1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong. Go to the page for users in United States.

数字でわかるメドピア【前編】 ~よく頂くご質問にお答えします~

こんにちは。採用担当の加藤です。

カジュアル面談や選考プロセスで皆さまとお話していると、「メドピアの皆さまはどんなご経歴の方が多いですか?」「医療関係の知識がないと難しいですか?」といったご質問をいただくことが沢山あります。

今回はそんな皆さまのご質問にわかりやすくお答えすべく、「数字でわかるメドピア」をお届けしたいと思います!

メドピアに入社する以前の仕事、入社を決めた理由、入社後に得られた仕事のやりがいなど、在籍社員にヒアリングした内容を分かりやすく数字でまとめてみました。

是非ご覧ください!

―目次―
1メドピア社員に聞きましたvol.1 メドピアに入社前のあなたについて教えて下さい
2メドピア社員に聞きましたvol.2 メドピアに入社後のあなたについて教えて下さい


メドピア社員に聞くvol.1 メドピアに入社前のあなたについて教えて下さい


面接時、多くの方から「医療は何も分からないけれど、大丈夫ですか?」といった質問をいただきます。グラフから分かる通り8割の方が医療業界を未経験で入社しており。職種に関わらずナレッジ共有を大事にしているので、入社後に医療業界の知識をキャッチアップできる環境です。


IT・インターネット業界の経験者が最も多く全体の1/4を占めていますが、飲食店勤務や、農業経験者、公務員など個性的なバックグラウンドを持つ社員が“サラダボウル“のように集まっています。お互いを刺激し高めあう風土は、このあたりに秘密がありそうです。


仕事内容」「経営理念」「成長性」いずれかを選択した社員が全体の87%でした。

メドピアが最も大切にしている経営理念は「Supporting Doctors, Helping Patients.(医師を支援すること。そして患者を救うこと)」です。この経営理念に共感し、理念を実現するための事業やサービスに携われることが、入社の決め手になっている方が多いようです。

新しく入社をする方も経営理念に共感し、同じ方向を向いて進んでいることが、メドピアの成長を支えているのですね。


メドピア社員に聞くvol.2 メドピアに入社後のあなたについて教えて下さい


メドピアグループでは、ヘルスケアの幅広い領域において、スピード感をもってサービスを開発しています。開発を担うエンジニアは数も多く40名以上在籍しています。入社早々に活躍してマネージャーに任命されたり、Rails未経験で入社した後、1年で新規事業の開発を任されるまで成長するなど、早くから活躍する方がとても多いです。



仕事のやりがいについては、「成長挑戦」「企画」等の新しいことへ携わるプロセスと、「成果」「貢献」など仕事の結果として得られるものが上位に挙がりました。

社員それぞれがインプット、アウトプットを意識しながら、仕事に取り組んでいることが伺えます。
せっかく仕事をするなら、日々の仕事でやりがいを感じながら仕事がしたいですよね。


さて、本日はここまでです。

近日中に、社員へのショートインタビュー形式でお届けします。社員が日々どのように仕事に取り組んでいるのか、リアルな声を通して、メドピアのカルチャーをご紹介します。お楽しみに!


Androidエンジニア
ヘルスケアの未来に革命を起こすAndroidアプリ開発をリードしませんか?
すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」※医師会員限定  https://medpeer.jp/ ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」  https://career.medpeer.jp/ ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」  https://scout.medpeer.jp/land ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」  https://clinic.medpeer.jp/ ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」※薬剤師会員限定  https://yakumed.jp/lp ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」  https://kakari.medpeer.jp/ ・かかりつけクリニック支援アプリ「kakari for Clinic」 https://kakari-for-clinic.jp/ ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」
メドピア株式会社


iOSエンジニア
テクノロジーでヘルスケアサービスの進化を加速させるiOSエンジニア募集!
すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」※医師会員限定  https://medpeer.jp/ ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」  https://career.medpeer.jp/ ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」  https://scout.medpeer.jp/land ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」  https://clinic.medpeer.jp/ ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」※薬剤師会員限定  https://yakumed.jp/lp ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」  https://kakari.medpeer.jp/ ・かかりつけクリニック支援アプリ「kakari for Clinic」 https://kakari-for-clinic.jp/ ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」
メドピア株式会社



サポート総合職
グループ全体の事業推進を支えて頂くサポート総合職を大募集!
メドピアグループの事業はすべて、「Supporting Doctors, Helping Patients.」(医師を支援すること。そして患者を救うこと)のミッションに沿って展開しています。 ・医療従事者や医療現場をサポート(Supporting Doctors)する「ドクタープラットフォーム事業」 ・個人の予防や健康増進をサポート(Helping Patients.)する「ヘルスケアソリューション事業」 この2つの事業体を軸にして多数のヘルステックサービスを企画・開発しています。 すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。
メドピア株式会社
メドピア株式会社's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings