1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

【採用に関するお知らせ】コロナ禍で注目されるパラレルワーカーの全社採用が決定!〜働き方が多様化する中、雇用の最適化を図り企業の成長を加速〜

みなさん、こんにちは!
ニューステクノロジー広報担当の林です。

新型コロナウイルスの感染拡大も続きますが、皆様いかがお過ごしてしょうか。
ニューステクノロジーでは、現在「ハイブリット型勤務」を実施し、リモートワークと出勤の両方に対応できる体制を採用しています。生活環境やライフスタイルも変化する中で、社員が生き生きと働くことができる環境作りを進めています。

本題に入りますが、本日は採用に関して、皆様にお知らせがございます。タイトルに記載している通り、この度新たにパラレルワーカー(複業人材)を採用を開始することになりました!

以下より、パラレルワーカー採用開始の背景や概要を簡単に説明させていただきます。

パラレルワーカー採用開始の背景

新型コロナウイルス感染拡大の中、雇用や働き方は急速に変化しました。各業界への経済的打撃により、職場・職種・働き方の変更を余儀なくされた人もいれば、リモートワークの拡充に伴い、これまでの通勤時間がなくなり、時間を有効に活用できるようになった人もいます。このように多様化する環境の中で、従来の雇用形態ではなく個人が自律的に働き方を選択し、実行できる仕組みを構築することが強く求められており、副業やパラレルワーカーの採用を進める企業が増加しています。

その中で、パラレルワーカー(複業人材)という新しい働き方が注目されています。パラレルワーカーとは、本業だけに依存せず、複数の仕事やキャリアを持つ労働者のことを指します。パラレルは「平行」という意味を持つ英語で、このようなキャリアを「パラレルキャリア」と呼ぶそうです。

ニューステクノロジーでは、広告事業を軸に新規事業や新サービスの開発を進めており、幅広い知識・経験・実績のある人材を必要としています。パラレルワーカーを全社採用することで、外部人材との新たなコラボレーションを実現し、高度な知見や経験を取り入れ、企業の成長を加速していきたいと考えております!

パラレルワーカー採用の概要

パラレルワーカー採用開始にあたり、株式会社コーナーが運営する「人事・採用のパラレルワーカーシェアリングサービス」の導入を決定しました。採用に向けて、必要な人事周りの課題の洗い出しから、制度設計までの仕組み作りを依頼することで、環境やライフスタイルの変化に対し、柔軟に対応可能な組織を目指します。幅広い職種での採用を予定しておりますが、一部以下にて紹介させていただきます!
興味のある方は、ご応募もお待ちしております。

パラレルワーカー募集中の職種(一部抜粋)

・新規事業開発SDGs

新規事業開発(SDGs×広告)
SDGs×広告領域のサービスを一緒に開発・立ち上げをお任せします!
届けたい生活者に合わせた動画クリエイティブ制作から、実際に届けるためのWEB動画広告運用、そして自社サイネージメディアを通じたオフラインでの訴求まで、つくる所から、とどける所まで、一気通貫で動画マーケティングのサポートを展開。 クリエイティブ・アカウント・メディアの各事業のソリューションを掛け合わせる事で動画マーケティングの価値を最大化していきます。 【GROWTH/COVER】 東京都内最大規模のモビリティメディア『THE TOKYO TAXI VISION GROWTH』を提供。タクシーという完全なるプライベート空間にて動画広告、動画コンテンツを配信。2020年6月より新たに東京を中心とした高級ヘアサロン専門のサイネージ・メディア『THE TOKYO SALON VISION COVER』をローンチ。美容感度の高いサロンユーザーに特化した広告コンテンツやメディアコンテンツを配信。 【HOLONIX】 生活者の視聴態度、メディアに合わせた動画クリエイティブを制作。企画立案から撮影・制作、広告運用中の修正までサポート。CM、WEBCM、アーティストPV、各SNS向け動画まで、幅広い案件に対応。 【UNION】 ブランディング目的の動画広告運用から、ダイレクトレスポンス領域まで目的に合わせたメディアプランニングと広告運用を提供。再生回数だけではない、動画を見た生活者のアトリビューション分析まで、クリエイティブとの掛け算でPDCAを回していきます。 <ベクトルグループについて> 「世の中にいいモノを広め、人々を幸せに」という理念のもと、上場企業で8期連続25%以上利益成長を果たす、PR業界で国内No.1、世界16位のPRコンサルファーム。成長率は世界TOP70位の中でNo.1。(2018年度、第三社機The Holmes Reportによる調査) 西江社長は2016年度、「世界で最も影響力のあるPRプロフェッショナル」に選出されており、着々と海外進出も進めています。
株式会社ニューステクノロジー

