1
/
5

「英語学習トレーナー」ってどんな仕事?

こんにちは、MeRISE株式会社人事の小野田です。

弊社は「世界への挑戦をもっと身近に」というミッションを掲げ、英語教育事業を行っている会社です。スクール、オンライン、留学と多様な形態をもち、生徒に最も合う学習スタイルをデザインするという、これまでに無い英語学習を提供している会社です。

今日は、そんな当社のサービス提供の要となる「英語学習トレーナー」のご紹介をさせていただく為、同チームリーダーの岩本大輝さんにインタビューをしてみました。

「英語学習トレーナー」といってもほとんどの方がピンと来ないかもしれませんが、こちらの記事を読んでいただけたら何となくイメージもつくのではないかと思います。

それでは行ってみましょう!!

業務内容について

本日はよろしくお願いします!早速ですが、英語学習トレーナー業務内容を教えてもらえますか?

よろしくお願いします!

トレーナーの業務を知ってもらう上で、まずはお客様にどのように当社のサービスを選んでいただき、その後どのようにサービスを使っていただくのか、という点からお話するとトレーナーの動きも分かりやすいかと思いますので、その点から説明します。

まず、英会話スクールのご入会を検討されるお客様には、最初に無料体験レッスンを受けていただきます。他社のオンライン英会話だと、無料体験チケットが付与され、実際の入会後にどのように予約を取るのか、というところから体験できる形になっています。基本的にはそれでサービスが気に入ったらご入会されるという流れですね。

当社では、その体験レッスンの際にレベルチェックをさせていただきます。それを踏まえた上で、レッスン後の面談では、学習の目的や、今どのように英語学習を進めているのかなど、英語学習に関するお客様の現在の状況などをお聞かせいただきます。それらを全てヒアリングした上で、お客様に合うプランを提案させていただくというスタイルを取っています。



単純にプランを販売するのではなく、目的やレベルに合ったアドバイスをするわけですね。

ここは当社の強みの一つなのですが、当社は英会話スクール、オンライン英会話、コーチング、そして留学と、他の英会話スクールと違い様々な提案ができることです。

もちろん、お客様の希望ありきではあるのですが、初学者の方で英語学習習慣がまだ身に付いてない状態でいきなりサポートもなくレッスンを始めてしまうと、結果的に何も話せず、そのまま壁を感じて学習を諦めてしまうということも少なくありません。ですので、面談に望むカウンセラーが「ハードルが高いな」と思った場合には、正直にそのことを伝えさせてもらっています。その上で何を選ぶか、というのをお客様と一緒に考えさせていただきます。

また、面談をする中で、明らかに当社ではお客様の希望に添えない、といった場合にはそれも正直に伝えさせていただいています。結果的にご入会いただいたとしても、それはお互いに良い形とはならないので。

お客様のご入会を促すという意味で言えば当社では営業活動にあたるのですが、上記のような背景もあり当社ではこの業務を「カウンセリング業務」と呼んでいます。英語学習トレーナーの主要業務の一つとなります。


ありがとうございます!では続いてコーチング業務について教えてもらえますか?

はい。コーチング業務は上記のカウンセリングで、コーチングサービスを希望された生徒へ提供するものです。

「英語学習コーチング」は、まだ知名度がそこまで高くは無いのでイメージが付きづらい方も多いと思います。簡単に言うと、ジムのパーソナルトレーニングの英語学習版だと思ってもらえるといいのかなと。生徒の英語学習を習慣化する為に、カリキュラム作成や進捗管理等を行い、英語学習を自走化できるようになることをゴールとしてサポートしていく立場となります。

自走化を目指す理由としては、第二言語習得論において自学習は科学的にも必要なものと実証されているからです。トレーナーとして生徒の英語学習に携わる中でも、実体験としてレッスンをとにかく受け続けた人よりも、自学習の習慣をつけて頑張っていた人の方が伸びたという実感を持っています。

自学習の進め方は人によって異なりますが、日本人の多くが当てはまる初学者においては文法や中学レベルの単語をまずは身につけることが重要となります。そのレベルを超えてくると人によって変わってきますが、ここに関しては過去の勉強の仕方やその人の性格なんかも絡んできます。

例えば、元々のコミュニケーション力が高い人でなんとなく話せるタイプの人もいたりしますが、こういったケースでよくあるのは、自分が使いやすい同じ表現ばかり使ってしまうということ。このケースだと、自分の語彙の中でしか話さない為、新しい表現を習得することがでず、結果的にスピーキング力が頭打ちになってしまうということがあります。逆にインプットに寄っていてアウトプットが足りていない場合には、アウトプット量を増やす自学習を提案します。日本人はどちらかといえばこのタイプが多いですね。

