1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

2018年度卒業式の写真です。プログラミング、起業、地域創生、あらゆる分野で自分の夢ややりたいことを実現していきました。
マイプロジェクトアワード2018。N高生と講師陣が一体となって、思い思いのプロジェクトをプレゼンしました。
ー新しい日本を創る人材を輩出するー N高等学校では従来の教育とは異なる教育を提供します。 授業を受ける時間・場所だけでなく、自分の興味のある分野をつきつめるスタイルです。 そして、それに加え「本当のキャリア教育」を提供します。 単に職業の内容と種類を紹介するものではありません。 自分の生き方を考える時間と環境を与えるものです。 いまの高校生は、自分の時間を持っていません。 学校の時間割など自分以外の事柄に日常生活を合わせることで、「自分で考える時間」を持つことができないのです。 この学校では、その時間を存分に与えたい。 そこから同法人は、新しい人材を育成します。 この新しい教育スタイルによって学べる大事なことは多くあります。 数年後、この新しい教育スタイルが高校進学の選択肢として当たり前となり、N高校がそのトップランナーとなっていることが想定されます。 N高校は多様な人材を輩出し、新しい日本を創っていきたいと考えています。

Why we do

心斎橋キャンパスでの「TA塾」。生徒の要望に応じて中学内容の復習を行なっています。
N高生がクックパッド株式会社のインターンに参加した時の写真です。
ー硬直化してきた教育制度に風穴を開け、新たな価値を与えたいー IT革新に伴い、これから社会にでる生徒に求められるものは変化していきます。 今後活躍する人材は、既にある知識をどのように活用するかが問われます。多様な人材確保が求められています。 前例のないことを主体性を持って考え、周りを巻き込みチャレンジする力が求められています。 でも、教育システムは高度経済成長期からほとんど変わっていない。 だからN高校では新しい学習プラットフォームでこれからの未来を担う人材を育成するために、より自由に、やりたいことを見つけ、得意分野を伸ばせる環境をつくります。 N高校なら硬直化してきた教育制度に風穴を開けるだけではなくて、新たな価値を与えることができると思っています。

How we do

教育・出版・広告・ITなど、様々なバックグラウンドを持ったメンバーが、この学校に入ってよかったな。行きたい学校だったな。そう思ってもらえる学校づくりを目指して日々奮闘しています。 教育問題は非常に大きなテーマですが、N高校に入っていただける生徒や親御さんには、とにかくここに来て良かったとみんなに思ってもらいたい。 私たちにはそれを作れる自信があります。