This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

創立2年目スタートアップの近況報告「マインドアイルの過去と現在」

こんにちは。マインドアイル株式会社の小林です。
弊社は、設立2年目に突入し、新しくバックエンドエンジニア担当のメンバーも加わりました!
久々のフィード更新ということで近況報告を兼ねて「過去と現在」についてのお話を弊社の領域も含めお話します。

マインドアイルの過去と現在

最初に、弊社はプロダクト完成間近の段階ではない、ゼロベースの段階で地盤づくり(会社設立)をしました。弊社のスタートは会社を設立してからになります。

マインドアイル は「メンタルヘルスケア」領域のIT企業です。
フィットネス系のではない、メンタルヘルス関連のサービス展開。これは、海外(とくにアメリカ)に比べ、予防文化の浸透していない日本ではとてもハードルの高い分野です。ましてや、ターゲットはメンタルヘルスケアに関心を持っている方というよりも…どちらかというとその逆です。その意図としては、関心のない方も巻き込むことで、メンタルヘルスケアをもっと身近な存在にしたいと考えているからです。

そんなこんなで領域自体のハードルの高いゆえに、展開方法や見せ方なども試行錯誤しています。。。

これまで何度か展開方法や見せ方を変えていますが、今後も変わる可能性は往々にあります。なかなか理解が得られない領域ゆえ、世の中の流れや反応を見る中で変更していました。
そういった事情もあり、設立当初のサービス開発や展開を大幅に変更し、現在は、新人向けストレスケアサービス『selport(セルポート)』の本格リリースに向けた開発を中心に行っています。具体的には、開発のアップデート、PoCの実施、さまざまな方にお会いしてフィードバックを得ています。

ですが、弊社はサービスだけではなくメンタルヘルスケアそのものの重要性に気づいてもらえるような働きかけも重要だと考えています。

その考え方から、これまでフォーラムやミートアップなどを開催してきました。その他にも何か対外的にアプローチできる有効的なことはないか社内で協議した結果、少し前から弊社の公式ブログをMedium上で開始しました。その他、Facebookの活用も行っているのでチェックしてください。

Wantedly、Mediumなど…どの媒体で発信するかによって狙いや見せ方も変わると思っています。今回始めたMediumでは、これまでのwantedlyのフィードとはまた違った狙いがあるので、どう違うのかぜひチェックしてください。

Facebook上で最新情報をお知らせすることが多いので、よければフォローをお願いします。
弊社への個別の質問は、FacebookLINE@またはHPのお問い合わせにてご連絡ください。

マインドアイル株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings