してきました。
これは悪くはないのですが、両輪で行う必要もあったなと反省。
なので当初考えていた数値目標を少し上げたいと思っています。当初の1.5倍〜2倍あたりを目標にします。

組織について。フルタイム3名+業務委託2名の体制で今年はやってきましたが、来年は本格的に採用も強化していきたいと思います。どこをどうすればどうなるかが少しずつ見えてきたので(もちろん失敗も必ずあると思いますが)そこに少しでも早く近づけるように持っていきたいと思います。

2020年も大切に考え、2021年も引き続き大切にしたいことについて。
・顧客第一主義
・オフライン授業でのふんわりとした良い悪い→オンラインで数値で判断できる状態をつくる
・先生の生計をマナリンク1つでまかなえることを目指す
・単なるマッチング(繋ぎ屋)だけではなく、指導力・吸収力が上がるような土壌を目指す

今年は走り切ることはできましたが走りながら考えることは出来なかったので来年はそこを個人的には意識しなければ。

めちゃくちゃ大変なことが多いですがタイミングとしては1番?良いタイミングだと思いますので少しでも興味をもっていただけましたらお気軽にご連絡ください!

株式会社NoSchool's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more