This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【イベントレポ】クリエイティブ室ミートアップを開催しました!

ニジボックスのクリエイティブ室には、約70名が所属しています。リクルートグループの事業会社のプロジェクト業務に携わり、他の拠点で業務していたり、社内にいても全く別の案件を担当していたりと、なかなかクリエイティブ室メンバー同士、顔を合わせて話す機会がない…!そこで今回、社員からの発案で、初のクリエイティブ室ミートアップが開催されました。

会場は、神保町にあるコワーキングスペース。普段ほとんど顔を合わせることのないメンバーも続々と集まり、会場はいっぱいに!合計で30人ほどが集まってくれました。今回は、そのイベントの一部をご紹介します。

チーム力が試される…!?ペーパータワー対決

イベントは、ペーパータワー対決からスタート。ルールは簡単!A4用紙を最大30枚使って、一番高いタワーを作ったチームが勝ち。作戦会議に5分、組み立てに5分。紙は折ったり切ったりしてもオーケーですが、紙以外の道具を使ってはいけません。今回はひつじさんチーム、ねこさんチーム…と全部で6チームに分かれてチーム戦で対決を行いました。

テーブルの上だけでなく、高いタワーをつくるために床でタワーを組み立てるチームも。初めて顔を合わせるというメンバーも多い中で、みんなお互いに協力し合い、団結力を高めてタワーづくりに挑戦してくれました。

終了の合図とともに、それぞれのペーパータワーの高さを計ります。ぶたさんチームは128センチ、キリンさんチームは114センチ、というように1メートル越えは当たり前!

当日の最高記録は、なんと162センチ!身長並みの高さのタワーをつくった、くまさんチームが優勝しました。おめでとうございます!くまさんチームには、商品のお菓子が贈られました。

チームビルディングのゲームとして、最近は取り入れている企業もあるそうですが、実際にやってみるとすごく面白いです!ぜひ、みなさんもチャレンジしてみてくださいね。

異色の職歴話やためになる話がいっぱい!LT祭り

ペーパータワー対決の後は、4組の登壇者によるライトニングトーク(以下LT)を行いました。

それぞれ職域も違えば、関わっているプロジェクトも違い、入社歴もバラバラということで、それぞれの個性あふれるお話を聞くことができました!

1組目の登壇者は、UIデザイナーの河合さん。今年4月に入社したばかりの新人枠としてお話をしてくれた彼女。「趣味をこじらせた結果、海を渡って田舎で暮らした話」と題して、ニジボックスに入社するまでの波乱万丈な経歴について語ってくれました。

生まれも育ちも神奈川県という河合さんの好きなものは、羊とミュージカル鑑賞と日本文化。美大を卒業後、IT系のベンチャー企業に就職し、モバイルゲームのデザインをしていた河合さんですが、羊好きが高じて会社を辞め、1年間ニュージーランドへ。帰国後は日本文化を極めるために、石川県の老舗旅館で仲居さんも経験されたのだそう。
そんなさまざまな経験をした後に、制作に携わりたいとニジボックスへと入社した河合さん。期待の星としてバリバリ活躍されています。

2組目の登壇者は、UIデザイナーの川野さんと松本さん。普段、リクルートマーケティングパートナーズで業務している二人が、リクルートマーケティングパートナーズにはそもそもどんなサービスがあるのか、普段自分たちがどんな仕事をしているのかをお話ししてくれました。


あまり知られていないかもしれませんが、実はリクルートマーケティングパートナーズは、ゼクシィやカーセンサー、スタディサプリを運営している会社です。松本さんはゼクシィ、川野さんはカーセンサーに所属しているとのこと。

サービス開始以来変わらないサービスの色を出しつつ、時代の変化やユーザーに寄り添ったUIを生み出す難しさがある一方で、誰もが一度は目にしたことのある広告やサービスのUI画面などのデザインに携われることが喜びの一つだそうです。

今回もそれぞれが制作したデザイン物を披露し、制作にかける思いなどを語ってくれました。

最後は、映像・イラスト制作グループ所属の宮下さん。昨年の4月、新卒で入社をした宮下さんは現在、映像・イラストチームに所属し、主に動画の構成やデザインを担当することが多いとのこと。事例を交えながら、普段映像チームがどんな業務を行っているのかを発表してくれました。


クリエイティブ室の中で、どんなことをやっているんだろう?という関心を持たれることの多い映像・イラストチームの仕事ぶりを見ることができ、興味津々の会場も大盛り上がりでした!

「いつか組織をまたいだ仕事をしたい」と語ってくれ、LTを終了しました。宮下さん、映像・イラストチームを代表しての登壇、お疲れさまでした!

LTタイムが終了し、クリエイティブ室室長の齊藤さんから総評としてコメントが。総勢70名ほどになるクリエイティブ室の今後の意気込みについてを語りました。


会の終わりは懇親会!今回のイベントの運営メンバーが厳選した写真映え抜群なケータリング料理とドリンクを味わいながら、普段接点のないメンバーとのコミュニケーションも新鮮な刺激となって、トークも一際盛り上がっていました!


今後ますます人数が増えていくであろう、クリエイティブ室。そんな時こそこのようなイベントを開催することに意味がある。そう信じて、ニジボックスでは、今後もメンバー間のコミュニケーションやナレッジ共有が活性化する機会を、積極的にサポートしていきたいと思っています。参加されたみなさん、お疲れ様でした!

株式会社ニジボックス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings