1
/
5

オリジナル商品の開発がいろいろ進行中。

 昨日会社で小野くんが『もう一年の半分終わりましたね』と言われあー確かに、と思う6月。イベント業界的にもGW明けで夏休み前までの6月は閑散期でしてそれほど忙しくはないので例年も夏への準備月という感じでやっていましたが、今年は緊急事態宣言下ということも拍車をかけ関東・関西については水を打ったような静けさです。とはいえおかげさまで関東・関西以外の業務も多い弊社的には毎週末仕事はあるのでありがたい感じです。店舗の方も未だ伊勢丹立川と池袋東武、札幌については土日休業が継続中で、20日まではそのままという感じ。これちゃんと休業補償くれるのかなあ・・・忘れた頃に払われそうな感じですね、これ。まあ遅くてもいいのでちゃんと払うっていったんだから払って欲しいものです。光の速さで来る納税関係となんでこんなに違うのかほんまに。ちなみに4月の休業開始から今のところ何の音沙汰もありません。

 という事で昨年からいろいろワークショップ系の商品を作っています。オリジナル(エクスクルーシブ)に拘っている当社は従来はメーカーさん主導のエクスクルーシブ(わかりやすくいうとメーカーが作ったはいいけど全く商機がなく売れなかったものなどを当社が独占使用する)商品の展開が主でして、まあみなさん結構やっちゃった系のものって絶対あるのでその辺を商談で聞き出して倉庫から探してきてもらう感じがパターンだったのですが、流石に事業的にそのラッキーパターンを毎年繰り出していくのは数量的にも難しくなりつつあり昨年くらいからいろいろ作り始めています。

 画像の商品はいつも利用しているペーパークラフトのポグクラフトさんとコラボして現在制作中のトリケラトプスのペーパークラフトです。もともとメーカーさんは動物や植物などの商品を展開されているのですが恐竜関係の展開がなく、今後も予定がないとの事でであれば作っちゃおうかという話で昨年から色々試行錯誤してここまできています。あともう一種類あり、2種類の展開でスタートの予定です。ここで更にこの商品、ドイツのフィギュアメーカーのシュライヒさんとのトリプルコラボになっています。もとネタがシュライヒさんのトリケラフィギュアを原型にしていて、赤い模様なんかはその名残になっています。まずは夏にワークショップ+物販で展開の予定です。

 これ以外にはは当社の人気コンテンツ【ペイント・ザ・ダイナソー】シリーズの当社限定商品を3種ほど、あと化石発掘体験の豪華バージョンを制作中です。なんか恐竜ばっかりw

 これ以外に秋に向けてのこれまた新規恐竜企画商品、これはもうものが上がっていて企画の最終調整中ですね。これは画像あげたいんですがまだダメなのでまた機会があれば。

 何にしてもオリジナルのネックは企画開発費と数量です。おかげさまでオリジナルを展開できるくらいの毎月にイベント実施件数になってきたので作れるくらいになりましたが、毎月500人ー1,000人分くらいの実施数があるのでできる状況です。できるだけ在庫したくないので、確実にハケそうなもののみになるとやはり鉄板の恐竜系に集中してしまう感じです。ただオリジナルはやりたい事ではあるのでこの辺は依頼件数との兼ね合いになります。まあこの仕事の面白いところでもあるのでこれはこれで続けていきたいと思っています。

 それにしても他の会社ってこういうのどうしているんですかね・・・知り合いのピコトンさんなんかはもともとオリジナルのみの展開で、ほんとに自社で0から開発するパターンなので別格として、あんまりワークショップを開発している人いないんですよね・・・・業界的にはオリジナルは謎解きやクイズとかの方が盛り上がっていて百花繚乱な感じはそっちなんです。まあ在庫やコスト的にもやりやすいですし、単価もどーんと大きいのでみんなそっちに行くんですよね。もうウチなんか1個のコストのこの部分削ってあと2円下げられないかみたいなもうほんとちみっちゃい感じですよ。いつか時間があったらこの辺のイベント業界リサーチとかしてみたいんですよね、時間があったらですけど。ないか。

 7月にはいろいろ作っているモノやコンテンツを順次展開・発信の予定ですのでぜひこちらを引き続きごらんくださいませ。

株式会社アソビスキー's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings