This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

100年後の街つくり
100年後の街つくり
「100年後に残せる街をつくり、人々が心地よく暮らし、日本を心から誇れる国にしたい」 掲げる理想を高く『100年後の街つくり』という言葉を現実のものにしていくために、一つひとつ真摯に取り組んでいます。お客様にご満足いただき認められている確かな手応えも感じつつも、知識や理論だけで通せる世界ではないため汗水を流して体も動かしながら世の中に挑戦しています。

Why we do

素晴らしい日本
住み継がれる空間
日本の戸建て住宅は30年以内で壊されてしまっている現状、なぜかスウェーデン風・イタリア風な住宅が並んでいる住宅展示場。 日本はせっかく世界に誇れ、差別化できる日本らしい文化を持っているにも関わらず、それを利用しない街つくり、家つくりをしてしまっているのです。 そしてこの業界には縦社会の習慣が根付いています。メインの設計が一番幅を利かせ、次にゼネコンや二次設計、そして下請け会社や建材メーカーの順に明確に序列が決まっていて、なにより「お客様のために」という当たり前の考えをほとんど感じることができないことが多々あります。 そんな業界の悪習に疑問を感じ、業界全体を変えていきたいという強い信念から様々な事業に挑戦しています。

How we do

歴史的建造物
関わる人たちがみんな幸せになるような家つくり、街つくりを行っていく。不動産業・建築業、将来的には我々NENGOはこの枠に収まるつもりはありません。業界の枠を飛び越えどんどん新しいことに挑戦していくつもりです。 もちろん達成は簡単でないと思います。ただ、強く思えばできる。だからこそ、理念やミッションを理解し、共感してくれる人材を募集します。 なぜそこに向かうのか、当社のブログや活動を十分に読み込んで来て欲しいです。そこから「自分」なら何を考え行動するかを体現して欲しいです。 目標は、2018年には社員数が100人を越え、不動産・建築業界の中で日本一就職したい会社となることです。そしてその仲間と共に100年後のために力を尽くしていきたいのです。