What we do

マーベリックは、最先端の技術力を武器に、DSPをコアとして様々なアドテクノロジープロダクトを生み出しています。 急速な勢いで市場規模が拡大しているインフィード広告配信システムや、大手メディアと提携したリアル広告領域のサービス展開も加速化し、 業界内でも大きな注目を浴びるレベルで成長し続けています。 ■アドテクノロジー事業 ・自社開発DSP「Sphere」 ・インフィード広告ネットワーク「Cirqua」 ■オフライン事業 オフラインターゲティング広告「Sphere Paper」

Why we do

『AIが人間に勝つ』 これは、インターネット上に「情報を公開/保存する」時代は終わりを迎え、 インターネット上に情報が存在することは当然のものとして、 その「情報を取り扱い導き出す」時代の訪れです。 そんな時代の中で、マーベリックは膨大な情報を制御するテクノロジーを作り、 制御した情報から人が企画し、お客様に「マーケティング」という未来を提供しています。 マーケティングの過程を経て、ユーザーの膨大な行動データを蓄積しています。 それら日々新しく産まれる情報、増加して行く情報と過去の情報を繋ぎ合わせ、何を導き出すか。 私たちはまさしくその最先端にいます。 マーベリックに完成されたシステムはありません。 今後も完成することはありません。テクノロジーは発展します。 作り続けること、作り続けられる人がいること。 考え続けること、考え続けられる人がいること。 テクノロジーはクリエイティブです。 マーベリックはこれからの時代を担う皆様と一緒に、新しいテクノロジーをクリエイトし、 お客様やユーザー様そして社会にクリエイティブな未来を提供し、新しい時代の普通を作っていきたいと思っています。

How we do

 
マーベリックは、サービスの企画、開発から運用、販売まで全てのフェーズを自社提供しています。 ベンチャー企業ならではの、自由かつ斬新なアイデアを大切に、お客様に必要とされるのであれば企画・開発をすぐに社内で行うことが出来る柔軟さを持っています。 組織を大きく分けると、【プロダクトサイド】と【ビジネスサイド】の2つに分かれます。 【プロダクトサイド】 ビジネスサイドから生まれるアイデアを、社内完結で開発しています。フラットな環境で、ドリコムやチームラボなどで活躍していた優秀なメンバーが揃っています。 開発言語にScalaを使ったり、物理サーバーとクラウドサーバーの両方を使うハイブリッドインフラ構築等、積極的に新しい技術を導入しており、何より自分たちが「楽しい」と思える事を実施しています。 プロダクトにまつわる飲み会では技術やプロダクトの話が止まらないくらい、技術が大好きなメンバーです。Scala祭りや勉強会での登壇などを通しても、積極的に情報を発信しています。 【ビジネスサイド】 若いメンバーが多くアットホームですが、プロフェッショナルとしての自覚を強く持ち、意志の強い組織です。 20代で取締役に抜擢された人間、外資コンサル出身者、楽天出身者など、様々なバックグラウンドを持っている人間が活躍しています。