性格によっても違うので、そういった色々な要素を踏まえた上で、一番その人に合う学習スタイルを提案し、バランスを見つつそのカリキュラムを変えながら自学習の習慣をつけていってもらう、というのが英語学習コーチングの仕事となります。


なるほど、生徒次第で指導方針が変わるんですね。

そうですね。英語学習に関する具体的な取り組み方を書いている本も色々と出ていて、そういった本に書かれている内容も一つの正解ではあるんですが、効率の良い学習の進め方はひとりひとり異なるので、仮に本の内容に従っていたとしても、順調に英語力が伸びるとは限りません。そうした中で成長実感が得られず、自学習を挫折してしまうというケースも少なくないですね。

コーチングはその点をひとりひとりにカスタマイズして、最適な学習方法を提案していきますので、その点がサービスの価値として高い部分だと思います。


英語学習トレーナーに求められる資質とは

業務内容の説明ありがとうございます!臨機応変さが求められる業務だと思いますが、トレーナーに向いている人や資質は何かありますか?

臨機応変さと言ってしまえばそれまでなんですが、先ほど言ったように生徒に応じて自分の知識を繋ぎ合わせて最適なカリキュラムを提案するということが重要です。ある程度の型みたいなものはあるんですが、慣れてきたところではそれを分解・再構築するということが必要なので、そういったことが得意な人は向いているなと思います。

また、「良い人になろうとしすぎない」ということもひとつのポイントですね。生徒の希望はもちろん聞きますが、一方でここになびき過ぎてしまうと、本質的にずれた提案をしてしまうことがあります。ついつい生徒の希望に合わせたいという気持ちは分かりますが、結果的に英語力を伸ばせなくては意味が無いので、ここはしっかりと軸を持って接する必要があります。

そうした場合の言い方も重要です。「違います、こうすべきです」というのは簡単なのですが、それでは本人のやる気も削いでしまいます。コーチングでよく言われることでもありますが、生徒が答えをもっていて、それを引き出してあげるというのがトレーナーの役割です。そして、その答えに辿り着けるように道筋を整えてあげるということですね。

一方で、英語力に関してはそこまで高くなくても大丈夫です。もちろん、高いことに越したことは無いのですが、実際に英語を教えるという役割では無いですし、指導する場面でもまずは生徒自身が考えることが重要となるので。それでも難しい時には助け舟を出すという形です。よく質問でも「英語力はどのぐらい必要ですか?」と聞かれますが、講師とのコミュニケーションの中で意思疎通がしっかりとできれば問題ありません。



仮に未経験でも英語学習トレーナーの業務はできるものでしょうか?

英語学習トレーナーや英語学習コーチングという仕事自体がまだまだ目新しいものですので、逆に経験者というのがほとんどいません。今のメンバーに関してもほぼ全員未経験からトレーナーになったメンバーです。

入社後もすぐに顧客対応をするわけではなく、マニュアルも用意してあるので、まずはそこに沿ってやっていただくので安心してもらえればと思います。ある程度流れを覚えてきた段階で、先輩トレーナーのやり取りなどを見て、トレーナーとしてデビューできるかどうかを判断します。その後も、最初はハンドリングしやすい初学者の生徒さんから始めて、慣れてきたところで徐々に生徒のバリエーションを増やしていくという形で、段階的に業務に慣れてもらうようになっています。


それなら安心ですね!では最後にどんな人に入ってきて欲しいか教えてください!

英語学習トレーナーという仕事に関して色々とお話ししてきましたが、私たちは「カスタマーサクセスチーム」として業務にあたっています。文字通り、生徒の英語学習を成功させる為のチームです。

今のメンバーもそうですが、生徒を1対Nとして向き合わず、1対1として向き合う姿勢をもって仕事ができる方にぜひ入ってきて欲しいと思います。

当社のカスタマーサクセスはいわゆるオンボーディングのカスタマーサクセスだけでなく、カウンセリングから生徒と接することになります。学習目的もじっくり聞いた上でコーチングサポートに繋がっていくので、生徒がその目的を達した時に得られる達成感も大きいです。

顧客サポートを親身になって行いたい方にはとても向いているポジションだと思います。

いかがでしたでしょうか?

英語学習トレーナーにご興味をお持ちの方に、イメージがつく内容になっていましたら幸いです。ご不明などありましたらぜひ気軽にご相談ください。

MeRISE株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more