This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

有名ファッション系上場企業を辞めて、日本から飛び出しちゃいました。

自己紹介

Iori Kasama(笠間伊織)

10月10日生まれ てんびん座 AB型

経歴

株式会社ワールドで12年、販売、店舗マネジメント、PR、VMDを担当。

株式会社Markstylarへ転職、VMD、販促、PR、WebPRを担当。

現在はNexSeedでマーケティングを担当。

私が海外を選んだ理由

きっかけはファッション、そして幼い頃に抱いた夢

叔母がファッション関係の仕事をしていたこともあり、幼い頃からファッションに興味を持っていました。当時は叔母の仕事場に良く遊びに行き、ニットを編む毛糸やきれいな生地、スケッチブックやミシンなど、服を作るための道具を見て、いつもワクワクしていたことを覚えています。

叔母は私や弟のために、服を作ってくれたこともありました。叔母が作ってくれた新しい服を着る度、胸が踊り、幼心に叔母の仕事に強烈な憧れと誇りを感じました。そんな叔母の影響で、将来は絶対ファッション関係の仕事をすると決めていたんです。

ファッションの虜になった私は、ファッション系の雑誌を読み漁ったり、ルーツを調べたり、とにかくファッションに夢中になったんです。自然と海外のファッションへも興味がわき、海外でファッション系の仕事をすると決めていました。

今思うと、変わった子供だったと思います笑

それからは大学で英語を専攻し、ロンドンへ留学もしました。ただ、日本の大学で勉強した英語が全く通じなく、周りのイギリス人学生についていけなくなり、結局日本に帰国したんです。そのまま大学卒業後は日本でファッション系の企業に就職しました。

就職してからは、英語や海外に関わることは少なかったです。たまに海外出張がありましたが、自分が思い描いていたものとは違い、休日や有給を利用して積極的に海外旅行していましたが、次第に海外への気持ちが大きくなっていったんです。

「もう今行くしかない!」って思いました。

前職を辞め、本格的に海外の仕事を探しはじめたんですが、今までファッションしかやってきていなかったし、英語も自信がなかったので不安でした。

苦手意識を持ち続けてきた英語と年齢。それに、ファッションしか経験してきていない私が、何ができるのだろうか、、、という不安。でも、海外に出るなら、今しかない!という思いが強かったと思います。

女性なら何かをするときに必ず気になるのが「年齢と将来なりたい自分」だと思うんですけど、海外に思い切って出てみたことで、それは全く関係ないと感じました。もちろん、早ければ早いほど様々なことの吸収力は高いと思います。

でもモチベーションと努力で補えることはたくさんあるとも感じています。それから、目的が決まった状態で海外に出たので、回り道をする必要がなく、直線的に目的に向かっていける。私にとってはそれは大きなメリットでした。

WantedlyでNexSeedに出会い、「Webマーケティング」の募集をみて、これまでの経験が何か役に立ちそうだと思い応募しました。ファッション業界からは離れてしまうけど、本当にやりたかったら自分でできる自信があったので、入社を決めました。

今は入社して本当によかったと思います。

NexSeedってどんな会社?

NexSeedは私にとって居心地の良い場所。

あ、でも決して「楽」とかって意味じゃない居心地です。仕事はハードですし、英語でコミュニケーションをとらなければいけないので、正直大変なことのほうが多いです。

ただ会社には、コミットメント力が高いメンバー、スキルやマインドが高いメンバーが多く、なにより思いやりの気持ちが強いんです。代表の高原はじめ日本人メンバー全員が家族・友人のようで、もちろん仕事に関してはストイックなので、良いワークメイトでもあります。

海外で生活すると自然に日本人間の絆は強まると思いますが、ネクシードは特に強いですね。今一緒に働いているメンバーはみんな個人の夢・目標を持っていて、それに対してもすごく意識高いです。私にとっては、こうゆう意味で居心地が良いんです。

それから、フィリピン人メンバーとの仕事も楽しいです。現在、約70名ほどのフィリピン人が在職していますが、とにかく明るくてポジティブで、いつも笑顔で仕事をできているのは彼らのおかげです。

あと個人の夢や目標に対して協力的な会社です。社員一人ひとりが、夢に近付けているのが実感して働ける会社だし、自分だけの夢実現だけじゃなく、メンバーの夢実現に対しても本気で考える組織って素敵だと思います。もちろん結果にこだわるので、そこはコミットしてますが。そんな切磋琢磨し合えて、思いやりを大切にする会社です。

これからNexSeedでどんなことをしていきたいか?

現在のNexSeedでしたいことと、将来していきたいことの2つあります。

直近はやっぱりNexSeedブランドを世界に広めていきたいですね。現在は日本と台湾だけですが、ロシアやベトナム、中東、ヨーロッパまで、どんどん広げたい。

学生だけじゃなく、社員やオフィス内のグローバル化、会社もセブだけじゃなく世界各地にあったら面白いと思います。もっともっとグローバルな会社にしていきたい。

それから、自分のビジョンとしては、ファッションで社会貢献をしたいと考えています。

フィリピンに来てわかったことですが、フィリピン人はおしゃれが大好き。特に女性はお給料のほとんどを洋服につぎ込むほど、自分をきれいに見せることが大好きです。みんな自撮り写真大好きで、バンバンSNSで投稿してます笑

また、フィリピン人だけでなく、おしゃれは女性の心をどんなに貧しくても豊かにします。特にアジアだと発展途上国も多いため、裕福でない国も多く、自分でしたいことができない状態ですし、もっと女性が自由に楽しめる世界にしていきたいです。今まで培ったファッション業界での経験と、ゆくゆくは現在のマーケティングスキルを活かして、海外ファッション事業を展開していきたいと考えてます。

最後に

海外に飛び出したことで、考えがかわったこと、今までより視野が広がったことがたくさんあります。

もちろん、日本の良いところも感じてますが、今は海外にでたことでこれまでの自分より成長しているのを日々感じています。狭かった視野が広がり、受け入れられなかったことが受け入れられるようになり、いらないものをそぎ落として荷物の少ない生活は快適です。「シンプルイズベスト」です。

もし、海外にでようか迷っていたら迷わず、出ることをお勧めします。単純に迷っている時間って勿体無いじゃないですか。

必ず想像以上の世界が広がっていて、思い描いた理想の未来を作ることができると思います。

NEXSEED INC.'s job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings