This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

いよいよ来月!CEDEC2019の登壇&出展情報です。

こんにちは!応報の新嘉喜です。

先日、プレスリリースでも発表いたしましたが、Mirrativの開発チームが、CEDEC AWARDS 2019「エンジニアリング部門」で優秀賞受賞ならびに、最優秀賞へのノミネートされました🎊

以下のような錚々たる企業・プロダクトと並んで、受賞できたことは大変光栄です。
これも、ユーザーのみなさん、ゲーム会社のみなさまのおかげで、開発メンバーがユーザーのみなさんに真摯に向き合ってきた結果だと思います。今後も、ユーザーのみなさまがゲーム配信を楽しんいただけるよう、開発に励んでまいります。

■「エンジニアリング部門」受賞者と対象

Omar Cornut(Lizardcube): 迅速なツール開発やデバッグに活用しやすいオープンソースGUIフレームワーク
・「Perforce」開発チーム(Perforce Software, Inc.): ゲーム開発における大規模アセットのバージョン管理を大幅に効率化
・「Microsoft HoloLens」開発チーム(Microsoft Corporation): 高性能なスタンドアローン型の MR グラスにより複合現実の未来を提示
・Amazon Web Service(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社):様々なタイトルに安定したインフラ環境を提供し、自身もゲーム開発・運用向けのベストプラクティスを提唱
・「Mirrativ」開発チーム(株式会社ミラティブ): ゲーム配信を手軽にし、ゲームの楽しさをユーザー自身で広く発信できる技術

■CEDEC AWARDSとは?

CEDEC AWARDSは、コンピュータエンターテインメント開発の進歩へ顕著な功績のあった技術にフォーカスし、技術面から開発者の功績を称える賞です。
昨年のCEDEC受講者アンケートで高評価を得た講演者と、CEDEC 2019のセッションを選定するセッションワーキンググループの各分野のプロデューサーとで組織する、「CEDEC AWARDS 2019 ノミネーション委員会」が、「エンジニアリング」「ビジュアル・アーツ」「ゲームデザイン」「サウンド」の4部門で計20のグループを「優秀賞」(最優秀賞ノミネート)に選考しました。(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会 CEDEC運営委員会プレスリリースより引用)


また、今回はは新たなお知らせを....

CTO夏のセッション登壇が決定いたしました🎉

9月6日(金)の13時30分からは、ミラティブCTOの夏がセッションに登壇します。
是非、お立ち寄りください。

講演テーマ : Mirrativアプリ開発における、理想のユーザー体験実現に向けたアプローチ
登壇者:夏澄彦(ミラティブCTO)
日時 : 2019年9月6日(金) 13:30 〜 14:30
内容:
スマホ1台でライブ配信が出来るアプリ「Mirrativ」の開発において、会社として実現したいユーザー体験をどのように各要素技術で実現しているか。インフラやサーバーサイドのこだわり、アバターサービス「エモモ」実装の裏側などなど、開発の裏側をお話しします。

▼詳しい内容ははこちらからご覧ください。


■会場内にMirrativブースも設置いたします🎉

また、CEDEC2019の会場内にはMirrativブースも設置いたします。エンジニアも常駐し、サービスについてご紹介いたします。
ご来場の方は、是非お立ち寄りください。
スタッフ一同、会場でお会いできることを楽しみにしております😊

株式会社ミラティブ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more