This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

〜世の中の「運転手」を変えたい!!〜 我が社のハイヤー運転手は、確かな技術と絶対の誇りとナンバーワンブランドを背中に背負った職人集団です。 実際に政財界の大物達から必要とされる仕事であり、誰もが聞いた事のあるようなVIP達と長い時間を一緒に過ごし、昔も今も彼らに価値を認められ続ける存在です。 ですが、世間では「運転手」という職業について  「免許さえもってれば出来る」とか、  「他に出来る事がない人がする仕事」とか、  「安い給与でつらい仕事」とか、 良くないイメージがつきまといます。 我々はそれを根底から変えたいと思っています。 「運転手は誇り高い仕事なんだ!!」 我が社のハイヤー運転手は秘書検定を受け、英語を学び、最高レベルの接客を身につけ、圧倒的な地理知識と運転技術を持ち、未経験入社2年目で月給40万円を超える人も多くいます。そして、8割以上が定年まで勤め上げます。 それでいて運転手は多くを語りません。語らずに実行し、認められる事がもっとも高度な接客だと分かっているからです。そんな彼らの仕事から、世の中の「運転手」というイメージを変えたい。それが我々の願いであり、ビジョンです。 〜そもそもハイヤーって何?〜 タクシーとハイヤーは違います。タクシーとはみなさん良くご存知の公共交通機関であり、街中でもよく目にすると思います。対してハイヤーとは、高級個別輸送機関です。つまり、完全予約制の乗り物です。街中では拾えません。手を上げても停まりません。電話して「すぐに迎えに来てください」と依頼しても来ません。 なぜならば、限られたお客様に対して最高レベルのサービスを継続的に提供するものだからです。それだけに、常連のお客様には可能な限り個別のサービスを提供できます。それも運転手の意思一つで様々なことが出来ます。 エアコンの温度や風量を好みに合わせたり、いつも読む新聞をあらかじめ買っておいたり、お客様が会社を出る瞬間に合わせて車を着けたりと、まさにVIPに相応しいサービスを提供します。より喜ばれるサービスの開発と提供、それはハイヤー運転手にしかできません。 あなたにしか出来ないサービスもきっとあるはずです。組織や立場のしがらみから離れ、純粋にお客様の接客を追求してください。