1
/
5

What we do

自社開発のカスタマーサポートツール「バトンタッチ」
営業活動の質と量の向上につなげることのできる自社開発ツール
N2iのスタートは2017年5月。2020年10月より第5期に入りました。 現在、新しい自社プロダクトの開発を急ピッチで進めています。 ・音声の可視化で『伝言ゲーム』を解消するカスタマーサポートツール 「バトンタッチ」  https://batontouch.jp/ ・日々の業務で発生する面倒な日程調整を丸投げし、営業活動の質と量の向上につなげることのできるツール 「ノリスケ日程調整」  https://lp.norisukebiz.jp/ このほか、主にHRテックの分野で次のようなプロダクト実績があります。 ・応募者と企業をもっと身近にする採用コミュニケーションツール 「MOCHICA-モチカ-」(株式会社ネオキャリアとの共同開発)  https://official.mochica.jp/ ・求人の面接日程調整をチャットで簡単に完了できる採用管理ツール(ATS) 「面接コボット」(ディップ株式会社との共同開発)  https://kobot.jp/in/lp/001/  https://kobot.jp/in/lp/002/ また、受託開発として幅広い業種向けwebアプリケーションを開発しています。 ▼関連サイト 「N2iジャーナル」 名古屋と東京を拠点に活動するITベンチャーN2iがIT・ビジネス情報をお届けします https://blog.n2i.jp/

Why we do

私たちのミッションは「誰もがチャレンジできる世界を創る」 また、ビジョンとして「あなたにしかできないことをやろう」を掲げ、 N2iにしか提供できないプロダクトを多くの方に届けられるよう邁進していきます。 N2iの社名の由来は「New knowledge x 2 = innovation、『新しい知識』を集めて、革新を起こす」 ことにあり、名古屋をベースに世の中にインパクトのあるプロダクト・サービスを展開できる仲間を求めています。

How we do

2017年5月に2人でスタートしたN2iも、2020年10月より第5期に入りました。 約30名の組織となりました。 メンバーの約8割が20〜30代と若い組織です。 また、メンバーの半分超はエンジニアです。 名古屋に本社を置いており、メンバーの出身地は東海三県が多いですが 首都圏在住など東海圏以外のメンバーもいるほか 福岡や香川からリモートで業務を行っているエンジニアもいます。 2020年4月、ディップ株式会社と資本業務提携を行いました。 これにより、自社プロダクトにも注力できる環境が整いました。 今期から来期にかけて、事業フェーズを1→10へと押し上げていきます。 スタートアップですので人数が少ない分、少数精鋭で一人ひとりの意見が通りやすく、 各々の持ち場で、ベストを尽くすための議論と意思決定が日々行われています。 勉強のための参考書代などは全額支給されます。 業務内容を事前にお知らせいただければ、副業OKです。 ※現在は、原則としてほぼフルリモート勤務となっています。