1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

2018年に入社してくれたメンバーにA-SaaS(エーサース)についてアンケートをとってみた

こんにちは!A-SaaS(エーサース)採用責任者の長井です。

当社は2019年2月1日から第11期目がスタートしました。

当ブログでも何度かお伝えしておりますが、前期は当社の全8グループで大規模な採用活動を実施し、当社の規模・知名度からすると大成功(手前味噌ですが)とも言えるおよそ30名の新たなメンバーを迎え入れることができました。

ワイワイガヤガヤと活気に溢れています!

その新メンバーのみなさんは今、リリース直前の佳境に突入しているエンジニアもいれば、事業の新たな柱を構築してくれている人、未経験入社で必死に目の前の業務と向き合っている若手など、多くの場面で活躍してくれています。

(活気だけでなくオフィスがパツパツで、人も溢れています。)

さて、当社では採用プロセスにおいて、当社のミッション・ビジョン・バリューをきちんと候補者の方にお伝えするのはもちろん、良いことだけではなく悪いことも含め、会社に関するできる限り多くの情報を共有するということを大事にしています。

そういったプロセスを経て2018年に入社してくれたメンバー28名に

ぶっちゃけA-SaaS(エーサース)ってどう?

って聞いてみたくて、アンケートを実施してみました。

今回は、このブログを読んでくださる方々に、

ぶっちゃけA-SaaS(エーサース)ってどんな会社なの?

ってことを少しでも知ってもらいたい、という回にします。

ちょっと長いですがご興味ありましたら、ぜひ御覧ください。

まずは新メンバーのみなさんの簡単な属性を。

・年齢            ・配属グループ

A-SaaS(エーサース)の全グループで採用!

では早速、アンケート結果を発表していきます。

1.入社前にどのくらいA-SaaS(エーサース)のことを理解できましたか?

1−1.入社前の時点で会社のミッション・ビジョンを理解できましたか?

・Summary

ポジティブ回答が5割強。

「そもそも税理士業への理解が足りてない」という根本のくじけがあった。ここは今後の面接でもA-SaaS(エーサース)をより理解してもらう為にも強化したいところ。

よって”ほわっと”した理解が多かったが、”メンバー一丸となって成し遂げるべきもの”という理解はしているという傾向に。


1−2.入社前の時点で自分に期待されている仕事や役割は理解できましたか?

・Summary

ポジティブ回答がおよそ9割。未経験者の中には「イメージが掴みきれたとは言い切れない」という人も。


1−3.入社前の時点でA-SaaS(エーサース)のバリュー(わたしたちの価値観、雰囲気、カルチャー等)は理解しやすかったですか?

・Summary

こちらもポジティブな回答が9割超え。

「面接時に当社がどんな人と一緒に働きたいのかをきちんと伝えていること」、「オフィス案内時に働くメンバーから挨拶を受けたこと」や「仕事風景から人柄・雰囲気の良さを感じた」ことがこの結果に。

ミッション・ビジョンへの理解は約半数が”ほわっと”していたが、魅力を感じてくれて入社してくれたのは、このバリューへの共感が強かったからかな。


1−4.入社前の時点で自身が成長できる環境だと思えましたか?

・Summary

ポジティブ回答10割。

昨年の会社のフェーズと各グループの組織文化を、面接時にしっかり伝えられたことにより、「チャレンジできる・させてもらえる環境である」、会社が”まだまだこれから”ということを「色々経験できる」とポジティブに捉えてもらえて、「A-SaaS(エーサース)なら成長できる!」と思ってくれた。未経験者もしかり。とても成長意欲の高い人が集まってくれた。


2.入社後のA-SaaS(エーサース)についてどのように感じていますか?

2−1.入社してみて、会社のミッション・ビジョンについて理解しやすい環境ですか?