・新規事業開発OMO

新規事業開発(OMO領域)
OMO領域の新規事業開発を担っていただけるリーダー募集!
届けたい生活者に合わせた動画クリエイティブ制作から、実際に届けるためのWEB動画広告運用、そして自社サイネージメディアを通じたオフラインでの訴求まで、つくる所から、とどける所まで、一気通貫で動画マーケティングのサポートを展開。 クリエイティブ・アカウント・メディアの各事業のソリューションを掛け合わせる事で動画マーケティングの価値を最大化していきます。 【GROWTH/COVER】 東京都内最大規模のモビリティメディア『THE TOKYO TAXI VISION GROWTH』を提供。タクシーという完全なるプライベート空間にて動画広告、動画コンテンツを配信。2020年6月より新たに東京を中心とした高級ヘアサロン専門のサイネージ・メディア『THE TOKYO SALON VISION COVER』をローンチ。美容感度の高いサロンユーザーに特化した広告コンテンツやメディアコンテンツを配信。 【HOLONIX】 生活者の視聴態度、メディアに合わせた動画クリエイティブを制作。企画立案から撮影・制作、広告運用中の修正までサポート。CM、WEBCM、アーティストPV、各SNS向け動画まで、幅広い案件に対応。 【UNION】 ブランディング目的の動画広告運用から、ダイレクトレスポンス領域まで目的に合わせたメディアプランニングと広告運用を提供。再生回数だけではない、動画を見た生活者のアトリビューション分析まで、クリエイティブとの掛け算でPDCAを回していきます。 <ベクトルグループについて> 「世の中にいいモノを広め、人々を幸せに」という理念のもと、上場企業で8期連続25%以上利益成長を果たす、PR業界で国内No.1、世界16位のPRコンサルファーム。成長率は世界TOP70位の中でNo.1。(2018年度、第三社機The Holmes Reportによる調査) 西江社長は2016年度、「世界で最も影響力のあるPRプロフェッショナル」に選出されており、着々と海外進出も進めています。
株式会社ニューステクノロジー

・新規事業開発オープンポジション

オープンポジション(事業開発)
オープンポジション/広告のトレンドを押さえた新規事業開発をしませんか?
届けたい生活者に合わせた動画クリエイティブ制作から、実際に届けるためのWEB動画広告運用、そして自社サイネージメディアを通じたオフラインでの訴求まで、つくる所から、とどける所まで、一気通貫で動画マーケティングのサポートを展開。 クリエイティブ・アカウント・メディアの各事業のソリューションを掛け合わせる事で動画マーケティングの価値を最大化していきます。 【GROWTH/COVER】 東京都内最大規模のモビリティメディア『THE TOKYO TAXI VISION GROWTH』を提供。タクシーという完全なるプライベート空間にて動画広告、動画コンテンツを配信。2020年6月より新たに東京を中心とした高級ヘアサロン専門のサイネージ・メディア『THE TOKYO SALON VISION COVER』をローンチ。美容感度の高いサロンユーザーに特化した広告コンテンツやメディアコンテンツを配信。 【HOLONIX】 生活者の視聴態度、メディアに合わせた動画クリエイティブを制作。企画立案から撮影・制作、広告運用中の修正までサポート。CM、WEBCM、アーティストPV、各SNS向け動画まで、幅広い案件に対応。 【UNION】 ブランディング目的の動画広告運用から、ダイレクトレスポンス領域まで目的に合わせたメディアプランニングと広告運用を提供。再生回数だけではない、動画を見た生活者のアトリビューション分析まで、クリエイティブとの掛け算でPDCAを回していきます。 <ベクトルグループについて> 「世の中にいいモノを広め、人々を幸せに」という理念のもと、上場企業で8期連続25%以上利益成長を果たす、PR業界で国内No.1、世界16位のPRコンサルファーム。成長率は世界TOP70位の中でNo.1。(2018年度、第三社機The Holmes Reportによる調査) 西江社長は2016年度、「世界で最も影響力のあるPRプロフェッショナル」に選出されており、着々と海外進出も進めています。
株式会社ニューステクノロジー

