1
/
5

《1日密着vol.1》「インパクトを残す営業でありたい」メディフォンのオールラウンダーに1日密着 してみた

今回は、メディフォンの三大事業領域全てに関わっているオールラウンダー、小田健統さんのある1日に密着しました!


~小田健統(おだ たけのり)~
東京農業大学を卒業後、臨床検査会社にて医療関連事業の営業職として従事。実際の医療現場で言葉の壁により困っている外国人の方の現状を知り、外国人支援事業に関わりたいという思いから、2019年7月よりメディフォンに参画。現在は自治体事業、医療機関へのmy mediPhone提案、新規事業your mediPhoneと、多様な事業の営業活動に従事しセールスメンバーとしてマルチタスクを取り回しながら活躍中。


【1日の概要】

9:00~9:15  出社、朝会
9:15~10:00  メールチェック
10:00~11:00 社内打合せ準備
11:00~11:30  your mediPhone戦略会議
11:30~12:00 通訳者・翻訳業務依頼
12:00~13:00 ランチタイム
13:00~14:00 コーディネーターライン対応講習に参加
14:00~15:00  your mediPhone具体的なアプローチ方法検討
15:00~16:00 外部翻訳会社とのオンライン面談
16:00~17:00 自治体事業の報告書作成
17:00~18:00 外部翻訳会社への依頼内容の社内すり合わせ、見積依頼
18:00~19:00 納品、事務作業(契約書、請求書)、退勤


【詳細】

午前

◆9:00出社

自宅でカメ(ジョンソン)に餌をあげ、9時少し前に出社します。出社後9時からの朝会に参加し、1日の業務内容や、出張や早退等、周知する事項があれば全体で共有する時間をもっています。
在宅のメンバーも多いので、Zoomを繋げるのが1日のスタートですね!

(小田さんが溺愛している可愛いジョンソン~♪)


◆9:15~10:30 メールチェック

朝礼後はメールチェックを行い、お客様からの問い合わせや、社内からの連絡事項を確認します。

2021年4月より愛知県から「あいち医療通訳システム事業」を新規受託していますので、登録医療機関様からの様々な依頼に関して、私が第一窓口として対応しています。遠隔通訳・現地派遣通訳・文書翻訳など、多岐に渡る業務を、社内と連携しながら納品までフォローします。

そのため、朝一のメールチェックでは、医療機関からオーダーがきているか確認をし、急ぎの依頼を社内に展開することや、お客様へ返答する時間に充てています。

愛知県内の多くの医療機関が利用する事業でもあるためオーダーも多く運用は大変ですが、外国人患者さんが安心して医療を受けられるよう、また医療機関の皆さんが円滑に患者さん対応ができるよう、一つ一つ丁寧に対応するよう心がけています。


◆10:00~11:00 社内打合せ準備

11時から行うyour mediPhone戦略会議に備えて、先輩社員と事前準備を行います。先週までの各自のアプローチ活動で得た情報や課題を抽出し、整理していきます。


◆11:00~11:30 your mediPhone戦略会議

先輩社員とマーケティング担当社員も含めた3人で戦略会議を行います。
事前に先輩と確認した課題をマーケティング担当に共有し、抽出した課題を踏まえ、今後のアプローチ方法に関して協議します。

やはり一人で考えているとどうしても思考が偏ったり視野が狭くなりがちです。気づかなかった視点やアイデアが生まれるので、定期的な戦略会議は重要ですね。


◆11:30~12:00 通訳・翻訳依頼対応

朝確認した医療機関からのオーダーに関して手配状況の確認と、調整を行います。
ご依頼に関してスピーディーかつ確実に応えられるよう、細かく確認することを心がけています。

◆12:00~13:00 ランチタイム🍚

ランチタイムは気分転換もかねて外に食べに行くことが多いです。
一日中オフィスにいることも多いので、空気をかえ、リフレッシュも込めてその時社内にいるメンバーと外にでています。
コロナ禍によりお客様のもとへ訪問する機会は減りましたので、なおさらランチタイムは外の空気を吸う貴重な時間ですね。

種類としては、中華の頻度が多めです(笑)会社の周辺にはおいしい中華のお店が多いんですよ~。


午後

◆13:00~14:00 コーディネーターライン📞対応講習

メディフォンでは、医療機関様からの電話医療通訳依頼に関して、通訳者への接続や調整を担当している方を「コーディネーター」と呼んでいます。コーディネーターの対応は基本的に専門部署が担当していますが、最近特にコロナウィルスに関連して療養施設や保健所からの通訳依頼が増えているため、全社で協力して対応ができるよう体制を強化しています。

そのため、コーディネーター対応業務に関する社内講習会に私も参加しています。
全社一丸となり、安定した通訳翻訳の供給ができるよう取り組んでいます!

◆14:00~15:00 your mediPhone具体的なアプローチ方法検討

午前中の戦略会議で確認した方針を基に顧客へ送付するメール文提案内容を先輩と一緒に検討します。その後メールや電話で、各顧客に対しての営業活動を進めていきます。

◆15:00~17:00 外部翻訳会社との面談、社内展開

様々な自治体の事業を受託することで、医療機関における文書翻訳の依頼も増え続けているため、供給力の向上を目的に外部の翻訳会社との商談を設定しました。
商談後は、社内の担当部署に商談内容を共有し、翻訳会社に対する見積依頼まで行います。

◆17:00~18:00 自治体事業の報告書作成

各自治体の受託事業では、事業運営の状況を週次や月次単位で報告書をまとめ、提出する必要があります。各週の前半や月初の夕方は報告書の作成に時間を使う場合が多いです。各事業におけるサービスの利用件数、内容を集計し報告書を作成しています。

また報告書作成に関しては、4月に新卒入社した後輩社員にもOJTを兼ねて分担してもらっています。


◆18:00~19:00 事務作業

自治体事業の請求書発行、契約書周りの確認や、翻訳の納品等を行い、上長に報告し本日の業務は終了です。

◆19:00 退勤

新年度初めということと、コロナウィルス感染症の蔓延により療養施設や保健所からの通訳依頼が著しく増加している関係で、最近は慌ただしい日々が続いていますが、メリハリはパフォーマンスを維持するうえで重要なので、早めに帰れる日は早く帰るようにしています。



―メディフォンのセールスメンバーとして大切にしていることは―

いつも、「お客様にインパクトを残して帰りたい」と思っています。

特に、初めてコンタクトするお客様に関しては、インパクトを残せるかどうかが、その後の関係性に関わってきますので、

お客様の様子をよく観察し、本当に求めていることは何か?どうすれば良い気づきを与え、メディフォンが提供できる支援に関心を持っていただくか?、工夫しています。まだ世の中に浸透していない新しい事業のため、お客様にインパクトを残せるように、毎回意識してコンタクトしています。


―お客様対応だけでなく、事務作業も含め多様な業務に携わっているんですね

そうですね。まだまだ小さい組織ですので、お客様対応だけでなく関連業務も各メンバーが自ら行っています。

―どんな方にセールスメンバーとして参画してほしいですか?

上記で述べたように、まだまだメディフォンは小さい組織のため、多様なやること・やれること・やるべきことがあります。「前向きに何にでも取り組める人」「柔軟に対応できる人」が向いていますし、この環境を楽しみながら成長できると思います。多くのことを日々吸収しながら、お客様がまだ気づけていない課題解決の方法を提案していける人に仲間になっていただけると嬉しいです!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メディフォンの社内雰囲気をもう少し知りたい方!
➡NoteとTwitterでも発信しております!是非覗きに来てください😄

・社内イベント・社内制度の紹介等:Note

・日々の社内雰囲気、会社の文化等:Twitter @ikeshu18

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メディフォン株式会社's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more