・Summary

ポジティブ回答10割。

「入社後の研修や先輩メンバーによる”ウェルカムランチ”※等が機能していた」、「入社前に理解しきれていなかった要素が補完され、理解に結びついた」。

ちなみに”ウェルカムランチ”については、先輩メンバーにとっても「自らアウトプットすることで、より理解が深まる」と好評。

※ウェルカムランチ…ランチタイムを利用し、ミッション・ビジョン等のテーマについて、働いているメンバーから、新メンバーに伝える場。新メンバーを歓迎しつつ、会社のことやメンバーのことを知ってもらおう、という試みです。詳細は、今後ブログでお伝えする予定です。


2−2.入社してみて、自分に期待される仕事や役割は入社前のイメージ通りでしたか?

・Summary

ポジティブ回答は入社前に比べ、若干減少。。

ポジティブな要素は、「まったくイメージしていた通り」、「最初のイメージよりも幅広い仕事を任せてもらっている」。

一方で、戦略のアップデートや組織の再編、また退職者が出たことや入社タイミングによって、当初と守備範囲が変わった人も。「より守備範囲が広がってチャレンジング」と捉える人と「守備範囲が広がって思ってたよりハード」と捉える人で評価が分かれた。


2−3.入社してみて、A-SaaS(エーサース)のバリュー(わたしたちの価値観、雰囲気、カルチャー等)は働きやすいと感じていますか?

・Summary

「良いことも悪いことも含めて情報がOpenである」、「先輩や他グループの社員に尊敬できる人が多い」などコミュニケーションの取りやすさや風通しの良さ、そして”柔軟な働き方”について会社全体で検討を進めていることがポジティブ回答につながった。

一方、組織の一体感を高める為の施策をちょっと窮屈と感じる人も。一方通行にならぬ様、会社と個人の価値観のすり合わせは必要。とはいえ、9割の人が働きやすいと感じてくれていることは誇るべきこと。


2−4.入社してみて、自身が成長できる環境だと感じていますか?

・Summary

9割強の人が”成長できる環境”だと回答。

「チャレンジを楽しんでいる」、「すでに数ヶ月前の自分とは全然違う」と高評価。

「自分が成長することで、任せてもらえる仕事が増えることも高いモチベーションにつながっている」という人も。

・まとめ

実はアンケートでは、設問に対しそれぞれ”そう思う理由”を記入するコメント欄を設けていました。記入必須にはしなかったので、コメントをくれる人は少ないかな。と思っていましたが、集計してみると膨大なコメントが寄せられていて、今回は泣く泣く”Summary”という形でそれぞれまとめさせてもらいました。

みんな、入社したばかりだからと臆することなく、真剣に自身や会社と向き合い、回答してくれました。

また、心理的に”悪いことは言いづらいバイアス”が多少かかるかな。との不安もありましたが、結果、無用な心配だったと感じています。会社への不満やネガティブな意見もきちんと書いてくれました。

お客様である税理士のみなさまの為に、ひいてはその先の中小企業の為に、トップダウンだけでなく、メンバーからのボトムアップで会社を作り上げることができる、それがわたしたちA-SaaS(エーサース)です。

直近では「会社のビジョンを新しくする」というプロジェクトを、マネジメント層ではなくメンバー層のみでまとめあげ、めでたく大団円を迎えました。今回のアンケートでは、新メンバーもそんな会社のカルチャーを受け継ぎ、一人一人が会社をより良くしようと主体性をもって働けていることがわかってホッとしました。

ご紹介した「会社のビジョンを新しくする」というプロジェクトの様子は近いうちに当ブログでお伝えする予定です。そこでは、どれくらいの熱量をもって各メンバーがプロジェクトに取り組んでいたか?が伝えられたらと思います。

いかがでしたか?

こんなA-SaaS(エーサース)では今期も会社を一緒に盛り上げ、作り上げていってくれる仲間を募集しています。

ぜひ、気軽に話を聞きに来ていただければ嬉しいです!

それでは、また。

Mikatus株式会社's job postings
53 Likes
53 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more