・サイネージ責任者

デジタルサイネージ事業責任者
デジタルサイネージ領域の企画・運営管理まで一気通貫でお任せします!
届けたい生活者に合わせた動画クリエイティブ制作から、実際に届けるためのWEB動画広告運用、そして自社サイネージメディアを通じたオフラインでの訴求まで、つくる所から、とどける所まで、一気通貫で動画マーケティングのサポートを展開。 クリエイティブ・アカウント・メディアの各事業のソリューションを掛け合わせる事で動画マーケティングの価値を最大化していきます。 【GROWTH/COVER】 東京都内最大規模のモビリティメディア『THE TOKYO TAXI VISION GROWTH』を提供。タクシーという完全なるプライベート空間にて動画広告、動画コンテンツを配信。2020年6月より新たに東京を中心とした高級ヘアサロン専門のサイネージ・メディア『THE TOKYO SALON VISION COVER』をローンチ。美容感度の高いサロンユーザーに特化した広告コンテンツやメディアコンテンツを配信。 【HOLONIX】 生活者の視聴態度、メディアに合わせた動画クリエイティブを制作。企画立案から撮影・制作、広告運用中の修正までサポート。CM、WEBCM、アーティストPV、各SNS向け動画まで、幅広い案件に対応。 【UNION】 ブランディング目的の動画広告運用から、ダイレクトレスポンス領域まで目的に合わせたメディアプランニングと広告運用を提供。再生回数だけではない、動画を見た生活者のアトリビューション分析まで、クリエイティブとの掛け算でPDCAを回していきます。 <ベクトルグループについて> 「世の中にいいモノを広め、人々を幸せに」という理念のもと、上場企業で8期連続25%以上利益成長を果たす、PR業界で国内No.1、世界16位のPRコンサルファーム。成長率は世界TOP70位の中でNo.1。(2018年度、第三社機The Holmes Reportによる調査) 西江社長は2016年度、「世界で最も影響力のあるPRプロフェッショナル」に選出されており、着々と海外進出も進めています。
株式会社ニューステクノロジー


人事シニアマネージャー 野村佑大 コメント


ニューステクノロジーでは、生活環境やライフスタイルの変化に合わせて新しい働き方を積極的に導入し、より良い組織に繋げるため、パラレルワーク(複業)という働き方を採用することにしました。パラレルワークを推奨することで、組織という枠を越えて、これまで関わることがなかった人たちと出会うことができ、違った分野の知見や専門性の高いスキルを持った人たちが交わることで、新しいシナジーも生まれ、オープンイノベーションの創造が実現できると考えております。また、現在働いているメンバーに関しても、自分のスキルアップやキャリアの可能性を広げることができる機会になると考えております。ニューステクノロジーは、働き方の概念を変え、より「働くを楽しむ」機会を創造できる会社を目指していきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

「話を聞いてみたい」「会社の事業について興味がある」「キャリアについて悩んでいる」etc... 様々なご意見があると思います。できるだけ多くの皆様とお会いし、一人一人と向き合っていきたいと考えておりますので、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

株式会社ニューステクノロジー's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more