1
/
5

ヤフー副業がすごいらしいです。

どうも代表の近藤でございます。世間は今、オリンピックと感染症と星野源&ガッキーの話題で持ちきりの今日この頃、弊社はGWが終了して通常ですと終わってすぐに6月のイベント企画のご依頼があり準備でバタバタするはずだったんですが、緊急事態宣言延長(これもなんとかならんかね本当)の関係でこの7月前までのタイミングはみんな無理しないで様子見という感じで、まあ意外と落ち着いております。その分夏にこの延期分が重なって嬉しいというか8月あたりが怖いな、という感じです。

もうコロナ禍におけるイベントビジネスの新スタイルに慣れつつあり、昨年ほどの恐怖感は全くないですね。去年の3−5月とかマジ地獄だったもんなあ・・・

ということで今日の本題、ヤフー副業ベータ版の利用者登録が結構すごい人数になっているそうです。実はヤフー副業の記事がでてすぐ(今年のはじめくらい?)に問い合わせをしていたところ、ヤフーさんからお電話にて「まずはヤフーの関連企業の業務に対して利用者の登録数の分母を増やして徐々に企業を増やしていくので随時お知らせします」というご連絡をいただきました。

電話の感じで、あーなんかヤフー自社と関連企業の副業業務しか当面登録出来なさそうなんだろうな、と勝手に解釈してそのまま放置していたんです。が急に今月、オンラインセミナーで登録企業向けの説明会が開催されるとのメールが届き、今週月曜の登録企業向けセミナーに出席の予定をしていたのですが諸事情でキャンセルして(というか無断欠席)いたらヤフーさんからわざわざ電話がかかってきまして。

普通Yahooのサービスで電話なんてかかってこないじゃないですか、なので「なんで欠席したんだよこのクソ野郎」くらいのお説教されるのかと、ワクチン二重予約くらいの罪ですよねくらいの事を言われると思いびびっていたら「ぜひ来週もやりますので再度エントリーください」という素敵&丁寧なフォロー電話をいただくという出来事が。

ちょっとお話し聞いてみたら登録者数が想定以上の数に達してしまったらしくエントリー出来る仕事の数が足りなくなったらしいです。ヤフーがすごいのか副業のパワーワードがすごいのか。いやーそれにしてもすごいな副業の認知度と需要の波。みんなコロナで仕事減って会社転職するリスクも怖いから副業で収入増を目指したい、っていうニーズに対してばっちりマッチしたんだろうなぁ。これはまた儲かりそうですなYahooさんというかソフトバンクグループ。

という事で現在3年ほどの副業業務の経験とノウハウの蓄積がありますので、このビックウェーブに乗って弊社事業を副業者のポータルビジネスにするべく整理を行なっております。2021年5月現在、正社員にて他の企業で就業されている方で弊社業務を副業としてされている方が全国に8名、兼業もしくは個人事業主として勤務している方が2名ほど在籍されています。

①土日の時間を活用したイベント運営業務・・・・イベントディレクター

②時間の提供は難しい方・スキルで貢献・・・オンラインサイト管理業務・カメラマン・イラストレーターなど

③がっつり稼ぎたい歩合制度の法人営業・・・企業への営業業務全般

ざっくり上記の3部門が現在稼働中の方々の業務内容です。弊社は元々正社員を増やさず副業者だけで会社が成立出来ないかなと思っているくらいの感じでして、このブームの前、起業当時から副業での就業に力を入れており、2021年5月現在、①が5名、②が3名、③が2名様それぞれ業務をされています。お住まいの場所も関東7名、北海道2、広島1となっております。各政令指定都市・地域に1名〜2名くらい欲しいなと思っておりますので、特に①と③は同時進行でエリアに人が増えていくイメージです。②についても特に最近はリモートで打ち合わせしてしまうので現状の勤務者は関東と北海道にお住まいですが居住地域は連絡つけばどこでもいいかな、と思っています。

現状は特に加盟金や用意するものなどは無い(PCやモバイルなどの通信機器は個人所有の前提です)のですが、③の法人営業に関しては人数が増えてきたら最初のエントリー時点の準備品はご負担いただく感じかな、とは思っています。(名刺作成費用など)

副業に興味がある人にお話しするとき、まず私は「今いる会社で例えば月額5万円昇給するのってどのくらい大変なんですか?」ってまずお聞きします。おそらく企業の規模が大きければ大きいほど大変だと思います。しかも一年で5万円って企業側としては昇給の額としてはあり得ないですよね。年間で60万円も年収が上がる会社ならばそれはそれで死んでも辞めないほうがいいと思いますし。

弊社で副業されている方は平均で6−10万円くらい稼いていらっしゃいます。そういえば広島で営業でされている人が昨日、ウン百万円くらいの案件が決まりましてなんと28万円くらいのインセンティブが来月支給されます。28万円ってもう月給かよ、って感じの額ですよね。弊社は売上のパーセンテージでインセンティブを決めているのですが、上限がないので、売上を取った分だけお支払いしております。不動産業界なんかだとまあ結構あるあるですが、こども業界、イベント業界では絶対やってない仕組みだと思います。はい。ちなみに正社員にもパーセンテージは異なりますが同じ仕組みでやってます。だから社長より副業とか社員のほうが給料高い月があるんですよね結構・・・・俺何件決めても1円も変わんないんだよな・・・いいんだか悪いんだか・・・。

①は基本弊社の土日イベントの実務運営なので、土日おやすみの方が対象になります。土日の片方、もしくは任意の日程でご勤務いただく形です。②と③は時間的な拘束はなく、実績に応じてお支払いするスタイルになります。(②に関してはあらかじめ作成物の作成時間を算出いただき時給計算等する場合と1件いくらで決めてお支払いなどしています)

②については実績が上がった場合に成果報酬としてお支払いしております。業務的にこちらから時間勤務でお願いする場合(土日のイベント運営や設営作業等をお願いする場合)もありますが、基本は案件を取ってきた金額に対して決められたパーセンテージをお支払いしています。かかる経費は基本個人負担になります(交通費・通信費等)。営業に必要なツールに関しては無償で支給しています(サンプル・パンフレット・カタログなど)

結構長文になりました・・・・またこちらで掲載されましたらお知らせしますが、もうやりたい人は直接ご連絡くださいませw

アドレス:info@asobiski.com(株)アソビスキー「副業やりたい係」まで。

株式会社アソビスキー's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings