This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

「見られる」をコンシャス!ボディコンもコンシャスしている

こんにちは
現在、エンジニアデザイナー募集しているマインドアイル株式会社です

今回は、自分自身を見られるということについて。

先日、テレビを見ていて「袖コンシャス」という言葉に出会い、初めて「コンシャス」の意味を知りました。

コンシャスとは、

意識的な。意識しているさま。気づいているさま。(コトバンク引用)

 バブル期に大流行した「ボディコン」も、ボディコンシャスの略であり、「体型を意識し」ボディラインを強調した服という意味です。カバー写真は、若干ボディコン?な服です(そんな話をしたいんじゃない)。本題に移ります。

生活のあらゆるシーンで私たちは、見られることについて考える必要があると思いました。

見られるをコンシャス=「写し鏡」

見られることを意識するというところから、写し鏡について少し考えてみようと思います。


仕事における写し鏡

仕事上、自分が相手から見たマインドアイル株式会社の最初の人間になった場合、会社を表す人(写し鏡)になりうる・・・人事は会社の顔と言われるような意味


対人における写し鏡

家族・友達・恋人などの知り合いが初めて自分を見た際、家族・友達・恋人などの写し鏡として見られることがある・・・類は友を呼ぶと言われるような意味(類似)

つまり

意識せずとも、自分を見られた際に、会社であったり近しい人も見られているということ。そう思うと、自分自身を良く見られるためにも、会社や近しい人に対しても好印象を持ってもらうためにも、何か工夫が必要だと思います。

どういう工夫か…

誰にどう見られたいか考える!

「え、良く見られるためにそれに向けて行動して、変わらなくて良いの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、私は、これで良いと思っています。
自分を良く見られたいと考えた時、理想を設定される方もいらっしゃると思います。そこに向かって頑張ろうと思うことは素晴らしいですが、理想の自分になれなくて落ち込んだり、ネガティブな感情になってしまうこともあるかと思います。私はそうなって欲しくないので、そこまで言いません。 そして、私自身、実践できていないので言えません(笑)
また、頑張りすぎると、時には、「自分を良く見せようとしているな、作っているな」と見抜かれ、マイナスに作用する場合もあります。

少なくとも弊社の採用に関しますと、入社後に一緒に働いている姿なども想像したいので、 面談時に、自分を良く見せようとしてるなと感じてしまうと、「ジョインした時の想像」がつかず困ることがしばしばあります。アピールしようと、意欲的な姿を見せていただくことは嬉しいのですが、会話から垣間見れる、その方自身を知りたいと思っています。お互いの話を、言葉のキャッチボールという形で出来るのが理想です。少人数だからこそ、「飾らない姿」を望んでいます。

まとめ

①「写し鏡」の認識をする
②見られることを意識する
③誰にどう見られたいか考える

この3点がクリア出来れば、いざという時に行動せずとも、自然とその方向に進んでいくと思います。ウォルトディズニーの「願えば叶う」という格言もこれと近しいと思います。

社会や両親にも誇れるサービスを開発しよう

マインドアイル株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings