This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

募集開始2日でも採用成功はできる。エムティックの底力。

こんにちは!エムティックの広報担当です。本格的に広報活動をはじめてから早2ヵ月…コーポレートサイトのリニューアルと、求人サイトAll Jobs Japanの大幅リニューアル(ベータ版リリース)、そして数年間展開してきた派遣・人材紹介向けサイトのGaijin Bankのサイトリニューアル。Wantedlyの募集も活性化し、Facebookのアカウントも複数動き出しました。

かなり大忙しの2ヵ月間でしたが、ようやく色々な基盤が整ってきたので、そろそろ採用成功のエピソードも公開していきたいと思います。


最短距離で採用まで導くエムティックの底力

今回取り上げるのは、募集開始からたったの2日間でターゲットにぴったりな女性を採用したお話です。とある東京都内の製薬関連会社で、すこし難しい通訳・翻訳ポジションの採用相談を受けました。

フルタイム勤務でかつエリアも絞られていて、通訳業務という専門職のため、普通に考えたらかなり募集難易度が高いですよね。しかし、結果的には募集開始2日以内に候補者を2名も見つけ出し、3日目には面接をして内々定→翌週には無事に入社手続き・・という採用成功が実現しました!

なぜ採用できたのか?

エムティックはまだまだ小さな組織です。全員が1フロアに集い、情報共有も対面と社内チャットを利用し非常にスピード感をもって行っています。大手人材会社であれば、候補者側を担当するコーディネーター(キャリアアドバイザーなど)と、企業側を担当する営業が分業制のことが多いですよね。これだと求人票を作成して、社内で募集情報を開示して、候補者のスカウトを打って…という作業に+1~2日かかってしまいます。

私たちの社内システムは大手企業に比べたら未熟かもしれません。しかし社内に余計な壁がないからこそ、最短距離での候補者推薦、面接設定が可能なのだと実感します。(もっとくわしく知りたい方は面接の場で話しましょう)

記事全文はこちらでもご覧いただけます

採用成功エピソードVol.1『新薬開発を行う製薬会社の通訳ポジションで採用成功』

株式会社エムティック's job postings

Weekly ranking

Show other rankings