1
/
5

What we do

社会課題の解決に真剣に取り組む多様なメンバーが働くスタートアップです。
『医療における言語障壁の解消』を実現する多言語遠隔医療通訳サービス”mediPhone"。
◤ ~『医療における言語障壁を解消する』~ メディフォンでは前身のNPO時代を通じ 『医療における言語障壁を解消する』 ことをMissionとし、言語を理由に医療を受けられない・不安を強いられている外国人患者さんのために、専門的な医療知識を有する医療通訳サービスを開発、提供してきました。 創業後の3年間で我々の医療通訳SaaSは全国約88,000の医療機関に導入されるまで成長。コロナ禍における海外との人の往来における日常的な医療ニーズの高まりも相まって急速に拡大しています。 ◤ ~ 遠隔医療通訳とは? ~ 通常の電話回線およびAndroid/iOSのタブレット・スマートフォンからも使える、医療現場の会話に特化した専門通訳サービス。日本語を母国語としない患者であっても安心・納得した医療が受けられる、医療者もリスクを低減しながら円滑に診療が行えるよう支援しています。 目指しているのは、出自や母国語に関係なく、必要な時に・納得して医療を受けられる、多文化共生社会を支える「社会インフラ」となるサービスです。 2020年10月にグッドデザイン賞(社会基盤システム/インフラストラクチャー)受賞。 https://www.g-mark.org/award/describe/51123 ◤ ~ 日本の優れた医療を未来へ”つなぐ” ~ 基盤となる医療通訳SaaSが対前年比300%超の成長を続けている中、2021年4月からの新年度を第二創業期として、予防医療の普及を目指す新しいBtoB SaaS事業の立ち上げに取り組んでいます。 https://your.mediphone.jp/ 健康な人は健康で居続けられるように、病気にかかった人も重症化せず適した医療を受けられるように。 「患者」になる前から医療とのつながりを提供することで予防医療を普及させ、限られた医療リソースが有効活用されるようサービスのプラットフォーム化を進め、「日常と医療をつなぐ」ことを目指しています。 多言語に対応した医療プラットフォームを構築し社会のインフラへと成長させることで、多様な人々が安心して暮らせる新しい社会に適合した「医療」を、未来へ”つなぐ”ことに貢献していきます。

Why we do

2021年4月にはクラウド健康管理システム『your mediPhone』新たにローンチしました。
代表取締役CEO 澤田 真弓。東京外国語大学卒業後、インペリアルカレッジロンドン大学院にて経営学修士号取得。帰国後、グーグル株式会社を経て、2014年メディフォンを創業。
◤ ~ チャレンジする意義のある社会問題 ~ 2010年代から急速に訪日および在住外国人が増加したのにあわせて、医療における様々な社会問題が表面化しました。 しかし、医療という複雑な制度が絡む業界、そして国内ではマイノリティである外国人という領域ゆえに、問題解決に取り組む団体は主にNPOや一部地域の行政機関のみでした。 「誰も取り組まない問題があるのなら、そこにこそチャレンジする意義がある」 そう考えた代表の澤田が医療通訳事業を立ち上げたのは2014年。 まだ国内における外国人の医療問題や「医療通訳」という存在は十分に認知されていない中で、地道にプロダクトの改善と啓蒙活動を継続していきました。 困窮する外国人患者・医療者という社会的な問題を目の前にし、「誰もが納得して医療を享受できる社会を作りたい」という使命感を持ち続けられたからです。 ◤ ~ 技術の進歩と社会の変化を受けて ~ 昨今、日本において医療業界では規制緩和が進んでいます。オンライン診療の普及にみられるように、医療は病院に足を運んで治療するもの、という認識も変わってきています。 そうした環境の中で、社会的、物理的、また経済的な障壁が要因で、一部の人しか医療にアクセスできない状態をビジネスモデルとテクノロジーで解消することで、医療の選択肢を公正に増やし、将来の医療制度維持にも貢献していきたい。 メディフォンは、多様性が尊重される新しい社会の実現に向けて、誰もが納得して医療を受けられる社会インフラを構築することを目指しています。 「Vision ~ 全ての人々が、障壁なく、納得して医療を享受できる世界を実現する ~」 スタートアップ企業として、大きな社会インパクトをもたらす事業を生み出すべく、チャレンジを続けています。

How we do

日ごろ出張やリモートワークで離れて活動している社員が一同に集まるAll Hands Meetingを定期開催しています。
真剣さの中にも、お互いを尊重しオープンにコミュニケーションするカルチャーです。
◤ ~ 走りながら考える・決める ~ 我々が活動している「外国人医療」「予防医療」領域は、これから市場が広がっていく黎明期にあたります。 「どういう事業を創るのか」「自分たちの付加価値とは何か」といった、事業コンセプトや存在意義を問い続けながら、自律的にチームおよび社員個人がやるべきことと優先順位を判断しています。 ◤ ~ チームワーク重視 ~ 社内は大きく「マーケティング」「プロダクト」「セールス」「コーポレート」の4つのチームで構成されています。 日々変化の大きい事業環境のため、互いの力を結集して高い目標の達成に挑んでいます。 ◤ ~ 企業理念 ~ 『多様な人々が支え合い、共に成長する事で、新しい社会システムの構築に貢献する』 メディフォンで働くメンバーは皆、それぞれが異なる個性・経歴・ライフステージ・キャリアビジョンetc...を持っています。 多様なバックグラウンドを尊重し、お互いを支え合うことで、一人ひとりが生き生きと働き成長とやりがいを享受できる。 そうすることで、一人では実現し得ない、新しい社会システムの構築に貢献していけると信じています。