1
/
5

スピード感のある成長のために、まずはとにかくやってみる!

ネクストビート2021年新卒内定者紹介記事。4人目は内定者インターンとして人事で活躍中の浅井千晴さんをご紹介いたします。

【経歴】

浅井千晴 (あさいちはる)
神奈川県出身。テンプル大学 教養学部 コミュニケーション学科。高校生の時、1年間アメリカのオレゴン州に留学していた経験から、大学でも色々な価値観やバックグラウンドを持つ人と関わりたいと思い、文部科学省より「外国大学の日本校」として指定されているテンプル大学に進学。新体操やチアリーディング経験を持ち、柔軟技が得意。

どのような学生時代を過ごしてきましたか?

学生時代はひたすらチアリーディングとアルバイトをしていました。全国大会で絶対に1位を取りたいという気持ちが強かったので、大会前になると「学校→アルバイト→練習→徹夜で宿題」の毎日で死にそうになりながら日々過ごしていました笑。 学生の間に色々なアルバイトを経験したかったので、スターバックス、アパレル、家庭教師、レセプション、サロモ、新規事業のインターンなど、とりあえずたくさんチャレンジしていました。アルバイトを通して、コーチングやマネージメントなど様々な経験ができたと感じています。

どのように就職活動を進めていましたか?

もともとは航空系を志望して就職活動を進めていました。しかし、新型コロナウイルスの影響で航空業界が採用中止になってしまった事をきっかけに、6月頃から就活の軸を全て考え直し、就職活動を再スタートさせました。そこからは、新卒に与えられる裁量権の大きさと得られるスキルの幅広さを軸に、成長できる環境を求めて業界は絞らずに幅広く企業の説明会や選考を受けていきました。

ネクストビートへの入社の決め手を教えてください!

とりあえずやってみる"output first"の考え方など、ネクストビートの企業文化が私らしいと思ったからです。また、先輩方から「裁量権しかない環境だ」と聞いて、ここなら絶対成長できると思いました。最後の決め手は、最終の社長面接後での出来事です。1次面接のときからお世話になっていた当時の新卒採用担当の野田さんに、この会社を選んで働く覚悟があるかを聞かれ、意思決定をするとその場で三原社長のところへ行き内定かどうかの確認をしてくださいました。その時に、スピード感とネクストビートの雰囲気に運命を感じ、ここで働こうと決めました!

入社後にチャレンジしたいことを教えてください!

入社後は、人事、採用に関わっていきたいです!もともとアルバイトでマネジメントやコーチングの経験をしているということもあり、人と関わっていくこと、人を知ることが好きだからです。これからどんどん成長していき、人数も規模も拡大していく環境で、一緒に会社を大きくするという高い志をもったネクストビートらしいメンバーを集めていきたいです!

最後にこの記事を読んでいる学生へ一言おねがいします!

就職活動をしていて、迷ったり悩んだりすることがたくさんあると思います。私もそうでした。正解なんてやってみないと分からないと思うので、色々な可能性を自分で広げてみてください!様々な企業の説明や、色々な人の経験や話しを聞いたりしてみてください!その中にきっと「こんな会社で働きたい、こんな人たちと働きたい」と思える企業があると思います!なにかお手伝いできることがあれば、相談などなんでも聞くので、ご連絡ください!

▼浅井千晴さんマッチャーリンク
https://matcher.jp/obogs/0409b80be074

株式会社ネクストビート's job postings
54 Likes
54 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more