1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

人生の転換点となったインターンを卒業し、なぜ次のステージへ?


こんにちは!はやとです。

以前wantedlyの週間ランキングでもトップを取らせていただいたので、

「どっかで見たことあるぞ!」
「あの会社の人か!」
「初めてや!」


いろんな方がいると思います!
以前の記事はこちら。
19卒!短期インターンに参加しまくった私が「モトアップ」で働く理由


改めまして、株式会社モトアップでインターンチームのリーダーを務めている、はやとです。

今回なぜ僕がこの記事を書いているかと言いますと、2018年7月31日(火)、つまり今日ですね。
(言い回しがくどい笑)

株式会社モトアップを卒業するからです!

モトアップへの入社から卒業までを振り返ろう!

まずは僕がモトアップに入社をした2017年8月1日、ちょうど365日働いてきたことを振り返っていきたいと思います。

適当に自分の振り返りも兼ねてるので、サクサク〜と読んじゃって下さい。

入社理由

まず僕が正式な入社したのが、先ほども述べた通り、

「2017年8月1日(火)」

その前に面接などがあったので、出会いはもうちょっと前ですが、入社日はこの日です。

①圧倒的な裁量権
②自由な雰囲気

この2つに惹かれて入社しました。

今思うと漠然としてるし、何が何だかって感じですが、その時は就活前でとにかく何か新しいチャレンジをしたいと思っていたのは覚えています。

取り組んだ仕事

さて、僕が入社してから何をしていたのか。

大きく2つの期間
①入社から半年
②半年目以降
に分けることができます。

ざっくりというと、マーケティングを行なっていました。

特にwebマーケティング、その中のコンテンツマーケティングを行なっていました。

①入社から半年

入社してからの半年は、水商売(キャバクラ・スナック・ガールズバー)の経営者向けのwebメディアの立ち上げから運営・保守をプレイヤーとして従事していました。
水商売経営者向け情報サイト「トラストタイムズ」

この中では、ライティングからスタートし、徐々に記事の構成も担当するなどちょこっとずつ業務内容が広がっていきました。

最終的には、
・ライティング
・ライティング添削
・アナリティクスのチェック
・記事の改善
・新コンテンツの立案・作成
・デザイン
・導線の作成・調整
・企画・立案・実行

など幅広く携わらせて頂きました。

②半年目以降

半年を過ぎた頃、インターンチームのリーダーとなり、全体のマネジメントが仕事の大半を占めるようになりました。

具体的には、上記でも説明した、水商売経営者向け情報サイト「トラストタイムズ」のマネジメントを中心に、新サイトの立ち上げも責任者として従事し始めました。

いわゆる、プレイングマネージャーとして、マネジメントもしながら、自分も動く形ですね!

この辺りになると、上で紹介した仕事に加えて、

・予算数百万円の事業計画の策定
・KPIの設定
・各インターン生との交流とフィードバック
・新サイト設立に向けた準備(領域・規模・コンセプトなど)
・新サイト設立に関して、大枠作り

など、本当に幅広く、インターン生の域を超えているのではないかと思うぐらい、様々なチャレンジをさせて頂きました!

新サイトは「フリースタビル」という名前で立ち上げ中です。

苦労したこと・乗り越え方

1年間仕事してくると、色々と苦労したこともあります。

まずは、自分との向き合い方ですね。
①優柔不断で、意思決定が弱い(色々なことに目移りがしてしまう)
②モチベーション管理

などなど、今後社会人になるにつれて絶対に必要なスキルが圧倒的に足りてないことが分かりました。

これに関しては、何度も社長などからフィードバックをいただき、常に意識するようにしながら、自分で毎日セルフチェックをして改善中です。

そして、スキルやチームとの関わり方も色々と苦労しました。
①全く知らないwebマーケティングの知識を自ら開拓していく
②他のインターン生との関係性

この辺は特に苦労しました。
これまで学校の勉強などはロードマップがあり、それに従って勉強していけば結果が出ていたものが、突如何をどこから勉強すれば良いのかが分からず、非常に苦労しました。

またインターン生との関係性においても、自分の伝達力不足や信頼関係の構築に時間がかかりました。

この辺りは、正解を求めるのではなく、Try & Errorでまずは実行してみることが重要だなと痛感しました。

学び

1年間を通してたくさんの学びがありました。

・自分との向き合い方
・他人との交流
・スキル・知識

など多方面であらゆる学びがありました。

そして上で苦労した点としてあげた部分も、いまだに学びながら改善を繰り返しています。

モトアップのここが良かった!卒業前に真面目に3コあげてみた!

「なぜ3つなの?!」
「3つしかないのかい!」

と思った方。
ちゃんと意味があるんですよ。

そうです。マジックナンバー3の法則。だいたい物事は3つでまとめるのが良いのです。

①本当の意味での裁量権!期待を込めた仕事の任せ方
②適切な評価と更なる改善
③自由で働きやすい環境

この3つを説明していきます。

①本当の意味での裁量権!期待を込めた仕事の任せ方

就活やインターンなどでよく言われる裁量権。

しかし、他のインターンなども通して感じたのは、モトアップの裁量権は、期待も込めたちょっと背伸びした裁量権でした。

どういうことがというと、今の実力をみて仕事を任せるのはもちろんのこと、

これぐらいだったらできるかな?次のステップへの成長痛!

と思えるぐらいのとても自由で広い仕事の任せ方をして下さいます。
これは周りの友達に話しても、驚かれるばかりであり、非常にありがたい環境だったと思います。

②適切な評価と更なる改善

毎月1on1ミーティングで適切に評価をすり合わせながら、さらに伸ばせる部分、改善できる部分を考え、次に繋げていきます。

また社長をはじめ、周りの人全員のカレンダーが共有されているため、自分が必要に応じてフィードバックなどを求めることができます。

その際は、カレンダーで時間を押さえた後に、

「この時間にフィードバック欲しいです!」

と伝える感じですね!


③自由で働きやすい環境

モトアップは社内で飲み会なども定期的に開きながら交流を深めているのはもちろんのこと、
働いている場所が近いこともあり、みんなで色々と話ながら働ける環境があります。

営業・マーケ・開発陣が垣根を超えてコミュニケーションを図ることで、会社全体としても活気があり、自由に発言できる環境が整っています。

新たなステージへ挑戦!これからも応援お願いします!

さて、ここまで話してきましたが、どうでしたか?

非常に魅力的な環境ではありますが、僕は1年の節目で次のインターン先へと移ります。

その理由は、社会人として働く前に、色々な環境でフルコミットで働いてみたいと思ったからです。

長期インターンのきっかけとなり、非常に魅力的なモトアップですが、さらに広い視野を持つために、一度卒業することにしました。

次のインターン先でも、「企画・マーケティング」職として、活動していきます!

またこれからも定期的に個人ブログを更新していくので、ぜひ読んでみて下さい〜!
好奇心の強い大学生のちょっとした情報発信

株式会社モトアップ's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings