This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

67WSが五反田にやってきた!出張アプリUIデザイン講座の様子をお届けします

こんにちは! 株式会社メンバーズキャリア採用広報担当の小島です!

私たちメンバーズキャリアのクリエイター・技術者は、学習意欲が少し高めの方が集まっています。
そんな社員たちの自己学習をサポートするため、弊社にはさまざまな制度が存在しています。

例えば、会社の補助を受けながら外部研修を受けられる制度。
ロクナナワークショップ(以降、67WS)は、1日の短期集中型で現役クリエイターである講師から直接指導を受けられる講習です。
ハンズオンで、実際にワークを行いながら学べるので非常に実践的。

通常は原宿にある67WSで開催されていますが、本年度から月1回程度、特別に講師の方を本社へお招きし、メンバーズキャリア本社オフィスで、同様の講座を受講できるようになりました!
参加費用も、一部ではなく全部を会社が負担!

今回はそんな67WSの「山本 麻美」先生による「iPhoneアプリデザイン入門講座」を開催していただきました。メンバーズキャリア社員で先生を独占して「アプリUI(ユーザーインターフェース)デザイン」について学びました。


ユーザー体験を考慮したアプリデザインを学ぶ

ユーザーインターフェースといえば、ボタンの配置はどこがいいとか、押しやすいかどうかとか、そんな感じの話だと思っていました。

でも今回の勉強会では、OSのUI方針からUIの目的や役割など、ガイドラインも使って詳細に説明されていました。

どんなふうに使ってもらうことを想定するのか。だから、どんな配置が適切か。

そのような情報設計や行動設計に関するお話もしていただきました。
専門的な用語を使って説明すると、「UX(ユーザー体験)」も意識した内容なのだそうです。



67WSの講座の特徴はハンズオンがふんだんに盛り込まれている所。ワークも実施していました。

実際にアプリとして実装するために、「エンジニアとの連携」まで想定したワークです!
講師の山本さんが参加メンバーの周囲を回り、教えていただきながら進めていました。


ときどきちょっと悩んだり楽しんだりしながら、みんな真剣な表情で取り組んでいます。 参加メンバーたちにとって多くの刺激と学びがあったようで、なによりです!


参加者の声

  • 今まさにアプリ開発の仕事に携わっていたので、明日から活かせる内容で充実しました。最後に質問時間をつくっていただいたので、気になっていたことが全部聞けました。
  • もはやグラフィックデザインとUIデザインは異なるスキルということがわかった。iOS Human Interface Guidelines を読み込むのと、読書、自主製作を進めていきたいです。
  • レギュレーションを知れたり、知らない単語を知ることが出来て勉強になりました。他の方の制作物をみるのも参考になりました
  • ちゃんとしたUIデザイナーになろうとしたら、覚える知識と必要な経験が予想以上に沢山あるということが分かりました。アプリ開発自体には関わってませんが、常駐先での担当アプリについて今まで以上に理解が深まって興味も出ました
  • ビジュアルではなく使い方重視で、HIGなど定義されているルールを守り、可能な限り使えるパーツを使う事が前提である事がわかった。ユーザーがどんな操作をするかを想定しながらデザインをしていく実習が、普段やったことのない作業(考え方)でとても勉強になりました。講座終了後に皆様の作ったものを見せていただくと、それぞれ作り方が異なっており、面白かったです。


これからも、会社が掲げるデジタルイノベーション創造というミッションを一人でも多くのクリエイターが実現できるよう、サポートしていきます!

株式会社メンバーズキャリア's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings