1
/
5

「昨日の自分よりも成長していく」社内初の採用担当に抜擢された新米人事の仕事風景

ニューロマジックの仲間を紹介。
今回は社内で初めての採用の専任担当に抜擢された阿部千絢さんに、ニューロマジックのことや人事の仕事について語ってもらいました。


ーーニューロマジックに入社した理由や経緯を教えてください

普段は自分がインタビューする側なので緊張しますね(笑)

最初は転職エージェントからの紹介でした。
エージェントから「人もよくて働き方も自由でおすすめの会社がある!」と紹介してもらったのがニューロマジックだったんです。実際に会社に行ってみると対応してくれた人の雰囲気も良く、服装もかしこまり過ぎてなくていいな、と思ったのが最初の印象です。

入社を決めた理由は二つあります。
一つ目は、ニューロマジックの個人を尊重している雰囲気が合いそうだと感じたこと。二つ目は、当時のコーポレートサイトで「より良いものを提供するために、ときにはクライアントに言いづらいこともきちんと伝える」といったメッセージが掲げられており、こういうことを公の場に掲げている会社っていいな、と感じたため入社を決めました。


ーー現在どんな仕事をしていますか?

現在は人事としてエージェントや候補者とのやり取り、面接やカジュアル面談に出席しています。Wantedlyでスカウトメールを送ったりストーリーの記事を書いたりもしていますね。
営業事務をやっていたこともあり、社内の人から事務的な質問が来ることもあるので、ちょっとした相談窓口みたいな役割もしています。

ちなみに私はニューロマジックの中でもかなり特殊な部署異動をしている人で、総務経理・営業事務・人事と3つの部署を渡り歩きました。普段はここまで大きい部署異動はないのですが、縁とタイミングが重なった感じですね。
色々な部署を経験できたことで社内の色んな人と関わることができたので、結果的にどれも良い経験だったと思っています。


ーー入社前に不安に感じていたことはありますか?

求人票で「所定勤務時間7時間」って見たときは「本当に?」と少し疑っていました。そう書いてはいるけど帰りづらい雰囲気ってよくあるじゃないですか。私はなるべく定時で退社したいので(笑)
実際に入社してみて、社長含め昔ながらの上下関係がない社風だったことはとても安心しました。なので急ぎの業務がなければサクッと定時で上がっちゃいます!

ニューロマジックはフレックスタイム制を導入していて、みんなその制度を有効活用していますね。「前日遅くまで稼働していたから今日はゆっくり出社します」や、「今日は少し早く上がります」など自由度高く働いていてとても働きやすいです。

今は完全リモートワークなので、よりフレキシブルに働けるようになったと思います。もちろんそれは上の人たちが社員のことを信頼して、より働きやすい環境を考えて日々制度の改善をしてくれているからなんですよね。とてもありがたいことです。


個人を尊重し、柔軟な考えができる社風

ーー阿部さんから見てニューロマジックの魅力は?

やりたいことに手を上げやすい、発言しやすいところですね。
「この職種だからあなたの業務領域はここまで」とニューロマジックでは制限していなくて。むしろ会社として、やりたいことがあったらどんどん発言してほしいというスタンスなので、自ら積極的に発信してくれることは大歓迎です!
その人の個性や特技、興味関心のあることを生かして活躍してもらった方が働いていて楽しいと思うので、そういうところからも個人を尊重してくれていると感じます。

食が好きなメンバーが料理関係の案件に携わったり、カメラが趣味のメンバーは撮影にも関わったり。「こういう案件があるけど興味のある人いますか?」なんて募集がかかることもあります。

私自身は文章を書くことが好きなので、入社してすぐに会社のSNS更新をやりたいと手を上げてやらせてもらっていました。
そういう風に相手を尊重して柔軟な考え方ができる社員が多いところも魅力ですね。

昨日の自分より成長できるように

ーー営業事務から人事への異動ですが、実際にやってみていかがですか?

思っていたよりやることが多くて最初は驚きました。
スカウトを送るにしても、もちろん通数は無限ではないので「この人と一緒に働きたい!」「ニューロマジックのメンバーになって欲しい!」とビビッと来る方に送っています。テンプレートなメッセージは送りたくないので、一人一人に合ったメッセージを、と考えると1通作成するだけでも結構な時間がかかるんですよね。
でもその分、返信があるととても嬉しいです!

あと面接も面談もとっても緊張します(笑)
求職者の方からしたら最初に会うニューロマジックの人になるので、自分が会社の顔になるんだというのは常に意識していますね。
緊張はしますが、いろんな方とお話しできるのは楽しいです。楽しすぎて話が逸れてしまうこともあるのでそこは気をつけなきゃいけないところです。

社内初の採用の専任担当ということで、日々悩みながら業務に奮闘しています。まだまだ人事としては未熟者ですが、そこは泥臭く頑張っていきたいなと。社内の人に面談の練習に付き合ってもらったりもしていて、昨日の自分より今日の自分の方が少しでも成長できるよう業務に取り組んでいます。


人事は人の想いを聞ける

ーー人事のやりがいはどういうものでしょうか?

人の想いを聞けるところですね。
それは求職者の方もですし、会社のメンバーも同様です。

以前、「ニューロマジックに入社した理由を教えてください」というアンケートを社員にとったんです。そこで多かった回答が、圧倒的に「人が良かったから」。
私自身も働いていて人の良さをとても感じているので、他のメンバーも同じ気持ちだったということが知れたのはとても嬉しかったです。それからは会社の紹介をする際に「人が良いです!」と自信を持って言えるようになりました。

求職者の方にも様々な想いがあって転職活動をされていて、星の数ほどある会社の中からニューロマジックに入りたいと思ってくれて。こんなありがたいことってないですよね。しかもその想いを最初に聞けるってとっても贅沢なことだと思います。
人事への異動を打診してくれた上司たちにはとても感謝しています。


ーーどんな人にニューロマジックの仲間になってほしいですか?

月並みだと、素直な人、向上心がある人ですね。
あとは自分の考えをきちんと言語化して発信できる人。考えの言語化に関しては私も日々意識しているところです。

「なんとなくこう思う」ではなく、「こういう理由でこう感じた・こう考えている」という自分の意見をきちんと伝えられることがとても大切だと思います。それはクライアントに説明するときでも、社内の人に説明するときでも。その考えが、ときにはズレていることもあると思います。それでも失敗を恐れずに自分の考えをきちんと伝えるということがとても大切で、そこから学べることもたくさんあると思うんです。

なので、物事の根本についてしっかり考えられて、それを自ら発信できるような人と一緒に仕事をしていきたいですね。

株式会社ニューロマジック's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings