1
/
5

保育士採用といえば「保育士バンク!」を業界の当たり前に。

【経歴】
2016年新卒。派遣会社と人材系のベンチャー企業にて人材紹介立ち上げや企業の開拓、求人広告の運用などを経験後、2020年11月にネクストビート入社。金沢拠点にて、保育士バンク!人材紹介事業部のキャリアアドバイザーを務める。

NBへの入社理由を教えてください

前職では派遣会社と人材系のベンチャー企業の2社を経験しており、「人材×IT」・「社会貢献」という2軸で転職活動をしておりました。

①「人材×IT」
人材業界で働いてきたなかで、集客をするメディアを自社で開発しており、サービスのアップデートが自社でできる会社に強みを感じておりました。ネクストビートには、「保育士バンク!」等の自社で運営しているメディアが多数あることに、とても魅力を感じました。

また、保育業界でトップクラスのシェアを誇っていますが、常に上昇志向でありベンチャー気質という点も惹かれたポイントです。今後も成長してく会社の一翼を担いたい、そしてより良いサービスを創っていきたいと思いました。

②「社会貢献」
これまでも派遣会社やベンチャー企業で採用の一部を担っていたものの、自分の仕事が社会貢献に繋がっているのかという部分については、あまり実感がありませんでした。保育の業界で採用成功するということは、待機児童が減り、共働き世代が増えることによって、日本の働き手不足の解消にも繋がります。また、私の兄や友人の出産などライフイベントが多くなったこともあり、近しい方々へも良い影響を与えることができる仕事だと感じました。

選考に進み始めたタイミングから他の会社はほとんど受けておらず、ネクストビートに決め打ちで動いておりました。ありがたいことにご縁があり、最終面接が終わったその場で内定を頂くことができましたので、その場で受諾させていただきました。

現在の仕事内容を教えてください。

現在、北陸エリアを担当している金沢拠点にてキャリアアドバイザーとして勤務をしております。「保育士バンク!」にご登録いただいた保育士・幼稚園教諭・調理師・栄養士・看護師の方と面談をさせて頂き、希望条件をヒアリングしたうえで最適な求人をご紹介し、面接設定、時には面接同行など、ご入社までのサポートをしています。



仕事のやりがいや喜びを教えてください。

適切なマッチングにより、求職者の入職が決定したときにやりがいを感じます。

クライアント・カスタマーともに関わるアドバイザー次第で、結果は変わります。どちらに対しても誠実に向き合うことで、キャリアアドバイザーとしての介在価値を発揮することができ、良い結果に繋がると思っております。

「nextbeat identity(行動指針)」のどれを最も重視していますか。

「超・Synergy」です。

私が所属している部署は人材紹介の部門ですが、クライアントに対する課題解決を人材紹介だけで考える必要はないと思っております。

求められていること以上の成果を出すためにはネクストビート全体として何ができるのかを考え、行動することが大切です。私自身、別事業部と連携することで求人広告の受注に至るケースも過去にありましたので、引き続き体現していきます。

株式会社ネクストビート's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings