1
/
5

Mikatusのエンジニアリングマネージャーに就任いたしました

2021年8月よりMikatus株式会社のエンジニアリングマネージャーに就任した長尾です。よろしくお願いいたします。

これまでのキャリア

IT業界歴は20年以上になりますが「開発エンジニア」専任だったのは15年くらいです。前職ではITエンジニア専門のキャリアアドバイザーでした。

毎日のように転職を希望するエンジニアとお話をし、その一方で企業側のCTO、VPoE、人事、時には社長とも情報交換を行いました。「エンジニアは採用が難しい、育成が難しい、定着が難しい」との相談を頻繁に受けておりましたので、「自身の力で内から採用を好転させたい」と言う気持ちが心の中に芽生え、育ってきたところでMikatusがチャンスをくれました。

税理士には日本経済を底上げする潜在能力がある

Mikatusのプロダクトであるクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」は会計事務所に向けた日本初のクラウド型SaaSで、約10年の歴史があります。

転職活動にあたってはエンジニア採用・組織構築に関われる事を第一に考えていたのですが、その次に「地方再生に繋がるプロダクト」を持つ企業があればと思っていた事が最終的にMikatusを選んだ理由です。

国内に登記されている法人の約99.7%が中小企業に分類されます。その中小企業の経営者にとって税理士は数少ない相談相手という事をご存知でしょうか。これまでの税務・会計業務に加え、経営顧問・財務顧問として経営者に進言できる「いい税理士」が増える事は、多くの中小企業経営者の支えとなるでしょう。日本中の中小企業の活性化こそが日本経済のボトムアップに繋がる!と信じています。

「いい税理士」が世の中にあたりまえになる事を支える手段の一つが、我々のプロダクトA-SaaSです。

私の役割

  • A−SaaSの開発を加速させる為のエンジニアの採用
  • 個の成長支援、プロダクトグループ全体の成長
  • モチベーション高く働ける環境づくり

これらが私の役割、存在意義です。

Mikatusは仲間思いのメンバーが揃った組織で、エンジニアはストレスなく開発業務に専念できる環境だと感じます。採用においてもこの点を大切にしておりますし、今後組織が大きくなっても変わる事は無いでしょう。その中において、個の成長を手助けする刺激を与えていきたいと思いますし、その結果としてプロダクトグループを成長させていけたらと考えております。

目指す場所は高く、結果を出し続ける事は容易ではありません。しかし、私自身成長する事がA-SaaSの成長、中小企業の成長、日本経済の成長に繋がると信じて、粘り強く新たなチャレンジをしていきたいと思っています。

「いい税理士」、Mikatus、A-SaaS、長尾に興味を持っていただけましたら、気軽にカジュアル面接をお申し込みください。我々がどんなところを目指すのか?お話できると思います!

Mikatus株式会社's job postings
28 Likes
28 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more