1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

ニッツクで働きたくなる3つの理由!

はじめまして!
広報チームの一員として内定をいただいた、神岡と申します。

私は言葉の力で
「“知る人ぞ知る”商品・サービス」を
「“誰もが知る”商品・サービス」にしたいという夢があります。
この実現のために、大学職員だった私は一念発起して製作会社のコピーライターに転職。
やりがいのある仕事でしたが、1度限りのお付き合いになる企業も多く、
長期的に貢献できず悔しい思いをすることもありました。
1つの企業と深く関わり、認知度向上に貢献して夢を叶えたい。
このような思いで再び転職活動を行い、ニッツクに出会いました。

私がニッツクに就職を決めた理由は3つあります。

●自分らしく、笑顔で働けそう!
ニッツクのモットーは「仕事を楽しむ」。ただし、手を抜いて楽をするわけではありません。
仕事は1日の8時間以上、つまり人生の1/3以上を占めています。
「お客様のため」を掲げるのも素晴らしいことです。しかし、そのために社員が心身をすり減らしては本末転倒。
「社員が仕事を楽しんでこそ、お客様にも良いものを提供できる」
という社長の考え方に非常に共感しました。
社員同士が頻繁にコミュニケーションをとりながら仕事を進める様子や、感謝の気持ちをカードに書いて渡し合う制度をなどを実際に見て、イキイキ働くことができる会社だと感じられました。

●働く姿が想像できた!
1次選考で会社に訪問すると、なんと社長自ら社内を案内してくれました。
社内のあちこちにデザイン性の高いシンボルマークが掲げられていたり、
オリジナルブランドの置き時計や花瓶などが展示されてギャラリーのような空間があったりと、
いわゆる“町工場”らしくない、オシャレな雰囲気に驚きました。
さらに、社員の提案から生まれた業務効率化の仕組みやアイデアが随所に見られたり、
社長と社員がフラットに話す様子なども見ることができました。
自分の目で、肌で、職場の環境や雰囲気を確かめ、実際に働く様子がイメージできたことにより、いっそう入社したいという思いが強くなったのです。

●ワクワクした!
「多くの人が持っている町工場へのイメージを変えよう、自分の会社がその先駆けになろう」
このスローガンのもと、IT技術を駆使したソフトウェア事業や、
自社製品の開発・Web制作などのデザイン事業にも力を入れているニッツクの取り組みは、
私が目指す方向性と合致すると確信し、強く惹かれました。
「こんな町工場は見たことない」と思い、たくさんの革新的な取り組みを
世の中に大きな声で伝えたい!と意欲に燃えています。

製造業は未経験のため、今は会社のホームページを見て事業内容などを必死で頭に入れているところです。
ニッツクで働く自分の様子を思い浮かべて、ワクワクしながら入社の日を待っています!

日本ツクリダス株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more