This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

現役女医がプログラミングを学ぶ。Moffインターン添野さんにインタビューしてみました

プロフィール(フルネーム 添野祥子)





2011年 群馬大学卒業、自治医科大学附属病院で初期臨床研修を修了、在沖縄米国海軍病院で日本人インターンとして1年間勤務。
2015〜2017年5月 福島県の白河総合診療アカデミー(白河厚生総合病院総合診療科)で後期研修
2018年3月まで公立小野町地方総合病院で勤務
現在は南相馬市立小高病院で非常勤医として勤務しつつ、G's academyというプログラミングスクールで勉強中。
2018年3月にJohns Hopkins大学のオンラインMPHコースに入学(現在休学中)
2018年6月 高齢の入院患者に対する身体抑制についてと、
日本プライマリ・ケア学会 日野原賞受賞

Moffに入った日 2018/7/10


・どうして医師として働きつつ、プログラミングの勉強をしているのですか

2015年から白河総合診療アカデミーで、医師としての業務のかたわら臨床研究の基礎を学び、身体拘束についての研究を始めました。
研究に必要な臨床情報を、レセプト、診療群分類包括評価(DPC)、電子カルテ、看護記録、インシデントレポート、検査システムなど様々なシステムから集めたものをFileMakerというソフトに入れて解析をしましたが、データベースの知識がなかったため数ヶ月以上の時間がかかりました。
私だけでなく、日本の若手臨床研究者の多くは、データの収集・整理に時間を取られており、研究計画や解析に費やすべき時間が十分にとれていません。
欧米の臨床研究はビッグデータを使って解析しているものが多いのに、日本は医療情報が標準化されておらず、臨床研究にすぐに使えるようなデータベースがほとんどないということに気づきました。
レセプトなど診療報酬の計算のために必要な情報は構造化されているのですが、診療記録や看護記録などはフリー入力となっている電子カルテが多いため、集計、解析が困難です。せっかく電子化したのに、データ解析のしやすさに関しては紙カルテと大きく変わっていない。
ニュースではAIが騒がれていますが、ヘルスケア分野ではまず地道なデータの整理が必要だと考え、データベースの勉強をはじめました。
以前勤めていた病院でオンライン診療システムを利用していたとき、高齢者が多い地域では使いにくい仕様だったので、何度か改善の要望を出したのですがあまり取り合ってもらえませんでした。そういった経験を通して、自分自身が勉強をしてエンジニアの方々とある程度意思疎通がとれるようになりたいと思ったのも理由の一つです。
コンピュータもITも数学も非常に苦手なので、いまだに福島に逃げ帰りたいくらいですが、田舎こそITで人手不足を補う必要があるのでがんばります!

・具体的にどんな勉強をしていますか

以前は研究でStataという有料の統計ソフトを使っていたのですが、Moffエンジニアの河治さんに教えていただきながら、PythonやRを使って同様の解析ができるようになりたいと思っています。
モフバンドからはたくさんのデータが取れるので、それをどのように使えば臨床現場で役に立つのかという勉強をしていきます。

・医師の仕事・プログラミングスクールと多忙な中、どうしてMoffでインターンをしようと思ったのですか

医療ベンチャー協会の集まりで、高萩さん(Moff CEO)がパネラーとして参加しておられ、現場の役に立ちたい、健康寿命を延ばしたいというビジョンに共感しました。
介護×IoTは相性がよく、私も含め医療者のITリテラシーが低いために活用できていないという現状があるので、それを改善したいと思いました。
臨床研究でも介護×IoTはホットな分野なので、働きつつ研究もできたらと思い、インターンとして勤務させていただくことになりました。



・Moffが提供しているサービスについて、良いと思う点を教えてください

関節可動域を測定するのは非常に面倒なので、それが簡単にできるモフ測は非常に魅力的だと思います。現在開発中の機能も、現場の負担を軽くする工夫がつまっているので、完成が楽しみです。

・添野さんの経験は、どのようにMoffに活かされていますか

もともと自分の研究テーマが高齢者のADL維持向上だったこともあり、医学文献のレビューなどで研究の経験を活かすことができていると思います。

・Moffで今後どのような事に取り組んでいきたいですか

現在モフトレは介護施設が対象ですが、予防や回復期だけでなく、終末期医療、在宅ケアでも役立つようなサービスにもなってほしいので、そのために必要なことにはできる限り貢献していきたいです。
私は内科医なので、身体機能だけでなく、認知機能や生活習慣病にもモフトレが有効であることを示すような研究ができたらと思っています。






wantedly profile
添野さん
https://www.wantedly.com/users/18468199


以下の記事を読むと、モフトレについてもっと詳しく知ることができます。

https://www.wantedly.com/companies/moff/post_articles/121761

インターンを募集しています

<募集条件>
・大学生、大学院生
・プログラミングを少しでも自分で学習している(言語問わず、初心者でもOK!)
・IoTベンチャーに興味がある

未経験者歓迎。給与をお支払しつつ、IT業界で実践的に役立つ、スキル・ノウハウも学べます。

この記事を読んで興味を持った方やスタートアップならではのチャレンジングな仕事をしながら自分の技術を伸ばしたい方は是非一度オフィスに遊びに来てください!

株式会社Moffでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社Moff's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings