1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

What we do

「モノリス事務所」は、IT・インターネット・ビジネスに強みを持ち、元ITエンジニアである 弁護士 河瀬 季 が代表弁護士を務めています。 東証一部上場企業からシードステージのベンチャーまで、IT企業を中心に、約100社の顧問(役員,執行役員)を務め、また、インターネット上の誹謗中傷・風評被害対策やシステム開発に関連する紛争など、IT・インターネット関連の業務、上場企業による投資案件を手がけています。 一方で、ベンチャーによるサイトM&Aなど、ベンチャー法務も手がけており、計約180社のクライアントに対してリーガルサービスを提供しております。 「ITとビジネスを理解している法律事務所」。これが、当事務所の特徴です。

Why we do

上場などを目指すいわゆるITベンチャーの顧問弁護士といった業務、事業会社のIT・インターネット法務といった業務を、中心としています。 ITをはじめとするテクノロジーや、社会システムの進化を、法務のスペシャリストとして促すこと。それが、モノリス法律事務所の使命です。ベンチャーの描く仮説の検証、ITテクノロジーと法律の融合として行われる風評被害対策や紛争解決、ビジネススキームの構築や加速、円滑化。 モノリス法律事務所は、法務が、テクノロジーや社会を通じ、人類それ自体の進化を促すことに繋がると信じています。 3年前、四谷のSOHO物件で代表弁護士が事務局2名と立ち上げた状態から、後述の通り、現在は大手町のオフィスビル、合計20名となっています。「ITに強い法律事務所」として、業界内で成長を続けている事務所です。

How we do

現在は弁護士5名、パラリーガル1名、営業部2名、事務局7名(秘書、IT担当、税務担当、事務総務担当)、インターン5名で業務を行っております。 2019年に運営を開始したオウンドメディアは、IT・ベンチャー法務、風評被害対策の大きく2ジャンルで、2020年7月現在約400記事。単独の法律事務所が運営するウェブサイトとしては比較的大規模なものになりました。また、2020年7月に運営を開始したYouTubeチャンネルは、開設に関するプレスリリース( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000053149.html ) がFacebookで約480いいね!を集めるなど注目を浴びています。